« ★前のページ  ||  ★次のページ »

1月3日(木)「お正月遊び3日目、二人羽織&相撲&セブンブリッジ大会」




1月3日のなのはな

IMGP2718 400
DP2Q0135 2504
3が日最終日の午前中は、二人羽織をしました。
なのはなで採れる豆に扮した
実行委員さんの寸劇から始まり、
二人羽織での豆つかみ対決の
火ぶたが切って落とされました。

最初はノーマル戦で、自分のチームのなかでペアと、
そのどちらが豆を掴むかを決めて、
掴めた豆に応じて獲得できる点数を、
全チームで競いました。

2戦目は、掴めた豆に応じて点数を獲得できる
というのは同じでしたが、
相手チームのペアを決められる、
という対決でした。
いかに掴むことのできないペアの組み合わせを
選べるかがポイントでした。
私達のチームでは、試合ごとのペアと前後、
点数をメモしておいて、
それを相手チームのオーダーに活かしました。
掴む人と誘導する人を
実際やってみて分かることもあって、
チームのみんなでそれを共有して、
協力してやっていきました。
 DP2Q0250
〈誰を指名するかが勝負の鍵となります。
どのチームも真剣に対戦相手を選びます〉IMGP2832
 DP2Q0244 400
〈勝敗が決まると勝ったチームからは歓声が上がりました〉
DP2Q0311 1 400
DP2Q0324 400
最後の対決は、二人羽織から離れて、
本気の豆つかみ対決でした。
チームの全員が1つのペットボトルの口に
豆を入れていくのですが、
それでは相撲の土俵のような輪を囲うように
座ってやるものと、
輪の中に座ってやる2つの対戦をしました。

チームプレーと作戦がすごく大事な戦いで、
速く掴んでも入れるときにぶつかってしまうから、
先に掴んだ人が先に入れられるよう、
後から掴んだ人はペットボトルの口の上の方で
待機していようとか、
誰がどの豆を専属で掴むかとか、
チームのみんなで本気になって作戦を立てた
時間も楽しかったです。 

中間発表では1位だったのですが、
最後の対決で点数が伸びず、
罰ゲームが待っているかも……
と最後までドキドキしました。
結果は3位で逃げ切りました。
チームのみんなと作戦を立てたり、
結果に一喜一憂したり、
全力で遊んだ時間がすごく嬉しかったです。 

(のん)

DP2Q0406 400 〈罰ゲームはお父さんと魚釣りにいくをお題に
即興で実演をしました〉
   
   
   

〈今回初めてお正月遊びに入った相撲。
古吉野 初場所が体育館で開催されました。
永禮さんも来てくださり、
『ながれ星』(四股名)として参加してくださいました! 〉

IMGP2823

IMGP3396
〈相撲を取るまでの手順もお父さんに教えてもらいながら
正しい手順で行いました〉
お正月遊び3日目の午後は、相撲大会。
お母さんの発案で、なのはなのお正月遊びとしては
初めて取り入れた遊びです。
一体どんなゲームになるのか。
初めての試みが上手くいくのかということも含めて、
楽しみとちょっぴり緊張がありました。
今日は、スペシャルゲストで、永禮さんも来てくださいました。

『2019年なのはな相撲大会 初場所 古吉野』。
会場は、古吉野の体育館です。
体育館の中心にある円の周りに、
赤と白のお花紙が縁取られ、
そこが土俵に見立てられていました。
お相撲さん髪型に見立てて、ちょんまげに赤いシュシュを付けた
実行委員の子たちが迎えてくれました。
その姿がとても可愛かったです。

前半は、東西戦からスタートです。
東は、お父さん率いる、『健人部屋』対、
西はお母さん率いる、『ゆかり部屋』。
みんなの四股名が書かれたクジを、
お父さんとお母さんがそれぞれ引き、当たった子同士が対決する、
というルールです。
ちなみに、勝負の基本は、押しか吊り出しのみ。
身体の一部が線より外に出てしまった場合と、
足の裏以外の身体の一部が地面についてしまった方が負けとなります。
1人ひとりの四股名もあります。
前もって、自分が好きな四股名を決めました。
例えば、しほちゃんは、『しほの花』、
なるちゃんは、『なるの里』などです。
わたしは、『るりこ丸』にしました。
なかでも面白かった名もありました。
あけみちゃんが、『あけぼの』、
なおとさんが、ウィンターコンサートの役者からとって、
『侍威武主(ジーブス)』など、
その名前が読み上げられたときには、会場から笑いが起こりました。
IMGP3218

IMGP3708

 IMGP3009 行司は、お父さんがしてくれました。
選ばれた2人が土俵へ上がり、まずはそんきょで見合い、
それから塩を投げる動作をします。
お父さんが姿勢や動作まで細かく教えてくれて、
本格的な形をとって相撲をとりました。
「四股をとって、手を付けて、はっけよい……!」
お父さんの合図で、お互い組み合います。
そのときには、それまで湧き上がっていたみんなの声も静まり、
一瞬の緊張が流れました。
「のこった!!」
お父さんの声が響いた瞬間、勝負が動き出しました。

