« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「深く、大きく、強く」 たかこ




9月1日

○深く、大きく、強く

 9月が始まりました。神様に祈るような気持ちで謙虚に、誠実に、生活します。私の願いはただひとつです。
「深く、大きく、強い人になること。そして誰も傷つかない優しい社会をつくること」
 抽象的だけれど、私の最終的な目標はまだ漠然としていて、はるか遠くにあります。9月は漠然とした遠いところにある目標を忘れずにいたいと思いました。その目標さえ忘れなければ、小さなことで悩んだり止まったりすることがなくなります。

 畑も台所、なのはなでさせてもらう全ての作業。これからウィンターコンサートへ向けて動きだすこと。ソフトバレーやギター教室などの時間。お父さんとお母さんのお話を聞かせてもらうこと。すべてが自分がより良い人間になって、より質の高い人生をつくっていくためにあります。そして、自分が成長することはその先のまだ見ぬ誰かに繋がっていきます。
 9月は、なのはなの全てが自分を成長させるためにあると強く意識して、自分の拘りや欲を捨てて生活します。目標となる人を見て、目の前のことに全力を尽くします。

 8月を終えたとき、泣きわめきたいほど、自分ができていないことが悔しかったです。人間として余りにも未熟で浅いと思いました。みんなが許してくれることに甘えてはいけないし、この位で良いと見切りをつけたくありません。這いつくばって匍匐前進のように進むでもいいから、とにかく数ミリでも数センチでも前に進みます。遠く高いところにある目標に向かって進み続けたなら、必ず辿りつくことができます。諦めて止まってしまったら、そこで終わりです。
 
 毎日みんなとの作業に入らせてもらっています。作業のときには、リーダーさんに心を沿わせて作業に集中します。企画の経理は、なおちゃん、さやねちゃんと協力して、正しい処理をします。洗いや朝食当番の時には、自分の立場をしっかりと意識して責任を持って確実な仕事をします。
 夜のソフトバレーやギター教室のときは、心を思い切り遊ばせて人生の幅を広げていきます。イベントで写真を撮らせてもらうときは、なのはなのカメラマンとして、ホームページを見て下さる方の心に届くような質の高い写真を撮ります。

 9月が始まり、今日は1日心地よい爽やかな風が吹いていました。作業もとてもやりやすかったです。今が1年の内で一番過ごしやすく、色々なことに集中できる時期なのだと思いました。これから寒い冬に備えるために、畑やスポーツで動きやすく強い体を作っていきます。

 まなみちゃん、よしちゃんの日記を読ませてもらって、ちょっとした声かけや「嬉しいです」と笑顔を向けることで、周りの人の気持ちが明るく前向きになるのだと思いました。自分の殻にこもってしまわずに、周りの人の気持ちを一番に考えていきたいと思いました。常に朗らかで明るい空気を纏って生活します。
 爽やかな気持ちで月の始まりを迎えられたことが嬉しいです。

○あんなちゃんと桃

 昨日も今日も、あんなちゃんと一緒に作業をさせてもらいました。昨日は、桃の水やり。今日は、開墾畑に笹や木を運び、火で燃やしました。あんなちゃんとの作業は、スピード感があって、常に高いレベルでやろうという意識に満ちていて、とても緊張感があって楽しいです。

 昨日の水やりでは、石生の桃の木、池上桃畑の桃の木、古畑の2本の桃の木に水をやりました。あんなちゃんが桃の収穫が終わった9月や10月は土が乾きやすいことを教えてくれました。収穫が終わったばかりなのに、もう次の桃に向けて準備が始まっていることに驚きました。あんなちゃんが常に心を砕いて桃を見てくれているから、なのはなの桃はあんなにも甘くなり、沢山の人に喜んでもらえるのだと思いました。

 軽トラの上に乗り、タンクに水を入れるホースを握ったとき、水の噴き出す勢いにびっくりしました。消防士が使うという頑丈なホースは水の勢いで、大きな蛇が暴れているように動きました。首のところをがっしりと押さえて足をしっかりと踏ん張ると、どうにか安定して持つことができました。蛇遣いになったようでした。
 あんなちゃんが運転する軽トラは、桃畑の中に入っていきました。畑の中はでこぼこしていて、軽トラはがたがたと揺れます。桃の葉の茂みを通るとき、ジャングルに入っていくようにわくわくしました。

 あんなちゃんは桃に寄っていき、木や土の状態を確かめてから、水の量を決めていました。桃の葉は艶が失われた深い緑色になっていて、この夏のあいだに沢山の桃の実を生み出すために、その力を使い尽くしたように見えました。少し黄葉している葉もありました。一夏の大仕事を終えて、青い空に向かって誇らしげに立つ桃の木がとても美しいと思いました。
 あんなちゃんはすっと真っ直ぐに立ってホースを持ち、力強く水やりをしていました。桃の木の根元から枝の伸びる先まで、木のまわりにぐるっと円を描くように、たっぷりと水をまいていました。あんなちゃんの桃に対する想いを、桃がぐんぐんと吸収していると感じました。

