« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「節目として」 るりこ




1月13日

○成人の日

 成人の日、みくちゃん、やよいちゃん、しょうたさんの節目の日を、家族みんなでお祝いさせてもらえて嬉しかったです。
 朝の濃い霧が晴れて青空が広がり、那岐山もくっきりと見える、天気の良い日でした。
 お祝いの日にはベストな天気の下、みくちゃんとやよいちゃんの振り袖の色が鮮やかに映え、シルエットがくっきりと見えていたのが目に焼き付いています。

 みくちゃんは青い振り袖を、やよいちゃんはオレンジの振り袖を着ました。
 どの振り袖にするか決定したときから、どちらも2人にぴったりだなと思っていたけれど、実際に、メイク、髪型、着付けをしたみくちゃんとやよいちゃんは本当に美しかったです。
 
 午前は、勝央町の成人式にみんなで参加しました。
 会のなかでも、みくちゃんとやよいちゃんが周りの空気に飲まれずに、凜とした表情で堂々と振る舞っている姿に、わたしもなのはなの仲間であることを誇りに思いました。
 
 今日まで、成人式のフォトムービー班として、みくちゃんとやよいちゃんと撮影をさせてもらい、2人の姿や言葉に、何度も気持ちが正されました。
 2人が、なのはなの子の代表として、今日の日に向かっていたことがよく伝わってきて、わたしもみくちゃんややよいちゃんのように、いつもきれいな気持ちで生きていきたいです。
 
 お父さんが改めて、成人の日についてお話してくださいました。
 そのなかで、「20歳になったからといって、急に責任が増すわけではない。子供でも大人でも、いつでも人としての責任は変わらない」という言葉に、また思い直すことができました。
 コンサートからお正月、そして成人式と行事が続いていましたが、今日を節目に、また新たな気持ちで毎日の生活に臨んでいきます。
 自分で立つという気持ちを常に持って、甘えずに、1人の大人として責任ある言動をしていきます。

○りさちゃんの誕生日

 今日はもう1つ、嬉しいことがありました。
 りさちゃんの誕生日です。

 りさちゃんと過ごしたなかで、わたしが1番印象に残っていることが、昨年の春に一緒に鉄筋校舎の掃除をした時間です。
 りさちゃんが、面倒がらずに物をしっかり動かして隅々まで掃き掃除をしていて、手を抜かずに確実に掃除をしている姿に、わたしも気持ちが正されて、りさちゃんと掃除をしているととても気持ちが良いと感じました。りさちゃんと掃除をしていると、毎朝、やり甲斐がありました。

 りさちゃんの通る声や、大きな笑顔がきれいです。
 最近はりさちゃんリーダーで、菊の手入れをさせてもらえる時間も嬉しいです。

 りさちゃん、お誕生日おめでとうございます。
 りさちゃんのことが大好きです。

○ムービー撮影
  夜にお父さんも一緒に、チームの子とムービーの撮影をしました。
 初めに、お父さんがいくつかの案を出してくださったのですが、どれもわたしが思ってもいなかった内容ばかりで、最終的に決定したものも、やっていて本当に面白かったです。
 丁度、今晩の集合でお父さんが話してくださった、「時には、はめを外すことがあっても良い」という言葉に、本当に外しちゃっていいんだと思いました。

 いつも肩肘張って、物事を固く考えてばかりいてもつまらないです。
 わたしも頭を柔軟にして、ユーモアを身につけていきたいと思いました。

 今日もありがとうございました。
 おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.