« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「充実した時間」 ななほ




1月28日 月曜日

 今朝、簿記の復習問題を解いてみたら全部合っていて嬉しかったです。
資産・負債・資本の分類と貸借対照表の作成、収益・費用の分類と損益計算書の作成、そして仕訳や勘定口座への記入方法の問題でした。
 私は言葉の意味を覚えるのが苦手だったり、分類をするのがあまり得意ではなかったのですが、毎日復習していると段々と覚えられるようになりました。
 貸付金を資産の部に分類できたり、受取利息と支払利息の区別を完璧に覚えることができて嬉しかったです。
 他にも勘定口座への記入方法も苦戦していたのですが、やっと理解することができました。これからも1日1回でも、簿記の復習をしてしっかりと覚えていきたいと思います。

・小さな発見

 今日の午前の柔軟・体操・筋トレなどのストレッチからスタートして、その後には筋肉体操やキャッチボールをしました。
 久しぶりのフルメニューやキャッチボールで少し緊張したのですが、楽しかったです。でも、今日は気温も低くて身体が思うように動きませんでした。
 低気圧の影響もあるのかもしれませんが、本当に摂食障害の人は天候や気温に左右されやすかったり、気持ち次第で動きも変わってしまうのだと思いました。
 これからは寒くても体が重くても、常に明るく前を向いて、自分の心を元気いっぱいにして様々な事に取り組んでいきたいと思います。
 奈岐コースのランニングでは初めは少し嫌だと思ってしまったのですが、走り終わった頃には身体も心もスッキリとしていて気持ちが良かったです。
「今日は走れないかもしれない。寝不足もあって少し休んでようかな。」と思ってしまっていたのですが、結果的にみんなと一緒にフルメニューができて良かったです。
 お題の時には少し考え事をしていて自分の番が回ってきたのに度忘れしてしまったのですが、みんなが笑顔でフォローしてくれて嬉しかったです。
 今日のお題は「みんなが会ってみたい歴史上の人物」と「みんながなってみたい昆虫」でした。私は初めかぐや姫に会ってみたいなと思っていたのですが、考えてみたらかぐや姫は物語の中の人物だと思いました。
 そのため、考えて直している間に自分の番が回ってきてしまい混乱してしまいました。でも2回目のお題では、「蟻になりたい」と大きな声で答えることができて良かったです。
ランニングの後にはみんなで軽くストレッチをしてクールダウンをしました。クールダウンをしていたら自分が疲れていないことを感じて少し嬉しかったです。

 話は飛んでしまうのですが、フルメニューの後は畑作業に出ました。今回の作業は、「梅林のほうれん草の収穫・生薬・嫁入り作業」でした。
 私は何度か梅林のほうれん草の収穫に入らせて頂いているのですが、今日の作業もいつものメンバーで嬉しかったです。
 みんなで協力して今日は全部で125株のほうれん草を収穫しました。その後の生薬も私とゆずちゃんの2人だけだったのですがスムーズに終えることができて嬉しかったです。
 予定では昼食までに終わらせる目標の作業だったのですが、みんなのお陰で嫁入り作業までを40分位で終わらせることができました。
 その為他のチームの作業のヘルプに行きました。次に向かった先は、掛け崩れハウスでした。鍬を持って、準備満タンです。
 ハウスに着くとまりのちゃんとゆきなちゃんがほうれん草と小松菜の種を蒔いてくれていました。私は種まきをした経験が無かったのですが、種を蒔いたところに水をあげることができて嬉しかったです。
 ほうれん草と小松菜の水やりの後は大きくて長いビニールを畝にかけていきました、ゆずちゃんとペアになってビニールをかけていくと凄く軽くて嬉しかったです。
 ビニールの長さを調節して畝に被せたら、最後にみんなでビニールに土をかけて止めました。土寄せは途中までしか終わらなかったのですが、少しでもみんなの役に立てた気がして嬉しかったです。
 それに一週間ほど前に種を蒔いたほうれん草と小松菜が可愛い芽を出していて、本当に嬉しかったです。明日から見回りも再開するので、大切に心を込めて育てていきたいと思います。
 ほうれん草の芽は少し先が尖っていて、それに比べて小松菜は真ん丸で、その2つの野菜を同時に観察することができて幸せでした。
 久しぶりに小松菜の姿も見ることができて嬉しかったです。見回りも楽しみです。

 ビニール掛けが終わった頃には12時半になっていました。その為、鍬を両手に急いで古吉野に戻りました。
 玄関下まで着くとゆずちゃんが私の鍬を片付けるのを手伝ってくれて、本当に助かりました。ゆずちゃんのお陰でギリギリ昼食に間に合って良かったです。
 ゆずちゃんの心使いや優しさに心から感謝しています。私も何も言わなくてもスッと人のために動ける人間になりたいです。

