« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「すべてが表現の場」 のりよ




12月23日(日)

○チームワーク

 今日はみんなと、わいわいソフトバレーボール大会に出場しました。全18チームが出場し、なのはなからは、なのはなレッド、イエロー、グリーンが参加しました。会場の勝央中学校の体育館には6面のコートが作られ、試合前から活気ある空気を感じました。

 1試合目のホイッスルが鳴り、試合が始まりました。なのはなレッドの、あゆちゃん、しほちゃん、あけみちゃんとボールを繋いでいきました。あゆちゃんのブロックポイント、しほちゃんとあけみちゃんのアタックやファイントが決まりました。トスがずれてしまっても、みんなが鋭いアタックや穴を狙ったフェイントにして、カバーしてくれました。競った場面でも、みんなの姿や声にもパワーをもらい、ボールを繋いでいけて嬉しかったです。

 決勝リーグでは、プレーの展開の速さを感じました。コートサイドからお父さんが、長身の選手に対するブロックのやり方や、相手の裏をかいたプレーを声かけして下さいました。隣のコートでも、なのはなイエローとグリーンのみんながプレーする姿や、お父さんとお母さんの声かけに力をもらいました。みんなで1点1点を積み重ね、最後まで粘ってプレーをしました。結果は敗れてしまいましたが、これからに繋げていく戦略や、自分自身の課題も得ることができてよかったです。

 地域の方々とソフトバレーを通しても、交流を深めることができて嬉しかったです。結果発表では、大会のスタッフの方が選ぶチームワークが最もよかったチームに贈られる 「チームワーク賞」を 受賞しました。今年のコンサートのテーマも「チームプレイ」で、ソフトバレーを通しても、お父さん、お母さん、みんなの中で、嬉しさや楽しさ、たくさんの気持ち、成功体験を共有させてもらえて嬉しかったです。大会に向けての練習は期間でしたが、みんなと積み重ねてこられた過程や、1球のボールをみんなで繋げられたことも嬉しかったです。これからも、みんなとソフトバレーを積み重ねるなかで、体も気持ちも作っていきたいです。

○日曜日

 家族みんなとの日曜日で、なのはなカレーもみんなと頂けて嬉しかったです。夜の集合で、お父さんとお母さんのお話を聞かせて頂き、すべてが表現の場なんだと感じました。お父さんが「思った通りになります」と話して下さいました。今日のソフトバレー大会も、表現の場なんだと思いました。毎日のみんなとの畑、音楽、スポーツ、日々の生活、すべてにプランやイメージを持って、より良いものを求めていきたいです。明日はお餅つきがあり、あゆちゃんやお仕事組さんが準備を進めて下さいました。みんなの大きな流れや、確認させてもらった段取りの中で役割に向かっていきたいです。読んで下さり、ありがとうございました。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.