« ★前のページ  ||  ★次のページ »

2月4日(月)「栗とイチジクの追肥・レタスの植え付け」




2月4日のなのはな

朝方の雨で澄んだ空気のなか、
フルメニューをしました。

ソフトバレーボールの練習では、
アンダー、オーバーパスを使ったラリーの練習や、
大人数での円陣パスなど、
フルメニューのリーダーを中心に、
いろいろな基礎練習メニューに、
楽しんで取り組むことができました。

DSCF2036
〈ランニングでは、坂道が難関の石生1週
2.5キロを走っています。
気合を入れて出発!〉
 DSCF2125  DSCF2084

DSCF4010
〈花壇では、クロッカスの花が開き、
チューリップの芽も出始めています〉

***

味噌づくり第1弾が始まりました。
米糀をつくる全5回のうちの始まりの回ということで、
緊張感と上手くいかせたい、という思いでメンバーのみんなと気持ちを1つに向かっています。

2日目のこの日は、蒸米から種付け、引き込みまでを行ない、夜には「切り返し」の手入れをします。
今朝は朝食前に昨日研いで浸漬しておいたお米の水切りをし、
その他、蒸米に向けての準備を役割に分かれて進めました。 

P3070978
〈粉末状の糀菌を、蒸したお米に擦り込みます〉
そして、朝食後からは蒸米が始まりました。
「ひねりもち」といって、
蒸米を指でひねってみて、
耳たぶ程度の柔らかさになったら
良い蒸し加減ということで、
なるちゃん、ちさとちゃんを中心に
みんなで確認しながら、
ベストなタイミングを逃さないよう、
集中して向かいました。
今回、使ったコンロが、
火力の強いものだったこともあり、
予想していたよりも早い時間でお米が蒸しあがり、
テンポよく、スムーズに進んでいきました。

糀菌が繁殖しやすい環境をつくり、
良い米糀にするには、
蒸しあがったお米の水分を適度に蒸発させて、
1粒1粒がパラパラとしている状態が良いのですが、
今回は初めから、
とても良い状態でお米を蒸すことができ、
蒸しあがるたびに、
その蒸米の奇麗さに、みんなと歓声をあげました。
今回、上手に蒸すことができた理由として、
水切りがとても重要だということを改めて知って、
次に繋げていきたいと思いました。

甘く優しい香りと真っ白な蒸気に包まれながら、
私は、なるちゃん、つきちゃんとテーブルを囲んで
糀菌を植え付けていると、
ここから糀の命が始まっていくのだと、
責任を感じるのと、
自分の心も、満たされる感覚になりました。

P3070944
P3070995
P3070964
P3071013
無事に、蒸米から引きこみ(蒸米を糀箱へ引き入れる)
までを終えることができ、
1時間おきの温度・湿度管理の見回りでも、
31.8度を保ち続けて、
とても安定した始まりです。

糀に心を向けて、
これからの切り返しの手入れ、
そして温度管理なども、精一杯向かいたいです。

(みく)

イチジクと栗の追肥をしました。
なのはなでは10本のイチジクの樹と、
4本の栗の樹を育てています。
今日は、寒肥として追肥をしました。

イチジクには、枝の先端より10センチ程離した地面に
約10センチの溝を掘り、その中に
落ち葉堆肥と鶏糞を混ぜ合わせたものを埋め込み、
土をかけました。

栗にも、約10センチの溝を掘り、
落ち葉堆肥と牛肥を混ぜたものを埋め込み、
土をかけました。

春になって、樹が成長するときに
肥料が効くと良いと思います。
なおとさんと協力して、
1本ずつ丁寧に追肥をすることができて、嬉しかったです。

(しほ)

DSCF4008P3071053
P2040010 立春の暖かい日差しに照らされ、
ハウスの中は陽気に包まれています。
崖崩れ北ハウス、真ん中ハウスと道路側ハウスに
1畝、レタスが定植されました。

まりのちゃんと私は苗を育苗トレーから出し、
3条植えに40センチ間隔を取りながら置いていきます。
そして、私たちを追いかけて
ゆずちゃんとれいこちゃんが定植していきます。

まりのちゃんが渡してくれたトレーの縁に
40センチの長さをはかり、
赤いテープが貼られてありました。
「40センチの長さに赤いテープを貼っています。
もし良かったらこれを目安にしてください」
まりのちゃんの優しい工夫です。

トレーの下から指で押し出し、苗を取り出します。
苗は約2センチ四方の倍土に植わっています。
小さな倍土に白い繊細な根が
目に見えるように張っています。
この子が崖崩れハウスの土に上手くなじんで
根が活着されますように、と思いながら
取り出しておいていきました。
まりのちゃんがここまで管理して育ててくれた綺麗な苗です。

畑もアートです。綺麗に等間隔を取りたいと思いました。
まりのちゃんの苗をおいた畝が綺麗でした。
このレタスを綺麗に定植し、美しく育てたい、
レタスの住み心地をよくしたいと思いました。

P2040029P2040012
P2040023 水遣りは4人で慎重に行ないました。
定植されたばかりの苗に勢いよく水をそそぐと、
倍土や根が見えてしまいます。
みんながレタスに心を沿わせて
水遣りをしているのを感じました。

最後に、水遣りをし終えて
倒れている苗がないかチェックしました。
まりのちゃん、ゆずちゃん、れいこちゃんと
真剣な空気の中で作業することができて嬉しかったです。
今日定植されたレタスが立派に育つよう頑張りたいです。

(やよい)

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.