« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「段取り」 のりよ




7月10日

○目指す運転

 今日も自動車学校で、学科と路上教習を勉強してきました。
 学科では、「交通事故のとき」「自動車の所有者の心得」「駐車と停車」などを勉強しました。
 教官の方の講義とビデオを見て、交通事故の時の悲惨さだけでなく、その後も大勢の人につらい思いをさせてしまうことを改めて感じました。
 自動車学校に通い始める前に、お父さんが、「運転はリスクと隣合わせ」と話して下さいました。今、自動車学校で学ばせてもらっていること、初心の気持ちをずっと持ち続けていきます。

 夕方の工業団地付近での路上教習は帰宅ラッシュで、車道に入ってくる車や歩行者が日中よりも多かったです。教官の方が、時間帯によって道路状況や運転の仕方も変わること、運転の段取りの大切さも教えて下さいました。
 自動車用の信号機だけでなく、歩行者用の信号機も見ることで、交差点前で停止するべきか、徐行してそのまま交差点に進入するべきか、などを先読みすることで、ギアチェンジが楽になったり、気持ちの余裕もできるように感じました。
 停止中にも、後方の状況を確認することや、右折のタイミングを迷わないことも教えて下さいました。

 いつもお父さんが、畑作業などについて、「段取り」のことを教えて下さり、教官の方も、段取りをして運転することを教えて下さいます。仕事にも、運転にも、どんなことにも段取りが繋がっていくのを感じます。
 自動車学校では第1段階では基本操作を、第2段階からは応用走行をしていて、基本を固めたり、応用でも柔軟に対応していきたいです。
 一方通行な自己流の運転にならず、自然な心くばりを心掛けたり、一緒に乗ってくれる人や物が安心できるような運転を目指していきたいです。

○夏本番へ

 今夜は、勝央音頭保存会の方々と、輪踊りの練習をさせて頂きました。
 初めて『イケイケ人生』という曲を練習させてもらったり、これまで練習してきたことがある曲も、細部まで教えて下さったり、夏のイベントに向けての練習が嬉しかったです。
 輪踊りの曲を聞いたり、保存会の方々やみんなと輪踊りを踊らせて頂き、夏の空気を全身で感じました。
 毎日、みんなから畑や田んぼについて共有させてもらえたり、なのはな産の夏野菜や桃を頂けたり、緑でいっぱいの田んぼの景色や蝉の鳴き声からも夏を感じます。
 お父さん、お母さん、みんなと、夏本番を迎えられることも嬉しいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.