« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「ハウスで育てたリーフレタス『マザーグリーン』の収穫」 ゆうな




 崖崩れ北ハウスで育てているリーフレタスの収穫をしました。
 私は畑のCチームで、崖崩れ北ハウスの作物を担当させてもらっています。ハウスには、リーフレタスと玉レタスが植わっています。ハウスのリーフレタスは、『マザーグリーン』という品種のリーフレタスです。
 私は、なのはなで育ててみたい野菜、好きな野菜が『レタス』でした。自分の好きな野菜で、どうやって手入れをするのか気になっていたので、今回、畑のCチームでリーフレタスや玉レタスを担当することができてうれしいです。

 ■贅沢な気持ち

 リーフレタスは、朝食前に収穫しました。リーフレタスの鮮やかな緑色と、爽やかな香りから始まる朝が、とても贅沢な気持ちになります。
 収穫していると、葉が肉厚で、大きさがそろっていて、新鮮さが伝わってきました。葉先を見ると、適度にフリルがあって、葉の枚数が多くて、ボリュームがあって、まるでドレスのようだなぁと、思いました。このリーフレタスは、株の直径が25センチ以上の大きさになったら収穫します。
 朝の時間で、水やり、ハウスの巻き上げの開閉、中耕、追肥、草取りなど、チームのみんなで活動しました。チームのリーダーのゆりちゃんが当番を決めてくれたり、計画を立ててくれたり、ゆりちゃんのおかげで作業がスムーズに、効率良く進みました。そのなかにいさせてもらえてうれしかったです。
 なのはなの食卓では、サラダや付け合わせとして上がります。パリッとした食感で、レタスの甘みが感じられておいしいです。
「レタスが食卓に上がっていて、初夏が感じられてうれしいです」
「レタスがみずみずしくて、おいしくていただけてうれしいです」
 食事の席でのコメントで、リーフレタスがうれしいと言っている子がたくさんいて、私も、みんなと野菜を育てて、収穫をして、台所さんが調理してくれて、おいしくいただけることがありがたくて、幸せなことだなぁと思いました。

 

 
 ハウスの中に植えられたリーフレタスが、1つ、また1つとみんなの手で収穫されていき、日に日に少なくなっていく光景は、少し寂しい気持ちになるけど、ハウスの中で一緒に植えられている玉レタスが、今、ぐんぐんと勢いをつけて育っているので、またその玉レタスをみんなで手入れして、収穫できるのが楽しみだなぁと思いました。
 リーフレタスに続いて玉レタスがあるので、これからまだまだレタスの収穫が続くのかなと思うと、うれしい気持ちでいっぱいになりました。
 おいしいレタスが収穫できるように、みんなで大切に手入れしていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.