« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「みかちゃんとの稲起こし」 のりよ




8月28日 晴れ
 
○知れば知るほど
 
 今朝も早朝作業があり、みかちゃん達と田んぼの稲起こしをしました。連日、みんなと稲起こしをさせてもらいながら、みんなの姿や言葉、たくさんお米を実らせた黄金色の稲からも、感じさせてもらったり吸収させてもらうことが多くあります。今朝は初めに、みかちゃんが改めて稲起こしの目的ややり方を教えて下さいました。
 
 自分は正しい目的を知らなかったので、みかちゃんが、「地面についた稲を芽吹かせない」「熟し加減を均等にして質を高める」と目的を教えて下さったり、腕で抱えるようにしてまとめて稲を起こす体の使い方も教えて下さり、同じ作業でも今朝はさらに頭も心も体も使ってできたように感じました。稲起こしだけでも、知れば知るほど楽しさ、難しさ、奥深さを感じたり、作業効率も変わってきたり、日々の生活や色々な作業でも、みかちゃんのようにいつも目的意識を持って臨みたいです。
 
○みかちゃんの姿
 
 みかちゃんが3人組の3チームで広く長い桃横田んぼの稲起こしをしていく戦略も話して下さいました。それぞれのチームのみかちゃん、まりこちゃん、まりのちゃんが稲が重なり合って起こしづらい端を力強くも繊細に起こして下さり、自分はその後を追って起こしていきました。みかちゃんやみんなが作り出して下さる戦略やシステム、みんなの大きな流れに乗らせてもらって作業ができたり、作業中もみかちゃんの声掛け、腰を入れて体全体で稲を抱える姿にも、みかちゃんの視野の広さや力強さ、みんなとの作業への思いも感じました。
 
 自分は作業中に、自分の世界での作業に夢中になり、自分のことや目の前のことだけにガツガツして自己流になったり、がさつになってしまいます。何も感じたり考えないロボットのような作業をしてしまうこともあります。また、作業を楽しみ過ぎて浮ついたり調子に乗ってしまうこともあります。みかちゃんやみんなのように、地に足のつけて綺麗で速い仕事ができるようにもなりたいです。
 
 昨夜からまりこちゃんやなるちゃん達が稲を束ねるスズランテープを準備して下さっていたり、今朝も田んぼの中で(テープがなくなってきた)と思った時に、みかちゃんがテープを持ってきて下さっていたり、みんなのように自分を離れて視野を広く、さにげない心くばりも自然にできるようになりたいと思いました。
 
○みんなの中で
 
 作業のラストスパートでも、みかちゃんが、「ここまでやってしまおう」と声掛けをして下さり、みんなと日毎に速くなっていけて、昨日の作業で途中まで進んでいた田んぼを、今朝はみんなとほぼ終えることができて嬉しかったです。ミルキークイーンは倒れやすい品種だそうですが、作業しながらいつの間にか田んぼの反対側まで進んでいてみんなのパワーも感じました。
 
 作業中にも、たかこちゃんが話して下さった「稲の海の中」でぽつんと1人になっても、周りで草刈りをして下さっているなおちゃんとしほちゃんを感じたり、地域の方が「朝早くから頑張るのう」と声を掛けて下さったり、みんなの中で作業できて安心もしました。みかちゃんの、先を見越した決断力を感じたり、いつもみんなと達成感を共有して下さる挨拶も嬉しかったです。今朝も涼しい秋の空気の中で、みんなとの濃厚な早朝作業が嬉しかったです。どの田んぼも黄金色の穂先が垂れてきて、腕いっぱいに抱えて束ねていくと豊かな気持ちやパワーをもらい、家族みんなとの稲刈りも楽しみです。
 
 お父さん、お母さん、卒業生、みんなが築いてきて下さったお米作りの貴重な経験を、自分もみんなとさせてもらい、毎年こうして作られていくなのはな産のお米を毎日みんなで頂けることも嬉しいです。みんなとの田んぼやお米作りも大好きです。お父さん、お母さん、みんなとのお米作りを通しても、心も頭も体もフル活用して、なのはなの、お父さんとお母さんの土台を吸収して固めて、日々の生活にも繋げていきたいです。稲刈りまでもみんなの大きな流れに乗らせてもらい、できることを頑張りたいです。
 
○お父さん、お母さん、お帰りなさい
 
 今日はお父さんとお母さんが出張から帰ってきて下さり、お父さんとお母さんが2人並んで食卓に座られて、河上さん、須原さん、みよちゃん、ゆうた君も一緒に、家族みんなとの昼食も嬉しかったです。お昼の集合でお父さんが日記の書き方について改めて話して下さいました。誤字脱字があったり、自分のことだけになってしまったり、逆に自分が感じたことはまったく書かなかったり、自分の日記を振り返っても、当てはまる所があると感じました。日記だけでなく日々の生活でも自分は、0か100かになったり、物事を自分の都合の良いように捉えてしまったりし、事実を正しく理解して行動に移せないこともあると感じました。
 
 お父さんが、「日記を自分の言葉で書きながら、考えて心を耕して積み重ねていく」とも話して下さいました。毎日の日記から生活や作業に至るまで、詰めまで正しい認識や吸収をして、適確な表現や作業も心掛けて、お父さん、お母さん、みんなとの毎日を深く心に積み重ねていきたいです。午後もみんなの中でできることを頑張りたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.