« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「ほんのりと好きな気持ちを」 もえ




8月30日
 
○夜の集合でのお話
 相手の好意や善意を被害感情的に受け取って、攻撃的に、冷たくはね除けてしまうこと、評価を気にする気持ちがあったり、意地悪な自分が嫌だと思っても、余計に嫌われるようなことをしたり、いっそのこと相手から嫌われてしまいたいと思ってしまうことの質問について、お話をして下さり有り難うございました。

 自分の被害感情であること、勘違いであることを感じても、どうしていつも自分の中で自分で納得させないのだろうかと思います。

 私は、好きという気持ちを持っても、いつも心のどこかで、いつ嫌われてもいいように、裏切られてもいいようにという気持ちを持っていたり、ずっと最後まで、本当に自分のことを好きでいてくれる人なんていないというような、偉そうな気持ちがあると思います。
 好きという気持ちは大切で、幸せなことだと思うのですが、人に対して好きという気持ちを持つのは、怖いと思うことがあります。
 
 正しい好きという気持ちの持ち方があまりよくわかっていなくて、間違っているかもしれないのですが、自分は極端に好きになり過ぎたり、嫌いになり過ぎたりする危険性があるので、寄りかかった好きな気持ちを持つのではなく、ほんのりと好きな気持ちを持っていったらよいのかなと思いました。
 
 
○システムをつくること
 お昼の集合で、お父さんが仕事はシステムを作ることだというお話をして下さいました。
 言われたことしかやらない、作業のための作業を自分はしてしまいがちなので、畑にも限らず、台所作業や、配膳、野菜切り、掃除などでも、より効率的に進むように、自分でもいつも頭と心を遣うことを意識して、すぐに妥協する浅い気持ちを消していかなければと思います。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.