« ★前のページ  ||  ★次のページ »

1月2日(水)「獅子舞が、古吉野なのはなに! &書初め、百人一首、セブンブリッジ大会」




IMG_99041月2日のなのはな

事始めの1月2日。この日の日中は、
書初めと、百人一首大会を
午前と午後の2グループに分かれ、交代で行ないました。

***

P1020032

DP2Q0679

午前中に、私は百人一首大会をしました。
散らし取り、青冠、坊主めくりの3種類の遊びをしました。

散らし取りでは、やはり
百人一首を覚えている人が強かったです。
特に札が少なくなってきたときには、
どんどん取っていました。

また、今まで百人一首には馴染みがなかった人も、
最近、お父さんが毎食後に3首ずつ
紹介をしてくれていたので、
そこで覚えた札があると嬉しかったです。
お父さんが落語の話なども交えながら、
とても面白く解説してくれて、楽しく覚えられました。

青冠は、まさにチームプレイでした。
勝つためには自分たちのペアが上がらなくても、
同じチームの誰かが一番に上がればいいので、
お互いに助け合いながらの頭脳戦が面白かったです。
 DP2Q0719
DP2Q0749
〈「坊主めくり」は、運を天に任せて、
1枚ずつ絵札を引いていきます。
最終的にたくさんの絵札を持っていたペアの勝利です。

卒業生の、のぞみちゃんが旦那さんと来てくれて、
新年のあいさつをし、
百人一首も一緒に楽しむことができました〉

DP2Q0759
〈坊主の絵札が出たら、
手持ちの札をすべて差し出さないとなりません。
数十枚の手札を持っているペアが
坊主を引くと、
悔しい声と歓声で大盛り上がりでした〉

坊主めくりは本当に
最後の最後まで分からなくて、ドキドキハラハラでした。
ゲームの終盤に大どんでん返しで、
一気に70枚取るペアもあって、
みんな思い切り喜んだり、
悔しがったりしていて楽しかったです。

リーグが3つに分かれていたのですが、
ヘーゼルナッツ、ピーカンナッツなど、
それぞれナッツの名前がついていて、
試合間には
実行委員さんが用意してくれた
ナッツの豆知識集を読むこともできて、
終始楽しめました。

 

*

さらに、午前の最後には嬉しいサプライズがありました。
「獅子舞が来てくれたので、体育館に集まってください」
というお父さんの放送が聞こえて、
みんなからざわめきが起きました。

なのはなファミリー友の会の会長でもある永禮さん、
美作の国一宮 中山神社御祭禮神事保存会の方々が来てくださり
体育館で本格的な獅子舞を披露してくださいました。

 IMGP2542

 

立派な2頭の獅子は、
雄と雌であることを教えてくださいました。
雌の獅子はお歯黒で、
私はそれを初めて知ったので驚きました。
IMGP2520

IMGP2518

 

IMGP2515
〈獅子舞の中に入る体験も、数人がさせていただきました。
写真は、太鼓の音に合わせて
尾を動かす練習をしているところです〉

P1020067
〈太鼓と笛の音で、獅子が動き出します〉

IMG_9904
 

IMG_9986 最後に全員が頭をかんでもらいました。
なのはなのお正月は
おめでたいことであふれているなと思って、
貴重な体験が嬉しかったです。

 

IMGP2569

IMGP2597

*

 
  

夕方には、午後の時間で百人一首をしたチームも含めて
最終結果が発表されました。

負けたチームは
「知ったかぶりのおじいちゃんになりきって、
百人一首を解説する」
という罰ゲームがありました。
3分間のシンキングタイムでは、
みんな真剣な表情で考えていましたが、
どの解説もとても面白くて、
たくさんの笑いが起きました。
みんなの笑顔に包まれて幸せな気持ちになりました。

(れいこ) 

DP2Q0817

DP2Q0829

 

