« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「ももの恩返しは」 もも




6月18日
 
 今日はなるちゃんのお誕生日でした。
 なるちゃんの踊りを見ると、なるちゃんの秘めた強い訴えや思いが、私の心を掴み揺すります。
 目を覚ませ! ほら、希望があるでしょう? と。
 
 なるちゃんは、聡明です。
 切ないような一途な優しさと正義がいつも人に向けられていて、私は、例えばその思いが人に伝わらなかったり誤解されることを想像すると、とても悔しいです。それは私も思いに応えきれていないような思いがあるからで、なるちゃんの願いは本当に深くて、大きいです。
 自分もなるちゃんの何気ない仕草や言葉に気付かないうちに救われていて、見逃しているであろうこともたくさんあります。苦しいほど、健気だと思います。
 
 私にはなにも出来ないけれど、せめてなるちゃんをちゃんと見て意志や正しさを受け取りたいです。
 
 つまり、ちゃんと、病気を治します。
 そうしたら、私はもう大丈夫だよ、と言って、なるちゃんのほっとした笑顔をまた、見せてほしいです。
 
 今日は来客の方がいて、ダンスと演奏をしました。
 なるちゃんが自分の誕生日に何を思い踊ったか、はかり知れません。
 
 けど私は私なりに確かに勇気づけられ、励まされました。
 
 なるちゃんとは今、同じグループでミーティングをさせていただいています。
 なるちゃんは自分の綺麗なだけじゃない部分や考えも、誠実に全部、書いていました。
 私はなるちゃんの作文を読んで、いつもその場に合わせて自分らしさを上手く消して一見穏やかなようななるちゃんの傷や怒りを知って、それを持ったうえで人に優しくできることに驚きました。
 そして自分の弱さを知り、身を削ってそれをさらけ出し訴える、そういう強さもあるのだと知りました。
 だから私も自分の汚い部分や弱い部分と向き合って、恥かしくたってそれをみんなと共有して、ちゃんと、見つめ直して、なるちゃんのような強さを持ちたいと、思えました。
 なるちゃんの作文を読んでいて共感できることもたくさんあって、気が付くこともたくさんあって、見たくなかったところにもぐさぐさと鋭く刺さってきて、だけどそれが尊敬する人の言葉で思いで事実だから、私もそう思います、と、自信を持って、言えました。
 
 まだ知らなかったり見えなかったりする部分も、多いと思います。
 なるちゃんの姿をもっとよく見て、もっと学んで、身にしたいです。
 
 
 それから、お父さん。
 
 今日は、父の日でもありました。
 
 お父さんのしてきたこと、守っていること、これからやろうとしていること。
 
 それらはきっと、多くの摂食障害の子たちにとって大きな希望であり、そして私自身にとって、信じたいと思える光の意志です。
 
 そんな大切な人たちの記念日に、一緒に「家族」として、いつものように日曜日のカレーを食べられるようなこの場所が、今、私にとっての、安心、です。
 
 大好きだから、おこがましくも報われてほしくて、私の精一杯でそのことを確かに、伝えたい。
 
 どうしたらいいだろう。
 
 治すしか、ないだろう。
 
 後ろめたさや無力感を拭っていつか心から、口にしたいです。
 
 なるちゃん、お誕生日おめでとうございます。
 
 お父さん、ありがとうございます。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.