« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「責任を持って」 まあ




2月22日

 今日は、1日、台所に入らせて頂きました。 
 明日からの土日は、お仕事組さんもみんなと畑に出たり、部活動が出来るように、少しでも先に進められるようにと、みんなとバトンを繋ぐように今日の目標の作業を1つ1つ進めていきました。  

 午前は、藤井さんが昼食の「三色丼」のそぼろや、卵などの準備をしてくださっていて、見ているだけで春を感じるあたたかい気持ちになりました。
 準備は大変だけれど、こういう一手間の食事が、味や目に優しいだけでなく、心の幅が広げてくれるものだと思って、こうしてなのはなで四季の食を知り、頂けることが有り難いことだなと思います。

 私は、午前、のんちゃんと大学芋を作ったり、白菜・オータムポエムのお浸しを湯がいて、午後に、ゆきなちゃんとよしちゃんと完成をさせました。
 3人で目標時間を決めて、それ以外の細々としたことも1人1人が担当を持ち、抜けが無いよう進めました。

 今日は、金曜日で、仲屋食品さんからお魚が届く日です。
 新鮮で立派な「ブリ」が届き、今日は、塩焼きにすることになりました。藤井さんが捌いてくれたブリを洗って拭き、塩ふりをして、ゆきなちゃんと一緒にグリラーで焼きました。
 
 魚を焼くのも「表現」だと思いました。
 心の目で見て、1番ふっくらと美味しく焼けるように。
 自分の評価ではなく、みんなの笑顔を思いながら目の前の魚に気持ちを集中させます。
 今日は、永禮さんも夕食にいてくださるといことで、みんなとの開墾作業の達成感を更に満たしてくれるような食事を永禮さんに届けたいと思い、焼きました。
 魚を焼かせてもらった日は、緊張して、自分で味が分からないのですが、みんながコメントで「美味しい」と言ってくれて、とても嬉しかったです。

 今日は、人に伝えることが多い1日でした。
 お父さんがいつも、「英語が得意になりたければ、英会話の先生になるのが1番上達が早い」と、お話ししてくださるように、こうして、伝えることで自分が1番得られるものが多いように感じます。
 いつも自分1人で何気なくやっていたことも、いざ伝えるとなったら、「あれ?これであってるっけ?」と思うことが多く、自分がいかに根拠がなく、感覚的にやっているかを痛感しました。

 誰か1人だけが知っているのではなく、誰がいついてもいなくても出来るように、具体的で細かいポイント、優しい伝え方がもっとあるだろうと思ったし、1人よがりではなく、なのはな全体の1パーツとして、上手く回るようなシステム作りを考えたり、自分自身も気持ちを作り、みんなの中での良いリーダーシップを取っていけるようになりたいです。

 夜に体育館を行くと、ソフトバレーに永禮さんも来て下さっていて、試合にも参加してくださいました。
 永禮さんがいて下さるだけで、その場があたたかい空気になっていくのが心強かったし、嬉しかったです。

 自分は、本来、水曜日チームなのですが、前回のソフトバレーボール大会で金曜日チームのみんながとても強く、今日は、刺激をもらおうと思い、体育館に行きました。
 いつもとは違うメンバーで新鮮だったし、途中からこころちゃんとやすよちゃんも来て、試合に入ってくれて、こころちゃんのサーブが入ったり、相手からのアタックをこころちゃんがレシーブして、そのままやすよちゃんが繋げてアタックを打っているのがカッコ良かったし、最後に、こころちゃんが、「楽しかった」と言ってくれて嬉しかったです。

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.