« ★前のページ  ||  ★次のページ »

2月2日(土)「久米文化協会自主事業 なのはなファミリー公演 & 味噌づくりの用意」




2月2日のなのはな

 IMGP5926
IMGP6618 〈津山市の久米公民館で、
久米文化協会の自主事業として開催された公演です〉
古吉野なのはな以外の会場では
今年最初の私たちの演奏を、
津山市久米地区のみなさんに観ていただきました。
オリジナル曲、ダンスに
アンサンブルも数曲入た全14曲目を、
この日に向けてつくったMCを織り込みながら披露しました。
コンサートで演奏した曲に加え、
『剣の舞』をリメイクし、初披露しました。
IMGP5889 
〈オープニングの曲『剣の舞』は、
管楽器を中心としたアンサンブルの演奏に合わせて、
コミカルな振りのダンスを踊りました〉
IMGP62601
〈一輪車の演出に、会場からは歓声と拍手が湧きました。
『オリエンタル・ウィンド』の曲中に披露した、
大技『アラベスク』も大成功でした!〉
IMGP6262
曲の終わりごとに、
また一輪車の登場シーンや
『ジ・アザーサイド』の決めポーズなど、
曲中にも大きな拍手をいただきました。

お客さんとの距離も近く、
ステージに上がった瞬間は緊張してしまったのですが、
その分、お客さんの反応も直に伝わってきて、
ステージの奥行きはどんどん広くなっていきました。 

IMGP6214
IMGP6515
〈『桃の唄』〉
最後は、オリジナル曲「『桃の唄』を演奏しました。
「あなたは人じゃないけれど、私に出会いをくれました」
「私があなたに似てるなら、私も咲かせてみようかな」
歌詞を一言一言、追い掛けていくうちに、
じんわりと温められていくような気持ちになりました。
会場にいた人全員が、
桃畑の空気を感じていました。
ステージは、演じる人とお客さんとの間で創られるもの。
そのことを改めて感じました。
演奏後、大きな拍手のあと、
みなさん笑顔で声を掛けて下さいました。

ある方は、「ぜひ衣装に」と
ご自身が以前つかっていらっしゃった衣装を、
大きな袋で手渡して下さいました。
本当に、有り難い気持ちで一杯です。

近く、2月19日には、
美作ロータリークラブ 創立55周年記念式典での演奏、
3月10日に、しょうおう町民音楽祭への出演があります。
自分たち自身も心の幅を広げ、
より多くの人と繋がれるようなステージにしたいです。

(まゆみ) 

IMGP6458
   
〇**●**〇**●
   
古吉野では、畑作業を進めました。 
春から初夏にかけて収穫する
野菜の種まきが始まっています。

今日種まきしたのは、
路地に植えるレタス1,100粒、
キャベツ750粒です。
例年よりも2週間ほど早くまいています。

去年、3月に入ってから種をまいたレタスは
上手く結球しなかったということもあり、
今年は気候が暖かいため、
早めに種をまくようにしています。

P2020011
〈卒業生のゆりちゃんが帰ってきてくれて、
一緒に種まきをしました!〉
P2020021
 P2020002P2020016
〈キャベツもレタスも、春穫れの早生品種です〉
約2週間後には、
同じ数で、第2弾を種まきする予定です。

苗は農電ケーブルを敷いた
苗床で管理しています。
日中は20℃~25℃、
夜間は15℃~18℃を目安に管理します。
夜間、0℃以下に下がる日も、
ビニールを3枚かけるなど工夫して、
温度を維持しています。

(まりの)

   
〇**●**〇**●
   
「なのはなの2月の行事といえば?」と問われると、
わたしは真っ先に、「味噌づくり!」と答えます。
寒さが続く、2月の初旬。
味噌をつくる上で必要となる糀菌を育てるには、今の気候が合います。

年に1度のお味噌づくりが、いよいよ明日から始まります。
今回は、白大豆が6樽、黒大豆を2樽を仕込み、
そして塩糀づくりを含めた計5回、糀菌を育てます。
なのはなのお味噌は、お米に大豆、そして糀菌も自分たちの手で育てたものです。 

明日から約1か月間、
家庭科室は糀の部屋になります。
そのため、家庭科室の掃除をしたり、
味噌づくりで必要となる道具の準備もしました。
 P3050705
 P3050722P3050729 糀菌を育てる、育苗機と糀箱の用意や、
育苗シートを水洗いして清潔にしました。

育苗箱を見ると、
ふわふわの糀菌や、
みんなと手入れをしたときの情景が
思い浮かんできました。

約4日間、チームを組んで糀菌を育てます。
それぞれのチームの雰囲気によって、
糀菌ができあがるまでの状態や温度変化が
変わると感じることがあります。
今回は、どんな糀菌との出会いがあるのか。
これから待っている、準備や手入れ、
そして5日目最終日の仕込みに
楽しみな気持ちが広がりました。

糀菌を育てるのは、衛生状態や温度管理が重要で、
まるで赤ちゃんを育てるように、繊細な作業です。

3年後のまだ見ぬ誰かに届く、味噌づくり。
気持ちを込めて、みんなと美味しいお味噌を作っていきます。

(るりこ)

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.