« ★前のページ  ||  ★次のページ »

12月31日 夜「2018年 NHF紅白歌合戦!」




12月31日 夜のなのはな

2018年の締めの日。
なのはなファミリーの年越しは『NHF紅白歌合戦』です。
この日のために各チームにわかれ、
チームのコンセプトを考え、歌を練習し、演出を考え、
1つのステージを完成させます。

なのはな内でのイベントですが、私たちの気持ち的には
ウィンターコンサートに匹敵するくらい密度の濃い歌合戦です。
なのはなのみんなの前で演じる、
自分を理解してくれている人たちの前で新しい自分を見つける。
NHF紅白歌合戦で、私たちは本気で遊びます。

卒業生のりかちゃん、きょうこちゃん、あいこちゃんとこうみちゃんも帰ってきてくれて
一緒に紅白歌合戦を過ごせることも嬉しかったです。

オープニングでは、今年1年間のなのはなファミリーのフォトスライドショーを
実行委員さんが作り披露してくれました。
スライドショーを見ていると、
1年前のことがもう何年も前のことのように思え、
でもその時の気持ちは自分の中に新鮮に残っていて
写真一枚一枚からなのはなで過ごした時間、みんなと積み重ねてきた時間を感じ
胸がいっぱいになりました。

IMGP0481
 
実行委員さんのオープニングからNHF紅白歌合戦が開幕しました。
今回のテーマは
「Who are You? This is ME! 団結心と独立心
――1人でもシャイニング、みんなとならもっとシャイニング、シャイニング――」
です。
この紅白で一人ひとりがまた1つ殻をやぶり、新しい自分と出会うこと、
「これが私」と堂々とステージで演じること
チームのみんなと心を合わせ1つのものを作り上げること、
そのなかで輝くこと、
そんな願いを込めてお父さん、お母さん、実行委員のみんながテーマを考えてくれました。
ウィンターコンサートの大好きな脚本を紅白バージョンにアレンジして
実行委員さんがオープニングを飾ってくれました。

 

IMGP0629

 

そして対戦が始まりました。
どのチームが歌う曲も、チームメンバー一人ひとりの想いが詰まっていました。
寸劇をするチーム、替え歌で自分の気持ちを表現するチーム、
歌に力を入れて、歌に気持ちを重ねて全力で歌うチーム。

面白可笑しく作るステージのなかにも
洗練されたもの、自分達の気持ちを乗せられるエッセンスを加えます。
私たちの本気の遊び、本気のステージが1曲1曲ステージの上で華ひらきました。

 

IMGP0644

IMGP1118

IMGP1157 IMGP0805

IMGP0879

IMGP0902IMGP0921
〈背中に背負ったドラムを叩き合うパフォーマンスもありました〉

IMGP0771
〈それぞれの気持ち、またこれから成長していくための意気込みを歌に乗せて、
思い切り表現しました〉

 

チームのみんなと1曲を作り上げる時間、
その時間を通して、同じチームのみんなと信頼関係を築いていきます。
生みの苦しみを味わうこともあります。
迷い、悩むこともあります。
けれど真っ直ぐに向き合い続けるなかで
それぞれのチームがあるべき形に辿り着きます。

練習をするなかで、
自分達が作り上げたいものへの理解、同じチームの子への理解が深まり、
そしてその世界を本気で表現しようと決意し、本気で演じます。

チームのために自分の殻を破りたいと願います。
チームのみんなと見た世界を最後の最後
どこを切り取っても信じ、大切にし、演じ切ります。
その積み重ねが今の自分を作っています。

 

IMGP1092

IMGP0964

IMGP13345

IMGP1271 IMGP0973

IMGP1202

 

私は、紅白合戦が終わったとき一緒に演じたチームの子や
自分達のステージをみてくれたお父さん、お母さん、みんなに、
自分を理解してもらった安心感に包まれました。

チームの人と良いものを求めて作り上げてきたこと、
チームを越えてそれぞれがそれぞれの役割で
なのはなの紅白をみんなと成功させたいという気持ちで走り続けたこと、
いつでもどこまでもなのはなは、協力的で肯定的です。
私はそのなかを全力でみんなと駆け抜け、清々しい気持ちでした。
 

 

IMGP1047
〈1回の対戦ごとに、お父さんとお母さんから、判定と講評がありました。
それぞれの曲の間には、
みんなから募集した、「コンサート、音楽に関する質問」に
お父さんとお母さんが答えてくれるコーナーや、
「私がなのはなの生活で好きな時間と、その理由」という
アンケートの結果発表などがありました〉

 

IMGP1392

後半戦は、チームの対戦の他にも、
団長とジーブスの心温まる寸劇や
さやねちゃんの『ナユタ』の演奏があり、
バンドメンバーはQUEENメドレーを披露しました。

IMGP1377
〈ジーヴスを演じるなおとさんによる、ギターの弾き語り。
雪にちなんだ歌を聞かせてくれました〉

IMGP1446
〈さやねちゃん演奏の『ナユタ』〉

IMGP1452IMGP14584
IMGP1485IMGP14794
〈バンドは、ボーカル、エレキギター、エレキベース、キーボード、
サックス、ドラムスの編成で、
QUEENの曲をメドレーにアレンジし、演奏しました〉

 

IMGP1526
〈有志枠で出場したチーム〉

IMGP1669

IMGP1572

IMGP1749

 

 

IMGP1832
〈ジーヴスとその家族である妹、羊たちによる寸劇をはさんだ、
『ドント・ストップ・ミー・ナウ』(写真上)と、
「スタジオ Care」からやって来たストレッチのインストラクターたちが
歌うという設定の『The Cure』(写真下)。
どちらもみんなからの笑いが絶えませんでした〉
IMGP1974

 

そしてとりを飾るのはお父さん、お母さんの対決です。
お父さん、お母さんの好きな歌、私たちが大好きな歌。

お父さんは『傘がない』を、
お母さんは『ルナ』と『お月さまほしい』を歌ってくれました。
お父さん、お母さんの歌声、歌う姿、演じる姿に、私はいつも勇気をもらいます。
お父さんの力強い声、
お母さんのどこまでも透明で、だけど真っ直ぐに心に響く声。
お父さん、お母さんの歌を聞くと自分もお父さん、お母さんのように
いつも表現者でありたいと思います。

私はバックバンドで演奏をさせてもらいました。
お父さん、お母さんの声に自分の楽器を溶け込ませて演奏ができることが嬉しかったです。

 

IMGP2046

IMGP2126

 

最後の対戦が終わり、結果発表です。
みんなで得点を数えていきました。
「いーち」「にー」「さーん」……
赤と白の花が宙を舞いました。
そして最後の花……結果は、引き分けでした。
どのチームもありったけの気持ちを込めて
全力で表現した結果が引き分けというのもなんだか嬉しかったです。

 

IMGP2197

 

気づけば12時を過ぎ、年越しをしていました。
締めにみんなで、
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
と挨拶をしました。
紅白歌合戦から年越しをみんなと作り上げ、迎えることができました。
紅白歌合戦を作り上げるなかで積み重ねたことを1つ、自分の幅と自信にし、
2019年もみんなと駆け抜けたいです。

(まえ)

  

 

IMGP22257

新年明けましておめでとうございます!
2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.