« ★前のページ  ||  ★次のページ »

12月21日(金) 「ホウレンソウとゴボウの収穫&年末年始の準備」




12月21日のなのはな

吉畑下十二畝に植わっている
ホウレンソウの初収穫をしました。
今日は方法も手探りだったのですが、
約200株を収穫しました。
収穫しているときも、生薬をしているときも、
ホウレンソウに触れると、
新鮮で、肉厚で、ホウレンソウの生命力を感じました。

ホウレンソウを担当させてもらえると聞いたとき、
とても嬉しかったです。
私は、絶対に美しくて質の良いホウレンソウを
みんなに届けたい、
チームのみんなと一緒に作りたいと思いました。

 DSCF4515
DSCF4518 元肥にも拘りました。
ホウレンソウは酸性土壌を嫌います。
前回吉畑下ではマワクワウリを育て、
1週間に1回のペースで
複数の肥料をやり、
その前にも鶏糞も定期的にやっていました。
pHを測ると、数値が4と出る部分もあったので、
苦土石灰、有機石灰、牡蠣殻、石灰分などもいれました。
さらに米ぬかに水を入れてかき混ぜ
数日寝かして発酵させた米ぬか肥料もいれました。
米ぬかは微生物の大好物です。
窒素分には牛肥を入れました。
なるべく有機肥料をたくさん入れて、
土を新鮮に肥よくな土壌にしたいと思いました。
お父さんの提案で、
畝を立てた上から鉄粉を蒔きました。
ホウレンソウには多く鉄分が含まれます。
鉄粉を蒔くことで鉄分の多い、
いいホウレンソウができるだろうと教えてくださいました。
鉄粉をまくのははじめての試みでした。

畝が立てられたあと、
まりのちゃんを中心に西洋ホウレンソウが
約9000粒、種蒔されました。
ホウレンソウは発芽させることが
とても難しいと聞きました。
ホウレンソウの芽は繊細です。
まりのちゃんは天候を考慮し、
種蒔予定を何度か変えてくださいました。
種蒔されてから4、5日後、
種がそろって出始めました。

DSCF4507
その後も、チームのみんなで朝食前に見回りし、
みんなでホウレンソウを気にかけてきました。
生育が遅いのではないかと思い、心配したこともあったのですが、
今はしっかりと緑が濃く、成長基準である草丈20センチの
立派なホウレンソウが育ちました。
みんなにこのホウレンソウを届けられること、
みんなと収穫の喜びを共有できることが嬉しいです。

(やよい)

 
 
***
 
PC210021 お正月飾りの門松を、
盛男おじいちゃんに教えて頂きながら、作りました。
午前中に、盛男おじいちゃんの山に行って、
竹を切りました。
南天や、松の枝も切りました。
午後からは、3本組の竹を作るために、
長さを決めて切り、先端部は斜めに切りました。
斜めの角度を揃えるために、
盛男おじいちゃんが、
1本切った竹の角度に
全部の竹の角度を合わせて、
印しをつけて切られていました。
 DSCF6015
 DSCF6017 門松の下部は竹を紐で編んだもので、
とても豪華な仕上がりになりそうです。
明日には、苔をしいて、最後の飾り付けをします。
盛男おじいちゃんに教えていただいて、
門松を作らせて頂けて、
新年を迎えられることが、
本当に嬉しく、有り難いです。
最後に、盛男おじいちゃんが
灯籠を作って下さいました。
盛男おじいちゃんに、
たくさんのことを教えていただいています。
おじいちゃんに教えていただくことを吸収して、
自分でもできるように覚えていきます。
今日1日がとても楽しかったです。 

(しほ)

 DSCF6020
   
   
***
 
PC210037

〈午前中に盛男おじいちゃんの畑で、ゴボウの収穫をしました〉

PC210055
〈太さも長さも十分にある良いゴボウが収穫できました〉

   
***
   
DSCF4542 落ち葉堆肥づくりに向けて、
今季最後となる落ち葉集めに行きました。
大井が丘へ着くと、
清掃をされていた地域の男性の方が
声を掛けてくださいました。
「みなさんが来るのを知っていたら、
(道路沿いに)吹くのを待つように言えたのに」。
もう少し早めに来たら、
道路に積もった落ち葉もそのままにしておいたのに、
ということでした。
それからしばらく作業を進めていると、その方がまた声を掛けにきてくださいました。
「向こうにフェンスのある家があるんだけれど、その付近に落ち葉が結構あったよ」
落ち葉の多い穴場を探して、わざわざ教えに来てくださったのです。
その方の心遣いがとても嬉しく、古吉野以外でも、地域の方が
なのはなのことを応援してくださっていることを感じて心があたたかくなりました。 
熊手で一掻きするだけで、
ふわっとたくさんの落ち葉が集まります。
それらをテミいっぱいに乗せて、
袋へと詰めていきます。
大井が丘には、ケヤキ、ナラ、カエデなどといった、
様々な広葉樹の落ち葉があります。
広い土地を移動するたびに、
落ち葉の形の変化を楽しむことができます。
お父さんが、これらの葉は小さく、
落ち葉堆肥にするには最適だ、と話してくれました。
 DSCF4522
1日を通して落ち葉集めを進め、
大型トラックに山積みになるたくさん落ち葉を集めることができました。
開墾畑とグラウンドに広げ、これから鶏糞や水を混ぜ合わせて、
落ち葉堆肥をつくっていきます。
季節の自然を楽しみながら、
みんなとたくさんの落ち葉を集めることができて良かったです。

(るりこ)
 
 
***
PC210004

〈24日にお餅つきを行ないます。
なのはなでは、木や石臼を使って、お持ちをつきます。
午後からは、臼や杵の準備をしました〉

 PC2100221
 
***
 
PC210022

〈週末に行われるわくわくソフトバレーボール大会に向けて練習をしました。
今回は3チームが出場します〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.