« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「タマネギの収穫」 まゆみ




 6月の初め、夕の子畑に植わっていたタマネギの、全収穫をしました。永禮さんも来てくださって、大人数での作業でした。晴れていたけれど、特別暑くも寒くもなくて、作業のしやすい、心地の良い天気でした。
 畑では、足の踏み場がないぐらいに、一面タマネギで埋まっていました。茶色いタマネギたちの姿が、畑の中で浮き立って見えました。
 こんなにあったのかと、改めて驚いた気持ちになりました。植え付けたのは、約20000本です。家族総出で、1日がかりの作業でした。
 指先でつまめるぐらいに小さな苗だったタマネギが、いつの間にか、手のひらにのりきらないぐらい、大きくなっていました。太陽の光を受けて、すべすべした表面は、土の茶色に埋もれない輝きを帯びていました。まん丸い可愛らしい球体が、畑の土の上に等間隔に並んでいる様子は、どこか不思議な気持ちになりました。
 1畝に5から6条植えてあって、手前3条ずつ、みんなで収穫していきました。1つの畝間に3人ずつ入って、一度に8畝が同時並行で収穫されていきました。
 ぴんと上に伸びていた葉は少しくたっと腰を曲げていて、そろそろ収穫時期なのだということを、自分たちにも知らせてくれていました。収穫したあと、束にして吊るすために、その葉がなるべく切れないようにと、みんなで慎重に採っていきました。
 最初にリーダーのあみちゃんが、やり方を教えてくれました。
 まず、葉の根元を片手で軽く持ちます。そのまま引っ張ると切れてしまうので、もう片方の手で、タマネギの玉の部分を、少し手前に倒すようにして引っ張ります。タマネギは、思っていたよりもずっとしっかりと根が張っていて、一筋縄では抜けませんでした。
 そっと土の中から持ち上げるように、タマネギを抜きます。あみちゃんがお手本を見せてくれて、自分も真似をしてみると、素直にタマネギが土から出てきました。

 ■たくさんのタマネギ

 タマネギを採るとき、プチプチと根が切れる音がしました。タマネギを採ったところには、少し浅めの穴ができていました。タマネギたちが、ここで長い時間を過ごしていたのだと思うと、その穴が、タマネギのベッドのようにも見えました。見ていると、自分がそこにはまってみたいような気持ちにもなりました。奇麗にタマネギの形に沿っていて、なめらかな曲線が、ずっと見ていても飽きないなと思いました。
 収穫をするのにしゃがむと、タマネギの香りが一段と強く感じられました。作業をしているうちに、その香りにも慣れてきてしまって、自分もタマネギのなかに溶け込んだような気持ちになりました。それもなんだか嬉しいなと思いました。
 収穫したタマネギは、その場に並べて置いておきました。途中でももちゃんが、少しタマネギを土の中で回すようにして抜くとやりやすい、と話していました。そのあとに永禮さんが、引っ張るのでは無くて、そのままタマネギをくるくると土の中で回すと、そのまま根が切れて採れる、と教えてくださいました。
 次々とやりやすいやり方が出てきて、みんなのペースも徐々に速くなっていくのを感じました。同じ作業でも、どんどん良くしていけることが、すごく楽しいし、嬉しいなと思います。お父さんとお母さんも、同じ仕事をするにしても、どうしたら効率よく、奇麗な仕事ができるかを考えながらしたら、ずっと楽しくなる、と教えてくれます。
 一旦、8畝をみんなで収穫したあと、今度はみんなでコンテナに集めていきました。永禮さんの大きなトラックに、いっぱいに積まれたコンテナに、あっという間にタマネギが詰められていきました。
 
 

 
 
 ■満たされて

 コンテナを積み重ねられるように、7、8割程度で詰めたのですが、それでもかなり重く感じました。コンテナに詰めていくときも、1つひとつに重みを感じて、その度に嬉しくなりました。
 3、4回ほど、畑とトラックを往復しました。詰めても詰めても、まだまだ畑ではタマネギたちが待っていました。最初の8畝で、永禮さんのトラックの荷台は、タマネギのコンテナで一杯になりました。まだまだ畝はあるのに、最初のその光景を見て、圧倒された気持ちになりました。
 そのあとも、8畝採ってコンテナに詰める、という流れで、みんなと進めていきました。手に取るタマネギは、どれも固くしっかりと詰まっていて、自分の気持ちも満たされていくように感じました。
 収穫したタマネギは、数日間グラウンドで天日干しをしました。タマネギが重ならないように並べると、グラウンドも、タマネギの明るい茶色で埋まりました。
 そのあと、みんなで貯蔵の作業もしました。あんなにたくさんのタマネギも、みんなとなら収穫も貯蔵も、半日で終えることができました。
 収穫したものは、スズランテープで縛ったり、ネットに入れてつるしたものと、コンテナに詰めてライスマンにしまったものがあります。葉や根を落としながら、早くも涙が出てきそうになりました。
 カレーやお味噌汁など、なのはなの食卓には欠かせない、タマネギです。これが自分たちの消費する、1年分のタマネギなのだと思うと、本当に有り難いなと思います。奇麗な状態で長く保てると良いなと思います。 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.