« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「楽しかった」 いよ




5月29日

○どろんこ運動会

 今日の午後、田んぼでどろんこ運動会がありました。代かきがしづらい形をした田んぼなのですが、その中へ皆で入って、たくさん動いて遊んでそれと一緒に代かきをしてしまおうというイベントで、私は緊張と楽しみな気持ちとが半々で迎えました。でもいざ始まって、綱引きをすることになると、自分の畑チームが勝ってほしいという気持ちが強くなり、泥だらけになる抵抗が薄れていました。
 小学校の時綱引きで、確か手で引っ張るのではなく体重を使うといいと聞いたので、後ろに体重を掛けて引っ張りました。皆とかけ声の「よいしょ!よいしょ」と声を掛けながら、息と力を合わせて引っ張っていくと、綱がだんだんこちらにきました。
 メンバーが足りないとき、ちあきちゃんやまりのちゃんが加わってくれて、Bチームは勝ち進んでいって、なんと優勝しました。すごく嬉しかったです。相手チームも強そうな人も多くて、思い返すと力はそこまで偏っていないはずなので、思い返すと不思議な気持ちでした。勝負か着いた後、拍手をして喜んだとき、近くにいたまあちゃんやりさちゃん、うりちゃんがハイタッチしてくれて喜び合えたのも嬉しかったです。

 その後はどろんこ相撲がありました。最初に身長順に田んぼの中で並んで、背の近い人同士が順番に試合をしていきました。試合いの前に、おとうさんが相撲風に両者の名前に海や山、里、花をつけて呼び上げてくれて、本格的でした。
 まあちゃんとますみちゃんからだんだん試合が進んでいきました。普段優しかったり柔らかい雰囲気の人も試合になると真剣でした。しばらく進んだ後、おじいちゃんが「始まる前に組むところで勝負が決まっている」と仰っていて、その観察眼がすごいと思いました。
 足を大きめに開いて後ろの方で踏ん張った方がいいようでした。(体重で踏ん張れるからでしょうか)いよいよ時運の番が近づいてきて、私は身長が、157センチか158センチで、まなみちゃんとすることになりました。
 始まる前に「緊張するね」と声を掛けてくれて嬉しかったです。皆の前で相撲を取ることも緊張するのですが、転んで怪我をしたらどうしようとか、顔まで泥だらけになって口や目に入ったらどうしようとか、そういったことを考えてしまっていました。
 試合が始まると、押し合いになったのですが後ろに倒れてしまいました。純粋に気持ちを作っていないとだめだと思いました。でも泥の中で密着して押し合ったとき楽しく感じました。トーナメント形式でどんどん進んでいって、普段温和なゆきなちゃんがものすごく強くて驚きました。始まる前まで恥ずかしげに笑っているのに、組んでからすっと表情が変わっていました。ついに優勝決定戦まで進み、しほちゃんとゆきなちゃんがぶつかりました。しほちゃんはダンスでもスポーツでもすごく活躍しているし身長も高いし、すごく強そうでした。あけみちゃんにも勝っているし、どうなるか分からなくてどきどきしました。始まって、押し合ったり位置を変えながらお互い力強く踏ん張っていて、なかなか勝負がつかなかったのですが、ついにしほちゃんが勝ちました。拍手で終わって、すごく良い試合が見ることができて嬉しかったです。

 最後は畑チーム対抗のリレーがありました。あんなちゃんとまりのちゃんがチームに入ってくれました。私は第5走者で、うりちゃんからバトンを受け取り、あやこちゃんに渡すということになっていました。
 地上と泥の中では走り方が違って、エリマキトカゲのように出した足が沈まないうちに次の足を出すと良いと教えて頂きました。
 リレーが始まると、みんな泥の中なのにびゅんびゅん走っていて驚きました。いざ自分の番になって走ったとき、泥が柔らかくて勝手が違ったけど、体にかかる負担も少なく感じて、転ばずに走ることができて嬉しかったです。普段より速く走れている気がしてそれも嬉しかったです。優勝は出来ませんでしたが楽しかったです。
 
 運動会が終わったあと、田んぼ外周に切ってある溝に水がたまっていて、そこに湯船のように使っている人もいて、正直ただの池にしか見えなくて怖い気持ちもあって最初見ていました。でもゆいちゃんの「めっちゃいいお風呂だよ」という言葉と笑顔に好奇心が勝って浸かりました。つかってみると水は冷たくてびっくりしました。でも面白かったです。
 田んぼではまだ遊んでいる人もいて、おとうさんも皆に呼ばれて田んぼに入っていました。いろんな人が向かっていっては、投げられていたのですが(投げてもらうために向かっていった人がほとんどでした)、ゆきなちゃんだけはおとうさんと組み合っても踏ん張っていて、後で食事の席で聞いたのですがおとうさんの方がばててしまうほど足腰が強かったと聞いて、足腰が強ければ体格が大きい人とでも互角に相撲を取れることや、実際に強かったゆきなちゃんがすごいと思いました。
 ハローの時の真剣な表情もですが、ゆきなちゃんの内に秘めたものの片鱗を垣間見たような気がしました。今日とてもゆきなちゃんがかっこよかったです。

 帰り道の途中、ジョウロを使って体についた泥を落としあいました。
 あきちゃんが声を掛けてくれて嬉しかったです。最初に泥を落としてくれて、私もあきちゃんの泥を落としました。人によっては髪の毛や顔まで泥がついていたのですが、どの人も楽しそうで、自分ももっと泥につかってもよかったかもしれないと思いました。
 古吉野についてからは、ホースでもっとよく落として、その後は服を脱いでお風呂で洗い流しました。温かいシャワーが心地よくて、普段は夜に入っているのですがそのときのお風呂も楽しく感じました。
 洗い終わって綺麗な服に着替えるととてもすっきりとした気持ちになりました。 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.