« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「なれる最高の自分に」 ゆき




1月26日

 簿記2日目。朝、窓の外を見ると、雪が!積もっている!!!なんと、村田先生のパワーがまたしても寒波を古吉野へ呼び込んだ模様。
 なのはなに来て初めてこんな景色を見ました、というくらいの真っ白い景色が広がっていました。朝食後にまゆみちゃんと雪合戦できるかな、と話ながら雪かきをして、すっきりした気持ちで5年生教室へ向かいました。
 今日は仕訳と転記について学びました。だんだん内容が複雑になってくるけど、村田先生の授業はやはりわかりやすくて、借方、貸方という表現にもだんだん慣れてきて、練習問題を一人で解けるようになったことが嬉しかったです。学ぶことがとても楽しくて、1つひとつ理解していくことが、小さな成功体験を積み重ねているような気持ちで、明らかに昨日と同じ今日の私ではない、と思えました。
 でも、やはり今日も簿記以上に、もっと私の心を動かす話がたくさんありました。今日は日記を書く時間がないので、簡単に書きます。
 私の心に残る、村田先生の大事な言葉を伝えたいです。正確な言葉ではない部分もありますが、ここに書き留めます。

 ①自己実現の定義とは、「なれる最高の自分になる」なりたい自分と自分の持っている能力は違い、なりたい自分になれるかはわからない。でも、なれる最高の自分になって、自分の能力を
発揮して、社会に貢献することは誰にもできること。
 ②笑顔、人のよいところを見つけるには努力が必要。褒め合う8期生になろう。
 ③村田先生のようにプラスのオーラを出すのは気持ちの持ち方次第である。
 ④意識をすることで目の中に入ってくるものが変わる。目標を立てたら、見えるところに書いて、忘れないように、いつも目標を意識できるようにすること。
 ⑤正しい考え方を身につける。「儲ける」ということは、お客様のために働き、結果として「儲け」がついてくるもので、「お金」が先ではない。
 ⑥1アクション3ゴール。1つの行動から3つの違った角度のゴールを設定する。

 村田先生の言葉たちは、今日も私に勇気と希望を与えて下さいました。今までなりたい自分、理想の自分を掲げては、思い通りになれずに心が折れて、挫折して、自己嫌悪に陥って、そんなことの繰り返しでした。自分の能力に見合わない理想。曖昧な目標。
 見えない何かに振り回され、普通の生活すらできなくなる。自分は何もできない人間だなあって何度思ったことでしょうか。
 村田先生の「なれる最高の自分」という言葉は、私でも何かになれる!という希望になり、誰でも社会貢献ができる、とわかると一歩踏み出す勇気が湧いてきます。
 今日もまた、村田先生のお話で私の気持ちは前へ進みました。

 夜の集合で、お父さんがまた演じることについてお話して下さいました。前向きで強くて誰かを助ける私であるように、そんな自分を演じて、なれる自分の幅を広げて、どんどん成長していきます。
 村田先生、2日間ありがとうございました。とても心が豊かになり、感動の2日間でした。また2月に来て下さるのを楽しみにしています。

 駆け足になってしまい、まとまりのない日記になってしまってすみません。
 読んで下さって、ありがとうございました。おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.