« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「気持ちと技術を高めて ――ソフトボール大会へ向けて――」 のりよ




「ナイスボール!」「ナイスキャッチ!」
 6月中旬から7月のソフトボール大会に向けての練習が始まりました。毎日グラウンドにはみんなの明るい声、聞いているだけでも気持ちがいい、「バシッ」というグローブの音、バッティングの鋭い音が響いています。
 4月のフルマラソン大会を終えてから、キャッチボール練習も毎日のフルメニューで積み重ねてきました。近距離でのスナップ練習、基本のキャッチボール、フライ、ゴロ、遠投、速攻など、みんなと練習してきました。お互いの胸にめがけて真っ直ぐに投げることを意識してきました。フルメニューでは約20分間の短い時間でしたが、5分ごとにペアを変えてみんなと声を出しながらキャッチボールができて、日ごとにお互いに胸に鋭いボールを投げられるようになるのが嬉しかったです。

 ■大会へ向けて 

 6月中旬からは大会に向けた本格的な練習が始まりました。練習初日には、お父さんとお母さんがキャッチボールやバッティングのフォームを見てくれました。お父さんとお母さんが正しい身体の使い方を教えてくれたり、お母さんが、
「なのはなファミリーでは、山小屋で生活していた頃からキャッチボールを大切にしてきました」
 とも話してくれました。「言葉のキャッチボール」という言葉もありますが、キャッチボールだけをとっても、ありのままの自分がそのまま表れると実感しています。心を込めて相手に言葉をかけるように、一球一球に気持ちを込めて向かうと、相手の胸に真っ直ぐにボールが飛んでいきます。逆に奢った気持ちやトゲトゲした気持ちだと、相手から大きく逸れてしまったり、取りにくいボールになってしまいます。このことはソフトボールだけでなくて、日々の生活から作業にも通じてくることだと思いました。練習初日にソフトボールを通しても、お父さんとお母さんに、一球一球に向かう気持ち、日々の生活に向かう気持ちを改めて教えてもらえて嬉しかったです。
 
 毎日の練習は日中以外に朝や夕方などにも、お父さん、お母さんが教えてくれたメニューでみんなと積み重ねています。お父さんとお母さんが一緒に練習をしてくれたり、みんながランナーやボール取りをしてくれて、家族みんなと広いグラウンドで毎日ソフトボールができて嬉しいです。選手のみんなはそれぞれのマイグローブとマイバットも決めました。
 まえちゃんが、「マイグローブで練習を積み重ね、一緒に過ごしていくと、愛着が湧いて手にも馴染みやすくなる」と教えてくれました。
 みんながマイグローブやマイバットを持つと、みんなの表情が一気にソフトボール選手の表情に変わるのも感じて、気持ちも高めてもらっています。
 
 

〈タイヤを打ちボールがバットに当たる感覚を掴みます〉
 
 
 ■試合をイメージして

 練習メニューは主に、キャッチボール、ノック、バッティング、実践練習です。キャッチボールから試合をイメージして、どんなボールを投げるのかを決めて練習しています。ノックでも今は何アウト、ランナー何塁なのかをみんなと共通認識して、ランナーもイメージしながら練習しています。お父さんとお母さんが打ってくれたノックで、ショートののぞみちゃんがファーストのしほちゃんに送球するときに、のぞみちゃんの心を感じます。のぞみちゃんはどんなに体勢が悪くなっても、いつもしほちゃんの胸に真っ直ぐなボールを投げています。のぞみちゃんのように、実際にランナーがいても焦ることなく、もっと心も頭も使ってプレーできるようになりたいです。
 
 

 
 
 バッティング練習では、お父さんとお母さんにバットのスイートスポットで打つこと、最後までボールを見て手首を返したところでボールをとらえることなども教えてもらいました。タイヤ打ち、素振り、バッティング練習を順を追ってしていくとジャストミートの感覚がわかってきます。
 まえちゃんやしほちゃんの力強い長打、ちさちゃんのバネのあるスイング、みんなが打ったボールが日に日に遠くへ飛んでいくのを感じます。
 
 

 
 
 練習の最後の実践練習では、その日の攻撃や守備の総まとめの練習で、試合と同じ緊張の楽しさも感じます。ピッチャーのなるちゃんがバッターの打球に恐れることもなく投げたボールを順番に打っていきます。まえちゃんの、「ノーアウト、取ったらファースト」の声掛けをみんなで言い合い、次のプレーの予測や守備の連携なども高めています。ランナーをしてくれるみんなも全力疾走をしてくれて、試合と同じ緊張感のなかで練習できることが嬉しいです。
 
 

 
 
 なのはなで、お父さん、お母さん、みんなとソフトボールを通して、気持ちを作って技術も高めていけることが嬉しいです。大会は7月7日と翌週14日です。試合までも残り少ないので、毎回の練習の質も高めながら、一球一球に気持ちを入れて臨んでいきたいです。なのはなの子として見ている人たちにも気持ちが伝わるような全力プレーができるように、これからもみんなと練習を重ねていきます。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.