« ★前のページ  ||  ★次のページ »

3月6日(水)「夏キャベツの植え付け」




3月6日のなのはな

P3060009 崖崩れハウス前上畑に、
夏キャベツを植えつけました。
はじめに、キャベツの植わる畝が低いところは高くしたい、と
まりのちゃんが話してくれて畝を高くしました。
畑の土は粘土質のため、高畝にすることで水はけも良くなり
キャベツにとって成長しやすい環境にできるように
と思いながら作業をしました。
同じ畑で、溝きりをしているチームもいて、
みんなが一体となって畑を作っていることを感じました。
植え穴には、片手に半掴みほどのダストをしき、
そこにキャベツの苗を植えつけていきました。
ダストを置くことで
ちいさな苗が根を伸ばしやすいようにします。
ダストを入れることで
根を伸ばしやすくするという効果があるのと、
あまり入れすぎると乾燥に繋がるという面もあり、
植えつけの作業でのひとつひとつの行程に
繊細さを感じました。
P3060020
P3060022 キャベツの苗は本葉が2,3枚で、とても元気そうでした。
柔らかい土を寄せて、
うまく根をはって成長できますように、と思いながら
植えつけました。
まだ小さい苗が可愛くて、
これから大きくなっていくのを想像すると
嬉しい気持ちになります。
畑にたくさんのキャベツが植わると、
春、夏と本格的に畑作業がはじまっていく
スタートを切ったように思います。
最後に、溝きりのチームも一緒に、
害虫から守るためにネットをかけ隙間なく土をかけました。
きれいなキャベツを作りたいです。
植え付けの作業が終わったあとから雨が降っていて、
キャベツにとって
恵みの雨となってくれたら良いなと思います。
大人数で力を合わせて作業できた時間が
とても楽しくて嬉しかったです。

(はるか)

P3060032
 
キャベツは今から育てて、5、6月に収穫するもので、
今年は約2120株のキャベツを育てます。
今日はそのうちの約700株を植え付けました。
キャベツは3枚の畑で育てますが、
全て私がリーダーのBチームの担当です。
植えられたキャベツの苗は、
とても可愛らしくて、見ていると幸せな気持ちになりました。
これから、キャベツの生育を見ていけることが、
とても嬉しいです。

定植や溝きりを、
大人数で協力して終わらせることができました。
春野菜が続々と植えられています。
いよいよだと緊張しますが、
新しいいきものとの出会いに
とてもワクワクした気持ちになります。
みんなで野菜を育てていけることが楽しみです。

(しほ)

P3060057
〈キャベツを湿害から守るため、しっかりと溝を切りました〉

 

***

キャベツのために降ってくれるかのような雨粒が落ちはじめ、
昼前には、フルマラソン大会に向けてのトレーニングを体育館で行いました。
午後からはミーティングに集中しました。また、米糀づくりも順調に進んでいます。

P3060096

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.