« ★前のページ  ||  ★次のページ »

8月11日(金)「緻密に、上品に。『炭坑節』の練習」




8月11日のなのはな

『炭坑節』の踊り練習をお父さんに見てもらいました。
この曲は、19日の納涼祭で踊ります。
体育館で輪になって踊り、お父さんが輪の真ん中にいて、
振りの角度や、上品に見える踊りのポイントを
教えてくれました。
踊っているときに、視野のなかに自分の手が見えていること、
背筋を伸ばして、首筋を長くすること、
日本の踊りは、目線は手先、ということを教わりました。


今まで、私は、
自分の手が視野のなかに入っていなかったり、
気がつくと踊っているうちに、
脇を閉じて踊っていて、
楽な踊りになってしまっていました。
お父さんに教えてもらったポイントを意識して踊ってみると、
振りの1つひとつのポーズを取るときに、
体が張っているような感じで、
今までいかに楽をして踊っていて、
綺麗な踊りではなかったかに
気がつきました。

1つひとつの振りの度に
腕をリセットして降ろしてしまうのではなく、
次の振りに繋がるように踊ると、
上品に見えることも知りました。

お父さんに教えてもらったポイントを意識して、
1つひとつの振りをしなやかに、
緻密に、上品に、
みんなと揃えて、笑顔で踊っていきたいです。

(ふみ)

 

納涼祭の準備では、
グラウンドの草取りや、
ステージの飾り付けの計画などが進みました。

また、夕方からは、畑と田んぼに向かい、
11月ごろにとれるトウモロコシの定植、大豆の草取り、
田んぼの手入れなどをしました。
前日の夜には、
税理士試験を無事に終えたさやねちゃんが帰ってきてくれており、
この日は、ボーイングチームの3人とも一緒に、
畑作業をすることができました。

 

 

 

***

 

 

保育園真裏田んぼに防鳥ネットを張りました。
スズメよけと、
シカが田んぼに来ているので
その対策のためです。
7人でネットに取り付きました。
2人が畦でネットの端を押さえ、
5人でネットを広げていくことにしました。
みんながネットに集中して、お互いを気にかけ合い、
少しずつ稲の上にネットが広がっていきました。
静かな集中した時間でした。


DP2Q8673

保育園真裏田んぼは穂が垂れてきていて、
穂には咲き終わった花がついていました。
稲を無事に守れたらと思います。

(なる)

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.