« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「ゆっくりと着実に」 まゆ




2月24日

 私がなのはなに来たときには、すでにみんな、フルマラソン出場に向けて毎朝ランニング練習をしていました。私は「すごいなぁ、、」と感心しながら「でも私は走れない。走ろうとも思えないなぁ、、」と思っていました。
 でも、毎朝みんなのランニングを見送って同じ時間にウォーキングをするうちに「私も走ってみたい」という気持ちになり浮腫が徐々に引き始めたタイミングに合わせて、みんなの練習コースで一番短い梅の木コースから走ってみることにしました。
 梅の木コース1日目に走れた距離は1キロ程度で、そこからはウォーキングでした。2日目は1.2キロ、3日目は1.8キロと徐々に距離を伸ばしました。そして4日目の今日、梅の木2.5キロ走りきることができました。
 本当にすごく嬉しくて、自分でも自然にニコニコしているのが分かったし、その笑顔が止められないぐらいに嬉しかったです。もうひとつ、走り切れたことと同じぐらいに嬉しかったことがあります。
 それは、シスターのあけみちゃんるりこちゃん、なのはなのみんながすごく応援してくれて、走り切れたことを一緒に喜んでくれたことです。
 梅の木コースはみんなが1番初めに練習するコースで、みんなからすると、そんなに苦じゃなく走りきれるコースだと思います。
 それなのに、「今日はどこまで走れた?」と気にかけてくれて、少しでも距離が伸びるともの凄く喜んでくれ、今日「走り切れた!」と言うとシスターのあけみちゃんは「お赤飯を炊きたいぐらい。私すごい嬉しい」とまで言ってくれました。本当にありがとう。みんなのフルマラソンを想像するとすごくどきどきワクワクします。私もみんなが一所懸命に走ったり、ゴールするのを見たら、本っっ当に嬉しくて嬉しくて感動するんだろうな~。そんなことを思うと私たちそれぞれが、全てに関して他人事じゃないことに気付かされて心がほっこりしました。

 なのはなにきて2週間。本当に小さいですが、とても貴重な小さい達成感を得ました。

 すごかった浮腫も治まりつつあります。1週間かけて浮腫、1週間かけて治まりました。
 今まで、乗り越えられたことが一度もなかった“低栄養による浮腫”。私は自分の浮腫んだ姿が耐えられず、治療しようと食事を取り始めても、浮腫んだ自分を見てすくにその決心が揺らぎ、また拒食に走るということを繰り返してきました。ですが、なのはのみんなのおかげで、この浮腫を乗り越えることができ、本当に言い表せないぐらいの感動と喜びと、やっとこの山を越えたという安心を感じました。
 たかが浮腫ぐらい、と思う人もいると思います。ですが私にとっては今まで超えられなかった初めの一歩で、本当にミラクルなんです。

 まだまだここにきて日は浅いですが、私はゆっくりと、着実に、自分が変化し、前へと前進し、日々新たに生み出されていく自身の部分を確かに感じています。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.