・セロリに囲まれて

 今日の昼食後の当番の時になるちゃんに指名されてセロリの生薬をしました。農産倉庫に着くと発泡スチロール20個分以上ものセロリが待っていてビックリしました。
 それにセロリの生薬に選ばれたのは私とれいこちゃんの2人だけで、大急ぎでセロリの生薬をしました。でも、最後の方になると掃除が終わった人がヘルプに来てくれて嬉しかったです。
 私はセロリの生薬を1回しかしたことが無かったのですが、れいこちゃんが生薬の仕方を丁寧に教えてくれました。れいこちゃんと2人での生薬も楽しかったです。
 2人で協力して頑張ったのですが、生薬は終わりませんでした。その為、夕方の当番の時にもセロリの生薬と嫁入り作業をしました。
 夕方の時は人数も沢山いて農産倉庫がいつも以上に賑やかで嬉しかったです。それに、生薬をしながら嫁入り作業も同時に行うことができて凄く達成感を感じました。
 私は生薬が意外と好きな作業なので、セロリの生薬を今日は2回もすることができて嬉しかったです。特にセロリは土がついているので洗った時はスッキリとしました。
 今回生薬したセロリは私達、Aチームが育てたセロリでした。生薬をしていてもセロリの甘くて独特な香りが漂ってきて、本当に幸せな気持ちになりました。
 なのはなのセロリは何故か甘くて美味しくて食べやすいです。私はなのはなに来るまでセロリの香りが苦手でしたが、今では大好きになりました。

 夜にAチームのみんなとお母さんにセロリの花束を渡しに行きました。少し緊張していたのですが、みんなで「セロリです。」と言ってお母さんにプレゼントすることができて嬉しかったです。
 お母さんが「ありがとう。嬉しい。明日の朝ご飯にお母さんが独り占めしちゃおうかな?」と言ってくれて凄く幸せな気持ちになりました。
 自分達が一から育てた野菜をお母さんやみんなが笑顔で美味しく頂いてくれる事が、本当に嬉しくて生きがいを感じます。
 これからもチームのみんなと協力をして美味しくて、甘くて、立派で、綺麗な野菜を沢山育てていきたいと思います。
 今日の午前中に崖崩れハウスにほうれん草と小松菜が種まきされたこともあり、明日から見回りも始まります。
 毎朝、チームのみんなと見回りや水やりをしてほうれん草と小松菜も心を込めて大切に育てていきたいと思います。お母さんが喜んでくれて、嬉しかったです。

・写真部、全員集合!

 第2弾では、「お父さんに写真を講評してもらう会」でした。
 以前、みんなで池上桃畑に行って撮った写真をお父さんに評価してもらって、お父さんに様々なアドバイスを頂けたことが嬉しかったです。
お父さんが来るまでの間はみんなで1人ひとり、講評を回していました。お父さんの講評を頂いた時に、自分達の解釈が正しかったのかを確認することができて良かったです。
 私は「桃の木」を撮りに行ったのに何故か夕日や真っ黒な影を撮ってしまいました。お父さんのお話を聞いていて私も「芸術家」になろうとしていたのかもしれないと思いました。
 桃の木がテーマじゃなかったら、私の写真もみんなの写真も高く評価されると思うのですが、今回の場合はテーマから外れてしまっていたので低評価なのは納得でした。
 本に書いてあった通りに芸術家を目指して三分割や四分割の方法を意味も良く理解しないまま使ってしまったり、逆光を変に使ってしまった事には反省しています。
これからは結果・効果・評価を意識しながら、テーマに沿って素直に写真を撮りたいと思いました。
 それに、自分が撮った写真を見ていると今の自分の心や思いが現れているような感じがして、写真を撮るときはテーマだけを考えて撮りたいと思いました。

 お父さんがカメラの使い方を説明してくれて嬉しかったです。何度も私が写真に撮られたのは少し恥ずかしかったですが、嬉しかったです。
 自分達で調べたり本を読んで真似したりするよりも、お父さんのアドバイスや説明の方が分かりやすくて正解だと思いました。また、お父さんに疑問点があったら聞きに行きたいです。
 お父さんが私だけをテーマに写真を撮るときに私の方を見て、私だけを考えながら写真を撮ってるように感じました。
 私も桃の木を撮ると決めたら桃の木に心を添わせて、自分が桃の木だったら何を見せたいか、何を強調したいかを考えながらシャッターを切りたいと思いました。
 講評の後に、みんなでリベンジで花の写真を撮りました。最後には写真のグランプリをして、お父さんに1番綺麗に取れている写真を選んでいただきました。
 花の写真を撮るときにお父さんに言われたことを意識しながら取っていると、自分が芸術家ではなく写真家になったような気分になりました。
 グランプリでは私が1番初めだったので少し緊張していたのですが、自分的には凄く自信がありました。お父さんも白い部分が多い以外は良かったと仰っていて嬉しかったです。結果はりさちゃんが写真グランプリの優勝をしました。りさちゃんの写真は本当に真っすぐで落ち着いていて素敵でした。私ももっともっと様々な事を学んで、写真家としての写真を撮れるように頑張りたいと思います。

 写真部の活動をしていて、改めて自分は写真を撮ることが好きだと思いました。
なのはなで写真部に入らせて頂けて、みんなとカメラの基本から写真の撮り方を詳しく調べて学べることが幸せです。
 本当に今日もあっという間に部活が終わってしまったのですが、凄く充実して楽しい時間でした。お父さんに色々な事を教えて頂けて嬉しかったです。
途中になってしまうのですが、消灯時間になってしまいました。本当に今日も1日ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.