« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「日除けの支柱立て」 のん




6月9日
 
○日除けの支柱立て

 午後に開墾桃畑の飛騨カボチャと三角畑のタイガーメロンの日除けの支柱立てをしました。11日は雨予報で、そのあとはミーティングが始まってしまうから、支柱立ては今日と明日で終わらせたいんだということをなるみちゃんが教えてくれました。開墾畑に着くと、早速竹を打ち込む場所に置いていきました。日除けの支柱なので、南側の支柱を低く、北側の支柱を高くして、太陽が照らしてくる向きに合わせた支柱を立てていきました。
 
 最初ゆかこちゃんとペアになって支柱を打ち込んでいきました。竹を押さえているときに、あと5回打ったら十分かなと思って、「5・4・3・2・1・0ー!」とカウントしていたら、ゆかこちゃんに発射のカウントみたいだねと言われて、そういえばウィンターコンサートで宇宙船の発射のカウントしてたなぁ……と思いました。午前中もCチームの作業で一緒だったのですが、ゆかこちゃんと作業していると穏やかな空気が流れている感じがして、なんだか安心するなぁと思いました。
 
 竹を打ち込むときに、この前ビワの木畑のレタスの日除けの支柱立てをしたときに、なるちゃんが体を少し反らせるようにしてかけやを振り上げて、体がしなるようにして振り下ろしていたなと思って、そうしてやってみました。すると本当に速く打ち込めたように感じました。この前見た硬式バレーのアタッカーの人も、アタックを打つとき体を反らせていたなと思って、力を加えやすい体の使い方なのかなと思いました。
 
 横竹は畝側につけて、畝間に出ないようにしました。逆からやるだっこちゃん結びもレタスの日除けで習得したので、簡単にできました。横竹が細めで軽い、いい竹なので、2人1組で竹を持ちながら結ぶのもやりやすかったです。
 
 三角畑では、今日の午前中に虫除けのネットを設置したのですが、そのときにはなかったウリハムシ対策の焼酎、ジュース、洗剤が入ったペットボトルを置いてくれてあって、ありがたい! と思いました。今日中に支柱も立て終わって、今日だけで三角畑の景色がかなり変わったなぁと思いました。
 
 
○勝央音頭

 夜に勝央音頭保存会の方に踊りを教えていただきに行きました。去年古吉野で練習はしましたが、保存会の方に教えていただきに行くのは初めてだったので、すごく嬉しかったです。今日は2曲教えていただきました。去年のことを思い出しながら保存会のみなさんの踊りを見させていただいたり、踊ったりしました。前に進むときはつま先が内側に向くんだなとか、『ヤットサ節』のちょんと飛ぶようにつま先立ちをするところでは、体が少し傾くんだなとか、去年教えてもらったような気がするなぁと思いながら、見させていただきました。
 
 つま先から着くような感じで足を踏み出すことや、前足体重のほうが綺麗に見えること、余計なしなはつけずに、腕を真っ直ぐ伸ばすときは真っ直ぐ伸ばして大きく踊るのがいいことなどを教えていただきました。『ヤットサ節』の腕を上げ下げするところの腕を上げる動作は、勝央町が伸びるようにという意味があるのだと教えていただきました。そこの足と腕の動きが左右どっちだか分からなくなってしまうので、そこをもっと練習して、体に叩き込みたいと思いました。
 
 最後に美しく踊るのも重要だけれど、楽しんで踊るのが大切だと教えていただきました。楽しんで心からの笑顔で踊れるようにしたいと思います。これからみんなで練習したり、お祭りで浴衣を着て踊ったりできるのが楽しみで、綺麗に踊れるようにしていきたいです。

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.