いろんな対決がありました。
畑のリーダー対決や、
なのはなの中でも力持ち同士の子の対決など、
一試合一試合にそれぞれのドラマがあり、
どの試合も盛り上がりました。
お互いの力が拮抗して、長丁場となる試合もあれば、
思いがけない子が強さを発揮したり、
『ながれぼし』ならぬ永禮さんが、
相手となったりなちゃんやあんなちゃんを軽々と持ち上げて、
外へ釣り出していたのには驚きました。

自分の名前が呼ばれたときは、とても緊張しました。
でも、回しをギュッと締めると、気合いが入りました。
思うような結果は出せませんでしたが、相手の子と組み合って、
思い切り力を出すだけで、
気持ちも身体もスッキリし気持ちが良かったです。

東西線は1点差でゆかり部屋の勝利でした。

IMGP3204 IMGP3232
後半戦は、東西戦の結果から、
十両リーグと幕の内リーグに分かれて、
トーナメント戦を行いました。
1回戦、2回戦と、どんどん勝ち上がっていく子たちの姿に、
応援しているわたしもとても興奮しました。

なかでも、あけみちゃん『あけぼの』対永禮さん『ながれぼし』の
対決がとても印象に残っています。
それまで、永禮さんの力強さにはどの子も対抗することもできず、
吊り出しで負けてしまっていました。
そんな永禮さんに、
体力も気力も誰にも負けないあけみちゃんが臨みました。
思わず、「あけみちゃん、頑張って!」と応援する声が多く聞こえ、
みんなが試合を見守りました。

「のこった!」の合図でと共に、
やはり永禮さんがあけみちゃんを持ち上げて、
土俵の端へと運んでいきました。
みんなが、(あけみちゃんでも太刀打ちできない)と思った瞬間、
あけみちゃんが永禮さんの身体にしがみつきました。
永禮さんが振り払おうとしても、
あけみちゃんが力強くしがみついて離しません。
それでも最後はあけみちゃんの足が床について負けてしまいましたが、
あけみちゃんの粘り強いプレーに、
会場からは大きな拍手と、「ナイスファイト」という声が上がりました。

 IMGP3558

IMGP3036

IMGP3143

IMGP3493

IMGP3906

それぞれのリーグとも、準決勝、決勝となると
白熱した戦いが繰り広げられました。
幕の内リーグの決勝戦は、『ジーブス』なおとさんと、
『ゆうこの花』ゆうこちゃんの試合でした。

それまで、足腰の強さで勝ち続けてきたゆうこちゃんと、
見事永禮さんに勝ったなおとさん。
この勝負の勝敗で、なのはな相撲大会の横綱が決定します。
お父さんの行司の声にも力がこもりました。
「はっけよい、のこった!」
なおとさんの押しに、ゆうこちゃんが踏ん張り……。
しかし、なおとさんの力は強く、ゆうこちゃんを押し倒して、
見事なおとさんの勝ちとなりました。
最後の最後まで決着がわからない試合展開に、
ドキドキしたり、自分まで一緒に戦っている気持ちになったり、
とてもとても楽しい時間でした。

また、試合の合間に、実行委員の子たちが
相撲の豆知識やクイズを出題してくれて、
今まであまり関わったことのなかった相撲についても、
少し知ることができて良かったです。

試合の締めくくりには、幕の内リーグで1位となったなおとさんと、
十両リーグで1位になったまえちゃんに、
お父さんから賞品の授与がありました。
それも、本物の相撲と同様のやり方で進め、
本当に相撲会場に来たような気分でした。
最後の最後に、罰ゲームが待っていました。
東西戦で負けた、東チームの子たちが、
体育館の端から端まで、
四つん這いの姿勢でバック歩きをするというものです。
簡単そうに見えて、意外に難しく、ハードな罰ゲームだなと思いました。

初めての試みとなる、お正月相撲大会は、
実行委員の子たちがスムーズに試合を進行してくれたことで、
最後までみんなが楽しむことができ、成功でした。
「来年もやりたい」という子も多かったです。
盛男おじいちゃんも、
「来年度の相撲大会では土俵にワラを使おう」
と話してくださっていたり、なのはな相撲大会は、
これからお正月遊びの定番になかもしれません。
この3日間、頭を使った遊びが多かったなか、
身体を使った遊びも一味違って、とても楽しかったです。

(るりこ) 

IMGP3075

IMGP3967
〈相撲大会の罰ゲーム
四つん這いで後ろ向きに進むです〉

   
   
IMGP4030 
三が日最後の遊びはセブンブリッジ大会です。
お正月の夜、二夜にわたって行われる
セブンブリッジ大会は、
この夜も白熱の大会になりました。

一発上がりが出て
大逆転があったり、
読めない試合展開に
ドキドキのセブンブリッジ大会でした。

罰ゲームも用意されていて、
各チーム本気でゲームをし、
楽しみました。

IMGP3140

IMGP3156

IMGP4105 罰ゲームは、昨夜と同様、
お父さん、お母さんに扮する面接官から
面接を受けるというもので、
名付けて「面接へ行こうパート2」でした。
お父さんのユーモアのある難題に
頭をひねり答えていきました。
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.