« ★前のページ  ||  ★次のページ »

10月4日(木) 夜のなのはな 「勇気あるプレーを ―勝央町硬式バレーボール大会 初戦―」




10月4日 夜のなのはな

勝央町硬式バレーボール大会、
初戦の試合は、
社会人チームの『ラブリーズ』チームと対戦しました。

今まで積み重ねてきたことを表現して、
自分たちらしい勇気あるプレーをすることを目標に
挑みました。

IMGP69693 400
IMGP59861

試合前に、お父さん、お母さんから、
大事なのは勝ち負けでなく、試合内容であること、
強い気持ちで臨んだら、
見ているみんなも一緒に戦っているような気持ちがして、
気持ちが上がることを教えてもらいました。
初めて、なのはなの硬式バレーボールを
見てくれる人もいました。

応援に来てくれたたった1人の人が、
チームでなのはなの代表として戦う姿を見て
勇気や希望にしてくれたなら、
今まで練習してきた意味を感じられます。

試合は1セット目21対7、2セット目21対8で
勝ちました。
なのはなのチームは、
サービスエースが何本もありました。
スパイカーはあけみちゃん、ゆかこちゃん、
あゆちゃん、私の4人で、
ワンパターンの攻撃にしないこと、
相手の裏をかくことを意識して、
セッターののりよちゃんがトスを上げて、
スパイクを決めていきました。
レシーバーの人も落ち着いて上げていました。

お父さんが締まりのある試合にできたと
話してくれました。

IMGP58301
IMGP59401 IMGP58761
 IMGP59692 380
〈セット間には、監督のお父さんのところへ集まり、
作戦を練りました〉
  IMGP5898
〈会場の勤労者体育館には、
「なのはなファイト!」の応援の声が響きました〉
IMGP59782 IMGP70891
IMGP7001 2 来週は、『STO』チームと対戦します。
次に向けては、もっと厳しく緻密なプレーができて、
連携もきっちりとらなければいけないと感じています。

バレーを通しても、
なのはなで教えてもらっている正義を表現できるように、
強くなっていきたいです。

(しほ) 

 IMGP58851
〈卒業生ののぞみちゃんも、選手として共に戦いました〉
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.