« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「自分のできる限り」 のん




3月24日

○good morning!!
 今朝は朝食当番で配膳に入らせてもらいました。昨日ヨモギ摘み大会があって、急遽今日のお昼のメニューがよもぎ餅になった、ということで、もともとお昼のメニューとして用意していたパンが、朝食になりました。なのはなの朝食は白米を食べることがほとんどのため、前日の朝食当番準備でメニューのボードを見たとき「え!?」と思いました。

 しかも副菜には、葉物野菜の上にサイコロ状に切った豆腐を載せてナムルドレッシングをかけるおしゃれな一品があり、美味しいけれど配膳が大変なメニューでした。ゆいちゃんが作戦を立ててくれて、ゆいちゃん、あけみちゃん、ゆきなちゃんが台所でパンにジャムを塗ってサンドイッチを作り、紅茶とスープを作り、なっちゃんとのりよちゃんと私で食堂での配膳を進め、8時5分台所組が食堂に着く、という段取りでやりました。

 前日の夜から時間が読みにくい配膳にドキドキしていました。朝台所からファイルとまな板、包丁を持って食堂に行き、私は副菜の豆腐をカットして、水菜・オータムポエムにツナを投入し、和え、それをなっちゃんと深鉢につけていきました。

 ぴったりでつけたいと思い、ちょっと強気でつけたら2人前くらい足りなくなる程度で、簡単に調整できました。豆腐はほぼぴったりにつけ切れました。それを配っていると台所組のみんなが来てくれて、考える暇もなく副菜を配ったらサンドイッチを配りに入り、手早くプレートに載せていきました。迷う前に手を動かす、そんな配膳でした。

 最後は台所用品の洗い物も終わって、朝食2分前くらいに終わりました。のりよちゃんが朝食の準備ができたことを告げる放送に行ってくれて、その間に朝食当番のメンバーで、いつもは「おはようございます」でみんなを迎えるのですが、パンだから、「おはようございます、今日はパンです」って言う!? とか、ブレックファストの準備ができましたって放送すればよかった! とか、みんなで騒いで、結局、「グッドモーニング!」でみんなを迎えることになりました。

 みんな笑いながら頭に「?」を浮かべて入ってくるのですが、プレートを見た瞬間、「ああ~!」という顔になって、すごくそれが嬉しくて面白かったです。みんなと配膳するのもいただくのも嬉しい朝でした。

○よもぎ餅
 お昼頃、午後にアセスメントがあるということで、当番の時間をできるだけ省略したいと思い、私は勉強だったのでフライングして朝食当番の洗濯物をやっていました。そんなときにあゆちゃんが、「あと7分くらいしたらよもぎ餅運ぶの手伝ってくれない?」と声をかけてくれて、ちょうど洗濯物もそのぐらいで終わるので運ぶのをさせてもらいました。

 よもぎ餅はつやつやふっくらしていて、湯気が出ていて、すごく美味しそうでした。最初は運びと聞いていたのですが、これは手が空くし間に合わないと思って、皿に載せるのもやり、運びました。「あちっあちっ」と言いながらあゆちゃんやまえちゃんとやっているのが楽しかったです。

 ちょっと時間が押してしまいましたが、柔らかいよもぎ餅をみんなといただくことができました。いつもの1.5倍のよもぎを使い、中にはあんこ、上にはきなこという、贅沢なよもぎ餅で、すごく美味しかったです。

 
○ソフトボール
 今日はアセスメントの後に部活動があり、ソフトボールをしました。試合が近くなってきて、実戦形式の練習がしたいということで、美術部と写真部と卓球部のみんなが来てくれて、ソフトボール部のレギュラーとそのほかのみんなで対戦しました。

 ピッチャーを5人で回していきました。私はアセスメントに来てくださった人とOMTをしてから入らせてもらったのですが、OMTをしたお陰か、いつもと気持ちが違いました。
 OMTでみんなの話を聞いていて、私は、できなくちゃいけない、できないならやらない方がいい、と思ってしまっていたけれど、できなくても頑張ったらいいのか、結果がどうであれ、頑張っていいのか、と思いました。

 ピッチャーの練習をしていて、ミスが続いたときの「ピッチファイトー」というかけ声が、ずっと私には、少し大げさに言うと、「なにやってんだよ、ちゃんとやれよ」というヤジのように聞こえていました。「もっと上狙おう」と言ってくれる声が、「そんなこともできないのか?」と言われているような気がしていました。

 みんなが自分のミスを待っていて、指さして笑う準備をしているような感覚が、ずっと心のどこかにありました。今日、マウンドに立ってミスが続いて、「ピッチファイトー」と言われたとき、(あれ? みんな本当に応援してくれているのか。私は今まで被害感情で勘違いをしていたのか)と思いました。

 ソフトボールから話が変わってしまうけれど、今、勉強していて、頑張るからには100点じゃないといけない気がして、でも100点じゃなくちゃいけないと思って頑張るのは苦しすぎて、どうしていいか分からない状態になっていました。でも、100点とれるところまでいかないかもしれないけれど、自分のできる限り頑張ったらいいのだと思ったら、気持ちが楽になりました。

 ソフトボールも、というか何事においても、失敗したら、悪意とか、競争心から笑われると思って、そんなの絶対嫌だと思って、すごく自分を守って、失敗への潔癖症みたいになっていたのですが、被害感情が取れたら、失敗しても、嘲笑われるわけじゃないのかと思えて、なんかもう笑われてもいいや、と思えました。

 夜のソフトバレーも楽しめました。○10△9でした。今は前の人がボールを取り損ねた時だけを考えて後ろにカバーに行っているだけになってしまって、その人が弾いたら取りに行けない状態なので、カバーだけじゃなくて、その人がボールに触るかどうかも予測して、弾いたときのために備えるか、取り損ねたときのために備えるか、それも考えられるようにしたいです。

 今日は夕飯がカレーで、3食お茶碗を使わないメニューで、すごく特別なメニューだったなと思います。充実した濃い1日が嬉しかったです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.