« ★前のページ  ||  ★次のページ »

2月23日(土)「第3弾味噌作り・米糀の大成功!」




2月23日のなのはな

DSCF4064 第3弾味噌づくりは、午後4時に出糀を迎えました。
昨日のお昼から出糀にかけて、
それまで穏やかだった糀の温度上昇が急になり、
2番手入れをしたり、
1時間ごとに扇風機で温度を下げながら見てきました。

糀作りでは、前回から温度計を、
上下左右4か所の糀箱に取り付けています。
今回は右上の糀の温度が高くなりやすかったです。
下や左が2~3度温度差があり、
中の温度のバランスを一定に保つことが難しかったです。
温度管理も考える要素がたくさんあり
悩むこともありました。

2時半にゆずちゃんと糀を見に行った時、
中で温度差が4度以上のところもあり
予定の4時に出糀できるかな、と思っていました。
電熱器を付け替えたりお湯を足してから、
作業に戻るときに、2人で、
「4時にみんな帰ってくるから待っててね」と
声をかけて家庭科室を出ました。

出糀を迎えるために4時に家庭科室にいくと、
それまで温度差があったのが
温度計を入れている4か所全てが39度になっていました。
メンバーみんなと集まって喜びました。
出糀をチーム全員でできた時間がとても幸せでした。
糀箱のふきんをはぐるときのみんなの表情が
優しくて嬉しそうでした。
「わぁっ」と糀を見たときにもれた
みんなの空気に心が暖かくなりました。
甘い香りがしていて、はぜの回りも良く、
ふわふわと錦糸が伸びていました。
とても良い糀が作れたと思います。

DSCF4079
DSCF4073 糀の手入れをするなかで、
チームのみんなが1番に糀のことを考えていました。
いつの間にか、家庭科室にいくたびに
糀に話しかけていました。
これまでの手入れでチームメンバーと
糀と時間を過ごして、
糀と本当に会話しているように感じていました。
糀に会いに行くのが楽しみになっていて、
愛情を感じました。
手入れをするごとに、
それに答えるようにして変化していく糀が
とても愛おしかったです。
チームの一員としていさせてもらえて
とても嬉しかったです。
チームのみんなと、糀の気持ちになって手入れをしてきました。
その糀が明日、白大豆と出会い、味噌樽に仕込まれます。
このメンバーで育てた糀と、
今のなのはなのみんなと仕込んだお味噌が
3年後にまだ見ぬ誰かと出会うと思うと嬉しくなります。
明日、みんなと良い形で仕込めるように、
最後までチームのみんなと準備をしたいです。

(はるか) 

   
   
***
 
P2230025
風の強い日でしたが、
気持ちの良い天気で風も気持ちよく、
ランニングへ出ました。

今走っている奈義コースは、
那岐山が奇麗に見えるランニングコースです!
P22300221
   
*畑作業*
   
P2230003 ハクサイの収穫をしました。
収穫の終わりが近づき、
少し小振りなものになってきましたが、
中身がしっかりと詰まったハクサイが収穫できています。
ハクサイは、長く収穫するため、
3枚の畑で時期をずらして作っています。
葉境期にも、もう少し活躍してくれそうです!
タマネギの草取りと追肥をしました。 P2230080
DSCF4033DSCF4034 畑の肥料入れも、継続して進めています。
永禮さんも来てくださり、
牛肥や牡蠣殻を畑に入れました。
春夏野菜に向けて、畑の準備を整えていきます。
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.