« ★前のページ  ||  ★次のページ »

12月7日(金) 「前進の1日 ー舞台背景の制作ー」




12月7日のなのはな

P1017768 1日を通して、舞台背景の制作を進めました。
今日は主に3つの作業を進めました。
1つ目は、布の加工。
2つ目は、パネルの色塗り。
3つ目は、仕掛けの制作です。

午前中は前回に引き続き、
アンデスの山々をイメージして作る、
布の加工をしました。
布の色は、水色と紺色です。
紺色の布を広げたとき、
落ち着いた温かみのある布の色に
心が惹かれました。

前回と同じメンバー、同じ工程で進めたことで、
全体がスムーズにいきました。
1人ひとりが、次にやるべきこと、
必要な道具を先読みして動き、
各工程を確実に進めていくことができました。
水色、紺、紫の3色の布の加工が終わりました。
ホール入りをしてから、
これらを舞台の上から吊して、
いくつにも連なった山々になります。
1枚だけでもきれいだと感じたけれど、
3枚が重なり合うことで、さらに厚みが増したり、
全体の見栄えやバランスが見えてくると思うと、
設置の日が楽しみです。

 P1017777
P1017861 パネルの色塗りでは、
今回のウィンターコンサートのテーマ、
『サーカス』をモチーフにしたイラストを
かたどったパネルに、
金、銀、ピンクのラメを塗っていきました。
あゆちゃんが、粉末状になった金のラメを
パネルの上に撒いている姿は、
人、動物など、さまざまな形にかたどられたパネルに
魔法をかけているように見えました。
金や銀の光沢が付くことで、
よりゴージャスになり、
一目で目に飛び込んでくるような存在感が出ました。
まえちゃんが描いたサーカス団のイラストも
とても可愛らしくて、
コンサート当日、たくさんのお客さんに
見てもらえたらなと思います。
P1077454 
PC070069 今回の舞台美術で、
新しい仕掛けを制作しています。
舞台の上でパッと移り変わる、影絵です。
今日の作業で、その土台となる枠が完成しました。
出来上がりを実際に試してみたところ、
シルエットが怪しく浮かび上がり、
面白いと感じました。
他にも、須原さんが作ってくださっていた、
大道具のセスナ機が出来上がり、
実際に演劇のなかで
役者の子が試し乗りをしたりもしました。
1日のなかで、集中して
舞台美術を進めることができました。
わたしのなかで初めての体験がたくさんあって、
それぞれの工程に関わるたびに、
ワクワクしたり、緊張したり、
興味深いことがいっぱいです。

今作り上げている、
1つひとつの部品、各工程が、
最後には1つの大きな舞台となって、
ウィンターコンサートのステージになることが
とても楽しみです。
ウィンターコンサートまでの過程を、
精一杯、楽しみたいです。

(るりこ) 

PC070066
 
 
***
 

  PC070032

〈ウィンターコンサートに向けて、
音響の準備も進めています。
ピンマイクや地雷マイクのセットを行いました〉          

P1017781
 
   
***
   
DSCF4036

〈今夜は、ウィンターコンサートで共演する
勝央金時太鼓保存会の皆さんと、出はけの確認や衣装合わせをしました〉

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.