***
  

DP2Q0623 1月2日と言えば、書き初め。
半日を使って心ゆくまでたっぷりと
書かせてもらいました。

毎年なのはなでは顔真卿の字を書いています。
今年の手本は「永年」。
はね、はらい、点、直角のカーブなど、
難しいポイントがいくつも盛り込まれた字でした。

お父さんに顔真卿の字の特徴、書き方を教えてもらい、
それをもとにみんなで書いていきました。

書いていると、
線が細いところでは速く筆を動かさないと書けなくて、
顔真卿の筆のスピード感を感じました。
縦に伸びる線を書くにも、
ゆっくり慎重に書いているとガタガタしてくるのですが、
お手本の字は真っ直ぐで、
その筆運びから顔真卿の潔さを感じました。

はねやはらいでさえ、
直線で縁取れそうなほどの真っ直ぐさは、
顔真卿の実直さの表れなのだと思いました。

DP2Q0647
DP2Q0642 字を真似るとは、書いた人の心を真似ること。
お父さんが最初にそう話してくれた意味が、
わかる気がしました。
何度も書いていくうちに、少しずつ
顔真卿の筆の運び方が、
体感として理解できる感じがしました。
それから、それぞれの今年の抱負を
二字熟語で書きました。
年の初めに自分の抱負を集中して書くということが、
今年1年、自分が心に置いて生活すべきことを
強く意識でき、とてもいい機会でした。
今日書いた抱負、書いたときの気持ちを忘れずに、
1年を過ごしたいと思います。

(のん)

DP2Q0815

DP2Q0822

 

 

 

 

 

DP2Q0072

DP2Q0051 夜に、お正月遊び2日目の企画として、
セブンブリッジ大会が行われました。
夕食後リビングに集合すると、実行委員のみんなが
去年のウィンターコンサートをパロディにした寸劇を披露してくれて、
楽しい雰囲気の中始まりました。

今回、AからEの5チームの対抗戦で、
そのチームから2人ずつのペアが5つのリーグで戦い、
その各リーグでの点数の合計を競う形で行われました。

リーグの名前が、私の入ったリーグはいのししリーグだったので、
今年の干支から取ったのかと思いましたが、
実は畑を荒らす害獣に由来していて、
いのししリーグ、もぐらリーグ、いたちリーグ、
ねずみリーグ、たぬきリーグだと知ったときには
なかなか斬新な発想だと思いました。

さて、私はBチームでまえちゃんとペアを組み、
お父さんお母さんのペアや他の3ペアとの対戦となりました。
始まる前にお父さんが、
さくらちゃんとちさとちゃんのペアを見て、
ビギナーズラックがありそうだという予言をしていて、
いざ試合が始まるとその通りに
高得点を連発していく展開となりました。

私もなのはなに来たばかりの頃、
山小屋キャンプでのりよちゃんとペアを組んで
高得点を連発したことを思い出して、
不思議とそういうことってあるよなあと思いました。


DP2Q0090

DP2Q0018

試合はさくらちゃんちさとちゃんペアと
どれみちゃんいよちゃんペアの2つが
ずっと優勢でいくのかと思いきや、
試合後半に、それまで1回もあがれずに沈んでいた
みくちゃん、のんちゃんペアが
それまでの失点を一気に返上する特大の一発あがりを出して
順位差をひっくり返す予想外の流れとなり、
私のペアは良い結果には終わりませんでしたが、
そんな波乱も含めて
とても楽しいゲームとなって嬉しかったです。

今回は、みんなが頭にチームの色の花飾りをつけることで、
他のリーグで誰が味方なのかわかりやすく、
また高得点を出したペアが
リアルタイムに紹介される演出と相まって、
みんなで戦っている雰囲気が感じられて
とても面白いと思いました。

最後には負けてしまったAチームのみんなに、
ある会社の面接に来た設定で
お父さんの質問に答えていくという罰ゲームが待っていて、
気の毒な感じもしましたが
それも盛り上がって、楽しい夜となりました。

明日もセブンブリッジ大会の
2日目が待っているので楽しみです。

(なおと)

P1020040

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.