« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「希望」 まゆ 




2月27日

 今日初めて早朝作業をしました。午前中は、みんなで協力して色んな作業をしたので、本当にあっという間でした。

 みんなで準備した永禮さんの誕生日会。
 日ごろの感謝の気持ちやお祝いの気持ちを、言葉、歌、ダンス、演奏、色々な形にして、永禮さんに伝えられて、永禮さんが喜んでくれて、本当に、本当に嬉しかったです。
 永禮さんのお誕生日に向けて練習した『フラガール』を、みんなと一緒に、笑顔で楽しく踊ることができたことも嬉しかったです。
 フルメニューは、のりよちゃん、永禮さん、私で梅の木コースを走りました。
 3人でのランニングはとても新鮮で、すごく楽しかったし、のりよちゃんと永禮さんも「楽しかった」と言ってくれてまた一緒に走りたいなと思いました。
 あと、私たちがランニングから戻ると、こころちゃんが、「きーてー!なぎコース走ったんよ」と教えてくれて、本当に嬉しくて「うそー!やったー!」「凄すぎ!坂めっちゃ多いんやろ?凄い!」と興奮し、一緒に喜びました。
 私はまだ1番最初の梅の木コースなので、ちょっとづつ、みんなやこころちゃんに追いつけたらいいなと思います。

 今日、新しい仲間がなのはのにきました。私の場合はアセスメント日と入居日は別でしたが、さやちゃんは同日のようでした。
 1ヶ月ほど前、私はアセスメントで、みんなの歌やダンスを見て、号泣でした。同じ摂食障害になったというみんなが、楽しそうに踊って歌って笑っていて、驚きました。
 頭のどこかで摂食障害は治らない病気なのかもしれないと、自分の人生、生きることのほとんどを諦めていた私には、アセスメントでのみんなの姿は衝撃的で、半信半疑ながらに“この人たちが本当に私と同じ摂食障害であったなら、私も治るかもしれない”“治りさえすればまだ生きていける、生きていて良いような気がする”そう思いました。
 私は、本当は、生きたいと思っていたけど、摂食障害であるがためにもう生きていけないと思っていました。
 自立した生き方ができなくて、大切な家族や周りに迷惑をかけて、傷つけて、自分自身も傷ついて、それが辛くて、そんな自分が歯がゆくて、消えたくて、消えてほしくて、まさに生き地獄でした。
 みんなのアセスメントでの姿は、“こんなどうしようもない私でも生きていけるかもしれない”と思い、希望を感じ、ホッとし、涙が溢れました。
 そして今日、さやちゃんに向けてのアセスメントを見ていたら、また泣いていました。
 この前のアセスメントの時は、自分が泣いている理由が何となく分かっていたのですが、今日涙が溢れてきた理由は、自分でも全く分からなくて何で泣いているのか分らないまま、溢れてくる涙を抑えることができませんでした。

 自分でもそれが何かも良いのか良くないのかも分からなくて、説明できないんですが、心の中では、本当は色んなことを思っているように思います。
 色んな心配事や、不安があるのか、何かいつもごちゃごちゃと考えていて、今の自分のことが見えているようで見えていなくて、焦ったり急ぎすぎているようにも思います。
 毎日のなのはなでの生活は楽しくて、満たされていて、幸せに思う瞬間がたくさんあるのに、それでもなぜか悲しくて、寂しくて、足りていないような気持ちになる瞬間もあります。
 この前の夜の集まりで、お父さんは、「馴染むのが早い人ほど怖い」と言っていました。
 私は自分がどうなのかは他の人を知らないので分かりませんが、「早いね」と言われます。
 私は、(みんなもそうだと思うけど)病気を治したくて来ました。克服するためにはここでの1年半の生活が絶対条件です。
 他にも色んなルールや環境の違いがありますが、そんなことも含めて、自分なりに覚悟を決めてきました。
 それなのに“家に帰りたい”とか“楽しくない”とか自分が嫌な気持ちになることをわざわざ思いながら過ごしたくないです。
 1年半というなのはなでの期間が早いか短いか、良い人生の時間になるかならないかどう、私自身の気持ちの持ちようで決められることだと思います。
 私は、なのはなでの期間を、せっかくなら意味のあるものにしたいです。

 それがどういう意味があるのかが分からなくても、前提として、なのはなで行うことは全て意味のあることなんだと思っているし、それに、なのはなでの生活は素直に楽しいです。
 毎日自分の役割があり、暇で無駄な時間や無駄な事がなく、忙しい日々にも雑さや妥協がなく、穏やかに、真っ直ぐに過ごせる毎日が本当に楽しいんです。
 ここにくるまでの私は、夕方に起きて、過食嘔吐を夜中まで繰り返して、疲れ果てて眠る。ただそれだけの日々でした。
 そんな日々と今の生活と、どっちが良いのか。悩むことなく今の方が良いです。
 そう思っているのは、怖いことなんでしょうか?あの質問箱は私じゃないですが、お父さんの返事を聞いて、考えてしまいました。

 おやすみなさい。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.