« ★前のページ  ||  ★次のページ »

12月28日(金) 「伝統を受け継ぐ ーおせち作り、紅白歌合戦、お正月遊びの準備ー」




12月28日のなのはな

PC280048 お正月に向けて、
おせちの準備が始まりました。
紅白歌合戦のチームを元に、
いくつかのグループに分かれて進めます。
今回は、担当する料理の作り方を確認し、
具材や調味料を揃えました。
家庭科室の壁際に、ずらりと並んだ野菜たち。
カブ、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、サトイモ……
全てなのはな産です。
どんな姿に変身できるのだろうと、
ワクワク半分、緊張半分で、
コンテナの中からちらりとこちらを見ているようでした。
その気持ちは、作る側の私たちも同じです。
みんなに食べてもらうおせち料理を、
自分たちで作ります。
 PC280063
作業の初めに河上さんが、
おせち料理それぞれの由来や意味を教えてくださいました。
焼き魚になぜブリが選ばれたのか。
鰯の子をなぜ「田作り」と呼ぶのか。
1つひとつに意味が込められて、
今まで受け継がれてきた伝統に少しでも関われることが
とても誇らしく、嬉しいです。

明日からは、本格的に調理が始まります。
今年1年で蓄えたエネルギーと、来年に向けた意気込みとを、
みんなと協力しておせちに詰めたいです。

(まゆみ)

   
   
   
***
   
PC280126

PC280113

なのはなの紅白歌合戦の準備を進めています。
今日は1日各チームで衣装考案を進めました。
なのはな内でのイベントなので、
普段の演奏では着られないけれど、
このアイテムを1度着てみたかった、
というみんなの願いがたくさん叶えられたり、
それぞれが自由な発想で
衣装を選ぶことができました。
同じ時間に衣装考案をしているチームがいたり、
衣装考案以外でも、廊下を歩いていると、
どこかの部屋から聴いたことのある曲に乗って、
聴いたことのない歌詞が聞こえてきて、
一体どんなことをするのか、
気になるけれど楽しみはとっておきたいような、
わくわくする気持ちになりました。
PC280075
お正月遊びの準備も
紅白と並行して進めています。
私たちのチームでは羽根つき、
独楽回しを担当していて、
今日は実際に羽根をついて遊んでみたり、
使う羽子板や羽を
出場チームに割り振ったりしていきました。

昨年この遊びの担当だった人たちが、
詳しい資料を残してくれていて、
とても参考になったので、
自分たちも次に繋がるお正月遊びを作りたいです。

PC280164 リビングでは二人羽織のチームが
豆つかみをしていたり、
紅白で使うアイテムを
制作しているチームがあったり、
活気が溢れていて、
コンサートが終わっても
みんなが1つのものに
向かって進んでいる空気が嬉しいです。
みんながお互いに楽しませて楽しめる
年末年始になるように、
自分のできることをしていきます。
   
 
***
 
PC280057

〈今日は、この冬はじめての雪が降りました。
雪がうっすら積り、古吉野の校舎も雪景色になりました〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.