« ★前のページ  ||  ★次のページ »

2月19日(火)「美作ロータリークラブ55周年記念祝宴への出演」




2月19日のなのはな

「美作ロータリークラブ55周年記念祝宴」で、フラダンスを披露しました。
会場は、湯郷グランドホテルの2階にある一室です。 
IMGP6396 演目は3曲で、私は
1曲目の『カノホナピリカイ』を踊りました。
この曲は、1人で踊ったのでは、ダンスになりません。
個々がきれいに踊ることよりも、
メンバー全員が一体となって、魚の群れのように踊ること、
その全体が1つとなって動くことに美しさを見出せる曲です。
振りの動きの中でも、その角度、スピード、
目線、重心のかけ方など、
より細かい部分を揃えていきます。

「自分を消して、周りのみんなを感じて、
みんなとシンクロさせたい。 1つになって踊りたい」
そう思って踊りました。
そう思って踊れることが嬉しく思いました。

「本当に愛おしい思い出ばかり。愛おしい、海辺の家」
「夜の暗闇で、心は彷徨います。
魂を呼び覚ます、海の声を聞いて」
「道のりを私たちは歩いていく。
道のりをいつも導いてくれる」
フラダンスの振りは、1つの手話のようで、意味があります。
私はこの曲を、「私の愛おしい、大切な家」だと、
「私のたった1つの大切な家なのだ」と、
そう思って踊りたいと思いました。

この曲を踊らせてもらうにあたって、
なのはなで、同じ痛みを抱えてきた仲間、
これから同じ方向を見て生きていこうとする仲間に出会えて、
これから自分たちはともに向かっていくんだと、
その仲間との大切な家なのだと、
自分の中で、確信を持って踊りたいと思っていました。
「私はなのはなの子なのだ」と、そう思えることが、
今、本当に誇り高くとても嬉しい気持ちです。
踊っていて、そう誇らしくいられることに、
大切な宝物をもらっているような、ありがたい気持ちでした。

会場で見てくださっていた方々は、
始まる前から終わるまで、
ずっと身体も気持ちもこちらに向けて
聞いてくださっているのを感じました。
自分たちが踊ること、表現することを
すぐ目の前で見てくださっている方がいる、
そのことに高揚感や喜びを感じ、
また、自分たちが希望をもらっている感覚でした。

IMGP8154
IMGP8186 演目では他に、タヒチアンフラダンスの『オテア・ルミア』
コロンビア出身の歌手シャキーラの曲に
フラダンスを振り付けた『ウェンエバー・ウェアエバー』を踊りました。

打楽器やコーラスなども入り、
司会のあゆちゃんや
楽器を持ったかにちゃん、ゆいちゃんも、
フラダンス衣装のムームーをまとって、
ダンサーとともに華やかなステージを飾りました。

音響機材も、自分たちも、
前回から少々間のあいた、外での演奏となりました。
間が開くことで、機材でも音が出にくくなることがある、
それと似ていて、自分たちも、
普段の自分からステージ上での自分になるには、
切り替えが必要です。

普段から、必要な時に
瞬時にその役になりきれる柔軟性や、
外向きさをどう意識して持っていられるかで、
その引き出しはすぐにでも出せるようになると思います。
自分が何者にでもなれるように、
もっと心を自由に使えるように、成長していきたいです。

(やすよ)

IMGP6457

 

***

古吉野でも、
ソフトバレーの基礎練習、アスパラ菜の収穫などを行ないました。
午後からは集中してミーティングを進め、
今日からテーマ2へと入りました。

P1012571 P1012595
 

***

DP2Q0236 夜に、アコースティックギター教室がありました。
今日はいつもとは少し違って、
いままで自分が演奏してきた曲を弾き込み、
藤井さんに教えていただきました。

教室のあった2時間、
図書室にはいろいろな曲が流れていました。
私は、これまで自分が演奏してきた曲の中で
『ウインター』『ファースト・シューズ』
『22才の別れ』を弾いていました。

『ウインター』は、
まだあまりギターに慣れていないころに、練習した曲です。
指使いが難しくて、
必死で音楽室で練習していたのを覚えています。
でも、少し切ない感じのこの曲が好きで、
練習が楽しいと感じた曲でした。

『ファースト・シューズ』は、
ウィンターコンサートで演奏した曲で、
明るくてウキウキするような曲でした。
この曲を演奏していて、自分は本当に
ギターが好きで演奏していることを実感しました。

『22才の別れ』は、
お母さんが私達の演奏で歌ってくれた曲です。
弾き語りに憧れのあった私は、自分のレパートリーの中に
この曲ができた事が嬉しかったです。

DP2Q0200
DP2Q0230
DP2Q0192 過去に演奏した曲を弾きながら、そうやって、
そのときに感じた思いや、
学んだことが思い出されてきました。
きっとギター教室のみんなも、
今日はそれぞれの思いで
ギターを弾いていたのだと思います。
2時間があっという間でした。
これからもときどき過去の楽譜を取り出して、
弾いてみるのもいいなと思いました。

毎回、藤井先生のつくってくださる暖かい空気の中で、
ギターを弾けることをとてもありがたく感じています。
新しい曲の練習を始めることも
今からとても楽しみです。

(あやこ)

 

 

仲屋食品さんからの、今日のお魚

毎週、火曜日、水曜日、金曜日は『お魚の日』。
境港の仲屋食品さんが、
新鮮なお魚を魚市場からなのはなファミリーまで、直送してくれるのです。
このコーナーでは、
仲屋食品さんから届いた魚をご紹介していきます。

 

今日のお魚【口細カレイ】
P3222699
この口細カレイは、底曳き網漁の1つ、「桁曳き」という漁でとれたのだそうです。
約40センチの立派なカレイでしたが、
どこかひょうきんな顔が面白くもありました。
 DP2Q0176[3]
〈アカガレイよりも唇がふっくらした、おちょぼ口でした〉

DP2Q0187mini
〈この口細カレイも、煮つけとしていただきました〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.