« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「『仕事』は、『システム作り』」 ゆり




8月30日

○改善
 お昼の集合で、お父さんのお話を聞かせていただき、嬉しかったです。
 「仕事」は、「システム作り」。
 いかに良いシステムを作るかが、良い仕事ができるかに繋がる。
 作業で、1つひとつの工程をより効率良く、より美しく質高く仕上げていくように、その工程を担当している人は、「こうしたらもっと美しく、効率良く物が仕上がるのではないか」と、どんどん改善点を上げていく。
「もっと良くならないか」「もっと効率良く作業できないか」。そう考えて作業をしている人と、頭を使わず言われたことだけをして、口をあけて仕事がくるのを待っている人。その姿勢は、ものすごく大きな差。

 同じ「ワン・オブ・ゼム」でも、頭を使う「ワン・オブ・ゼム」か、頭を使わない「ワン・オブ・ゼム」か。イメージしたら、それは、まるで違う人であるし、まるで違う集団であるよな、と思いました。私も、能動的に、頭を使う人でありたい、と思いました。
 
 お父さんのお話を聞いて、私は、普段のなのはなの活動で、「もっと良くするにはどうしたらいいだろう」という、積極的で能動的な姿勢を、持てていなかった、と思いました。
 目の前の1つひとつのことに、もっと意欲的に、楽しんで、「もっと良くならないか」と面白がって、向かっていきたいと思いました。もっと頭を使いたいと思いました。
 畑作業、掃除、洗い、野菜切り、洗濯物干しなど、普段の生活のなかでも、「改善」点は、たくさんあるように思いました。それをしていくことは、とてもわくわくして、生き生きすることだな、と感じます。心もときめいて、精神に張りがあって、楽しいことだな、と思います。
 日々の生活のなかに、そんな楽しいことが、たくさん隠れているんだな、と思います。
 私も、もっと頭と心を楽しんで使って、もっと良くならないか、もっとみんなが動きやすくなったり、暮らしやすくなったりする方向にならないか、と、動いていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.