« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「心が癒されて」 まち




2月22日

 今日がもう金曜日で、1週間が本当に早くて驚きです。私は金曜日の朝に畑の見回りの当番があって、夜にはソフトバレーがあるので、金曜日を1週間の節目として意識しやすいのですが、あれっもう1週間経ったの、という感じで、つい三日前に前の金曜日があったかのように思えて、1週間があっという間です。
 でも、金曜日が早くきてくれて嬉しいことがあります。明日の土曜日から、またお仕事組さんと学校組さんと一緒に過ごせることです。
 いつも、金曜日の朝を迎えると、今日は金曜日か、早いな、ということは、明日からお仕事組さんと学校組さんと過ごせるな、嬉しいな、と感じます。お仕事組さんと学校組さんがいてくれると、とても元気が出ます。
 お仕事組さんはいつもパワフルで、活気的な空気をなのはな全体に与えてくれるし、学校組さんは可愛い笑顔でみんなを癒しながら、学校での出来事の話を聞かせてくれて私たちを若々しい気分にさせてくれます。そんなみんなと朝から一緒に過ごせることがとても嬉しくて、朝の朝食でみんなの顔が揃っていると、さあ、今日も一日頑張ろう、と思うことができます。
 金曜日も楽しいことたくさんあるけれど、土日ももっと楽しみになって、私は金曜日が大好きです。

 今日も午後は開墾の作業をしました。もともと木が生い茂っているただの山だったのに、今日で視界がとても開けて、次からは、木々を燃やす作業をします。
 あけみちゃんと開墾の作業をしていたのですが、2人で、やりがいとか達成感とかめっちゃあるね、と話していました。
 永禮さんと白井さんも来てくださっていて、お二人の力で作業が順調に進みました。永禮さんと白井さんの楽しい冗談もありながら、みんなで楽しく作業をすることができました。力仕事が多かったけれど、みんな常に笑顔でした。こんな貴重な作業に携わることができてとても幸せだと思います。
 開墾の作業をさせてもらえたりとか、夕方のABパターンで野菜切りをデビューできたこととか、なんだかできることがどんどん増えていって、少しずつですが来たばかりの頃に比べたら大幅になのはなの一部として活躍できるようになっている気がして、とても嬉しいです。自分がなのはなの歯車として、みんなの活動を支えられているような気がして、ものすごくやりがいを感じます。

 なんで私がなのはなにいて、ここに来るまでに毎日思い続けていた、死にたいとか、生きている意味がないとかいう気持ちがなくなったか考えてみました。
 たぶん、ここの生活ではありのままの私を認めてくれていて、ただ純粋に、毎日の生活と作業を楽しんでいれば良い、という雰囲気に溢れているからです。
 なのはなに来るまではずっと、何をしても自分に対して劣等感の塊でした。働いていても、頭の中で、いつまでこんな仕事をしているんだ、お前は落ちこぼれだ、だとか、普通に生活していても、なんでこの程度の生活しかできないんだ、お前はどうしようもないやつだ、とか、もっと上を目指せ、もっと上じゃないと生きている意味がないんだ、とかいう言葉が、ずっとぐるぐる回って私を支配していました。
 人より秀でて生きていくべきだ。誰にそう言われているわけでもないのに、なぜかそんな考えが私を取り巻いていたのです。だから常に、私はしんどくて、もっと頑張らなきゃ、と思っていて、ただ暮らしているだけではくずだ、と思っていました。なのはなに来ても最初のうちは、その考えが当たり前で、作業でも何か結果を残さないといけないと思っていて頑張り過ぎることもありましたが、生活に慣れていくと、そんなことしなくても、みんなは私を認めてくれていて、無理しなくてよくて、ただ楽しんで、明るく、前向きにいればいいのだと知りました。
 徐々に、自分を追い詰めるような頑張り方はしなくなって、純粋に作業を楽しむことができるようになってきました。こんなにひとつのことを大勢で行うことが楽しいなんて知りませんでした。私にとって作業や仕事は常にノルマがあり、結果を出さなくてはならないものだったのが、みんなで達成感や生きている喜びを感じるものに変わってきました。とても嬉しいです。
 そして、失敗も多かった私をひどく責めることなく、ありのままの私を認めてくれて、いろんなことを挑戦させてくれるなのはなのみんなや、お父さんお母さん、スタッフの方々に感謝しています。

 心が癒されて、毎日の生活がますます楽しく、大切なものに変わってきています。軌道に乗っています。落ち込んだりふてくされたとき見捨てずに支えてくれたスタッフさんや、困ったときにいつも親身になって相談を聞いてくれるシスターさんや、お父さんお母さんの力強いお言葉、そしていつも私に寄り添って、私の話を笑って聞いてくれるなのはなのみんながいたから、ここまで来れたのだと思います。感謝です。
 この気持ちが本当に大切で、いつだって忘れたくありません。いつもいつも、自分がみんなに支えられてここまで来て楽しく生活できているという気持ちを抱いておきたいです。感謝がすべてです。本当にありがとうございます。

 明日も永禮さんと午後に開墾の作業ができるみたいで本当に嬉しいです。今日はソフトバレーも一緒に永禮さんとできました。永禮さんがいるだけでその場が笑顔で溢れて、幸せな前向きな雰囲気に包まれます。私も永禮さんみたいに、いつも明るくて、いるだけで人を癒して元気にできるような、太陽のような人になりたいです、いや、なってみせます。
 いつも長文なのに読んでいただいてありがとうございます。永禮さん情報だと、明日も良い天気らしいので、明日も幸せな気持ちで作業ができそうです。明日も良い日になりますように。ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.