« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「ここから生きていく意味を」 みく




7月11日

 久しぶりの日記となってしまいました。
 今日あった出来事をきちんと積み上げていきたいです。印象的だったことから書きます。

○今日思ったこと

 ここ数日、なのはなファミリーへ新しく入る人が続きます。それと同時に、アセスメント演奏をする機会も多く、今日の午後も『アイム・アライブ』から始まって4曲演奏をしました。
 今日は、ちさちゃん、ゆうなちゃんもいてくれて、バンドではベースも揃って、『ルナ』を演奏することができました。『ルナ』では、かにちゃんのドラムに変化がついていて、お父さんの言われていたアレンジだと思いました。

 また自分のことになりますが、今日『ルナ』を演奏して、私はヤマハのCP4ステージになってから、今日、演奏した音が、自分としては1番しっくりきました。
 前から聴いているわけではないので、実際、外音がどうなっているのかは分からないのですが、中音で聴いている感じと、演奏している感じとで、音の響きや、立つ度合いが、今の音が適切で良いのではないか、と思いました。
 以前よりも高音が薄くなりすぎず、かつ音が沈みすぎず、透明感があるように感じました。独りよがりだとしたら嫌なのですが、こうした毎回の演奏を流さずに、良くしていけるようにしたいです。

 また、私はアセスメント後に、OMTをさせてもらいました。自分が、なのはなファミリーに来る前のことを思って、話を聞いてもらって、そして私も、他のみんなの話を聞いて、本当に自分が、今生きている意味、ここから生きていく意味を深く心に置きたいと思いました。

 最近、新しく入ってくる人が多いこともあり、今日OMTをさせてもらっても、改めて、なのはなファミリーに自分がいさせてもらっていることは有難いことであるし、それと同時に、回復して人のためになる、希望になるという責任があることを感じます。
 自分と同じように、生きにくさを抱えている人、この世の中には、まだまだ苦しんでいる人、強く答えを求めている人が、たくさんいるのだと思いました。
 もっと大きな心になって、私は、本当に迷っている場合ではなく、停滞している場合ではなく、なのはなファミリーのなかにおいても、もっと広い意味においても、役に立つ人間にならなければいけない、と思いました。
 もっと強い自分を持ってしっかりしなければ、自分の足で生きなければいけない、と思いました。

○理想の人を演じる

 夜の集合で、「オーラがある人は自尊心を持っているからなのか」という質問があり、お父さんがそのことについて、お話しをしてくださいました。答えは、自尊心があるかどうか、というよりも、演じる気持ち、その意識なのだということでした。
 この中には、2パターンの人がいる。一方は、自分のための自分をやっている人、もう一方は、理想の人を演じている人。その2つに分けられる。前者がとても多いということ。

 私は、そのお父さんの話を聞いて、素の自分をやりすぎていること、だから歯止めが利かなくなるし、もっと演じることを意識して生活していくことが必要だと思いました。
 お父さんの提案により、その後、試しに隣近くにいる人を演じてみる、2回目に、理想の自分を演じてみる、ということを行ないました。私は、右隣にまよちゃんが座っていたため、まよちゃんを演じました。

 ほんの少しの気持ちの違いで、意識の違いで、まよちゃんを思っただけで、自然と口角が上がりました。心も、上品に平らかに、前を向いていられるような気持ちになりました。
 普段、お母さんから、「顔をあげて、もっと前を見て」と言われますが、私は自分をやっている限り下を向きたくなるから、自分ではなく、理想の人を演じることを意識していきたいです。

○さきちゃんのこと

 先ほど、さきちゃんが校長室から出てきて、お父さん、お母さんと話ができた、ということで、とても明るく、スッキリとした表情でした。
 悩んでいたことが、はっきりとして、解決方法が見つかったということ、お父さんとお母さんとお話しできてとても良かったということでした。
 食事のことについても、やっぱりみんなと同じようになりたい、頑張りたいという気持ちになった、ということを、笑顔で力強く話してくれました。

 私も、さきちゃんと一緒に頑張りたいし、良い方向へ変わっていきたいです。

○最後に

 ここ連日、桃の作業に入らせてもらっていることもあり、朝から夜までの時間があっという間に過ぎていきます。
 桃だけでなく、園芸部のことも、今りさちゃんが教習所に通っていることもあり、菊も責任を持って、ちゃんと見ていかなければいけないなと思うし、夏のイベントに向けて、新曲の方も意欲的に進めていかなければいけないな、と思います。
 また、ミーティングも途中であるし、日々の当番、役割もあります。

 ともすると、頭がとっちらかって中途半端になってしまうので、ただ、やるべきことに溺れるのではなく、なのはな全体としても、自分自身のこととしても、優先順位を考えて、1つひとつを確実に積み上げていけるようにしていきたいです。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.