« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「小豆の土寄せ」 ゆうこ




8月30日

○早朝作業
 今朝は朝から雨が降っていて早朝作業ができるか心配しましたが、6時ちょっと過ぎにはやんでくれて下町川の畑へ行ってナス、ピーマン、インゲンの収穫をしました。
 収穫の後に今日はピーマンの追肥の作業をしました。畝肩よりの畝間に穴をあけて米ぬかを片手でひとつかみ入れて、ダストを両手でひとつかみ入れていき、それを手で混ぜてから最後に水の中に苦土石灰を入れた物をジョーロで穴の中に入れていきました。
 初めての試みだったけれど、穴の中で料理を作っているようでみんなの手で1つの肥料が完成されていくのが楽しかったです。
 人間と同じように野菜もこうしてたくさんの栄養をやることで体力をつけて大きくなっていくのだなと思いました。
 穴の中で肥料が発酵されてピーマンが栄養をたくさん吸収してくれてすくすくと成長していく経過が見られるのが楽しみです。
 
○朝食
 今日の朝食にみとみちゃんからのお土産の牛乳を頂きました。淡路島からクーラーボックスに入れて持ってきてくれたと聞きすごくありがたいなと思いました。
 久しぶりに口にする牛乳が冷たくて体の中に染み渡ってとても美味しかったです。副菜には私の大好物のモロヘイヤが出ていて、その粘り気が夏の暑さを癒やしてくれて力が出そうでうれしかったです。

○午後からの作業
 午後からは夕の子畑にある小豆の土寄せの作業をしました。あみちゃんに近々土寄せの作業があることを聞いていて楽しみにしていたので、作業に加わることができてうれしいなと思いました。
 小豆に小さな黄色いお花が咲いて、苗が私の腰くらいの高さまでになっていて畝間にまで苗が大きく広がっていたので、土寄せのしがいがありそうだなと思ってより一層やる気がわいてきました。
 1つの畝間に6人ずつ入って一斉に土寄せをしていきました。管理機がけをしてくれていたおかげで土がいつも以上に柔らかくて作業がしやすくてありがたかったです。
 
 作業中にあみちゃんが、「みんな手を休めてのびをしましょう」と声をかけてくれました。休憩を忘れて夢中で作業をしていたのであみちゃんの優しい心遣いがうれしいなと思いました。
 いつもどんな時も明るい笑顔を絶やさず、細やかな気配りを忘れないあみちゃんが素敵だなと思います。
 今日も暑い中での作業で汗をたっぷりかいたけれど、みんなで力を合わせてする畑作業は本当に楽しいです。
 3枚の畑の土寄せがあっという間に終わってしまいもっとやりたいと思うくらいでした。
 愛情をかけただけ作物がそれに応えて元気に育ってくれるので、その手間さえも心地良く感じて作業の疲れなんてすぐに吹っ飛んでしまいます。  
 立派な野菜を育てると共に私自身も丈夫な体と心を作っていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.