 あんなちゃんと池下畑から石生桃畑まで3回ほど往復して、石生の桃の水やりを終えました。石生桃横田んぼの上には、数十羽のツバメが飛んでいました。石生の他の田んぼのどこよりも、なのはなの田んぼの上にツバメが多いと思いました。
 何でこんなにツバメが多く飛んでいるのか不思議になって調べてみると、ツバメは稲のなかにいた虫(蛾やウンカのような小さな虫)を食べて、体力をつけて南へ渡る体力をつけるとありました。稲刈りのときに稲の中から出てきた虫を食べるとあったので、なのはなの田んぼはまだ稲刈りをしていないから、なぜあんなにツバメが多いのかはよく分かりませんでした。
 ツバメが巣をつくる家は福がくると聞いたことがあります。ツバメが多く飛ぶ田んぼを見て、石生田んぼは豊作になるだろうと思いました。

 今日の早朝作業では、池上桃畑の木や笹を開墾畑に移動させて、燃やす作業をさせてもらいました。あんなちゃんがリーダーで、なるみちゃん、まあちゃん、りさちゃん、あけみちゃんの強力メンバーが揃っていました。開墾のベテランの中に入って、一緒に作業させてもらったことがとても嬉しかったです。

 まず池上桃畑に行き、みんなが切り倒してくれた木を、ノコギリで軽トラに乗る大きさにカットしていきました。4人で一山に取りかかると、私の背丈ほどもあった木の山は、みるみるうちに解体されていきました。
 あんなちゃんが軽トラで何度も運びに来てくれて、1人ずつ軽トラに相乗りして開墾畑に向かいました。私は最後に1人残り、池上桃畑で笹の山を作ってあんなちゃんの帰りを待っていました。
 空を見上げると、空高く白い鱗雲が広がり、その下を薄い雲がゆっくりと流れていました。緑の葉を茂らせた桃の木のすぐ下には稲穂を垂れた上田んぼがあり、その先にゆずちゃん達がブロッコリーの世話をしているのが見えました。黄色に染まった石生大地の先には、秋の薄水色の空が広がっていました。桃の細い葉先がかさかさと風に揺れて、桃の木が話しかけてくれているように感じました。桃畑で桃に囲まれながら、あんなちゃんを待つ数分はとても贅沢な時間でした。

 あんなちゃんが軽トラで戻ってきて、2人で笹の山を軽トラに山盛りに積み上げました。あんなちゃんとの作業は、何をしていてもとても楽しいです。スピード感があってダイナミックです。もっと良い作業を、もっと質の高い作業を。あんなちゃんから感じる強い気持ちに、体も心も心地よい緊張感に満たされて、密度の濃い時間が流れていきます。

 軽トラを動かし火を使い、ノコギリや草刈り機もあり、危険も多いけれど、あんなちゃんは迷わずに次々と決断を下していきます。あんなちゃんの傍にいるとき、その潔さに惹かれます。あんなちゃんは美味しい甘い桃をつくる使命感を持って、桃作りに向かっています。お父さん、お母さん、あんなちゃん達が見ているなのはなの桃の未来。私も桃の作業をさせてもらって、一緒にその未来を共有させてもらえることを幸せに思います。

 開墾畑に行くと、なるみちゃん、まあちゃん達が木や笹を燃やしてくれていました。朝まあちゃんが、
「燃やす作業は体力勝負。火の熱さでかなり体力を消耗する」
 と教えてくれました。私はそばに立って火の番をするという割と簡単な作業だと思っていたので、体力勝負ということに驚きました。少し火の傍に寄っただけで、熱さで体中の汗腺がばっと開くような感じがしました。

 朝凪の時間があると、あんなちゃんが教えてくれました。その時間をねらって防除をするということでした。今日も朝の6時から9時近くまで風が凪いでいました。9時近くになって少し風が吹き始め、朝食を食べている頃に急に風が強くなりました。シエスタの時は、ずっと風の音色を聴いて横になっていました。遠くのほうでうっすらと蝉の鳴き声がしていました。夏から秋へと移り変わる季節の狭間にあるのだと思いました。

 あんなちゃんから、新しい開墾作業が始まることを教えてもらいました。9月いっぱいで開墾畑の残りの部分とその隣にある17アールの畑を開墾する目標だということでした。今年の初めにあった開墾作業は、私の憧れの作業でした。もし開墾メンバーになったら目標を達成できるように、あんなちゃんに心を沿わせて、みんなと力を合わせて頑張りたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.