« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「みんなと作り上げていく過程を」 るりこ




12月25日

○始まりの日
 クリスマスの朝。
 枕元にプレゼントが置いてあったり、お仕事組さんからみんなに向けてのプレゼントがリビングの棚に置かれてありました。それにはお仕事組さんの録音メッセージも付いていて、なおちゃんを中心とするお仕事組のみんなの気持ちが本当に嬉しいなと思いました

 今朝はりさちゃんとあやこちゃんたちと、菊の収穫をしました。
 りさちゃんが、収穫から片付けまでの流れと役割分担を細かくまとめてくれていて、何をしたら良いのかが明確で動きやすかったです。
 霜が降りていて寒さの厳しい朝でしたが、朝から作業がスムーズに進み、気持ちよくスタートができました。

*NHF紅白歌合戦の準備、スタート
 今日の1番のニュースは、いよいよNHF紅白歌合戦の準備が動き出したことです。
 待ちに待った、紅白。
 チーム分けが発表されて、なかにはりなちゃんややすよちゃんの姿もありました。
 お父さんが、年末には卒業生も3,4人は帰ってきますよ、と教えてくださって、改めて家族みんなで大晦日とお正月を迎えられることが楽しみです。

 実行委員のみんながテーマを発表してくれました。
『Who are you? This is ME! ―団結心と独立心』。
 ウィンターコンサートにちなんだテーマで、テーマを聞くだけでワクワクします。
 自分の殻を思い切り破り、いつもとは違う自分を演じていきます。

 わたしは、『ジ・アザー・サイド』の曲で、のんちゃん、ゆいちゃん、みくちゃん、はるかちゃん、えつこちゃんとチームになりました。
 顔合わせでは、思わずみんなで、「ベテランが集まったね」と笑ってしまいました。
 今日はみんなでコンセプトや衣装を決めました。大きな意見の分かれはなく、話し合いはわりと順調に進み、大方の型は固まったと思います。

 話し合いをしていて、自然と不安はありませんでした。
 ウィンターコンサートで強く感じたこと、「あるべき形は決まっていて、それを見つけていくだけ」。お母さんがよくそうおっしゃっていて、わたしもそれを信じ続けていました。
 結果としてコンサートが大成功に終わったように、きっと今回もあるべき形はすでに決まっていてるのだと思います。それを信じることができるから、焦りも不安もありません。
 これから自分たちはそれを見つけて出して、形に持っていくだけです。
 最高のものができると信じて、チームのみんなと作り上げていく過程を楽しみたいです。

 明日からはお正月遊びやおせち作りの準備も始まります。
 気持ちもメリハリをしっかりと付けて、みんなのなかで役割を果たしていきたいです。

*編集のこと
 午前中は、のりよちゃんと山小屋便りとウィンターコンサートの感想文集の編集を始めました。
 年末に向けていろいろと準備もあるので、効率の良さを重視して、のりよちゃんと声を掛け合いながら、役割を分担して進めています。
 やり直しがないよう、1回であるべき形に持っていきたいです。

 また、今回はコンサートの写真をたくさん載せたいと思っています。
 コンサートに来てくださった方に、もう一度コンサートを届けられる、そんな山小屋便りを作ります。

 あんなちゃんたちが校内に防寒対策のビニールを貼ってくれて、それだけで寒さが軽減
していくように感じます。 
 寒さを言い訳にしないで、何でもフットワーク軽く動いていきたいです。

 おやすみなさい。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.