« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「マクワウリの定植」 よしえ





〈野畑にマクワウリを植え、
定植後にたっぷりと水をやりました〉

 なのはなに来て、初めて口にしたマクワウリ。
 なのはなに来て、大好きになったマクワウリ。
 そして、お父さんが大好きなマクワウリ。
 なのはなの、夏の定番である、マクワウリの定植の作業に入らせてもらいました。
 場所は野畑。高台にある畑で、石生の景色が見渡せる、私の大好きな畑です。
 水はけを良くするために、今回は、できるだけ高い畝を作ります。
 畝幅は約50センチ。
(真っ直ぐで奇麗な畝を作りたい)
 そんな気持ちで、鍬で土を上げていきました。
 畝幅も狭くするので、いつもより、たくさんの土を上げなければいけません。思っていた以上に、私にとって、難しい作業でした。
 でも、隣で作業をしていた、なるちゃん、まりこちゃんは、難なく進んで、しかも奇麗で真っ直ぐな畝が立っていました。
 お父さんお母さんがいつも教えてくださるように、なるちゃん、まりこちゃんの、立ち位置、土の上げ方を見ていました。
 見て学ぼうと思いました。
 畝の幅を狭くするために、なるちゃんとまりこちゃんは、最初に作りたい畝の幅で土を上げていき、そのあとに、残った土を上げるという、2段階で土を上げていて、決まった動きの繰り返しで、とてもリズムカルでスムーズに見えました。
 私は、考えなしで、何度も同じところの土を上げていたので、なかなか前に進まず、自分で難しくしてしまっていると感じました。

 ■動きを真似て

 規則的に、リズムをとるようにしていけば、なるちゃんやまりこちゃんの動きに近づけるかも知れないと思い、2人の動きを真似ようと思いました。
 なるちゃんやまりこちゃんと一緒に畑作業をさせてもらうとき、2人の立ち位置、動き、気遣い、効率の良さ、視野の広さを見て、頭と心を使って、正しく動いているんだと感じます。
 そして、自分もそうありたいと感じるし、真似して吸収したいと感じます。
 お手本になる人、尊敬できる人との作業は嬉しいです。
 みんなで夢中になって、畝を立てていきました。
 真剣な空気のなかで、畝を立てていく時間が、心地良かったです。
 私自身も、段々とコツをつかみ、畝を立てるのが楽しくなってきました。
 気がつくと、畑全体の畝ができ上がっていて、全身に汗をかいていました。
 チョコレートブラウニーのような、高くて奇麗な畝ができていて、達成感のようなものを感じ、とても嬉しかったです。
 畝ができ、いよいよ定植です。 まりのちゃんたちが育ててくれた苗が、私は大好きです。
 苗を見ただけで、丁寧に手入れされ、愛情をかけて育てられたということがわかります。
 まりのちゃんたちが、育ててくれた苗を、丁寧に植え穴に植えていきました。

 ■豊作に繋がるように

 大きくてふかふかの畝に定植されたマクワウリが、居心地良さそうに、のびのびと、安心しているように見えました。
 苗の嬉しそうな表情に、私も嬉しくなりました。
 みんなが肥料袋で作ってくれたあんどんをつけ、しばらく虫や風から、苗を守ります。
 『マクワウリ』と聞くと、もう夏だなと思い、季節が移り変わっていくのを感じました。
 品種は、『なりくらマクワ』。「メロンのような香りで、スイカのような瑞々しさ」と、種袋に書かれていました。
 マクワウリの瑞々しさを思いだし、お父さんお母さん、みんなの笑顔が浮かびました。
 この日植えたマクワウリは、152株。
 まりのちゃんたちが育ててくれた苗が、甘くて美味しいマクワウリに繋がるように、豊作になるように、みんなで丁寧に育てていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.