« ★前のページ  ||  ★次のページ »

「みんなの思いが詰まったお米に」 あき




――種籾から育てた苗を、家族みんなで手植えして――

 なのはなの一大イベント、手植えの日でした。お父さんが3日間で9枚の田んぼを機械植えで植え付けてくれ、5月29日、家族みんなでの手植えを迎えることができました。
 この日は午前中からみんなで、午後の手植えに向けて気合いを入れていました。
 お昼前にリビングで手植えの説明を聞きました。
「1回で3本ほどの苗をつかんで、指の第1関節ほどの深さまで埋めること」
 などとお父さんから植え付けのポイントを教わり、あゆちゃんから一連の流れを聞いて、みんなで田んぼに向かいました。

 ■3枚の田んぼの手植え

 保育園裏奥田んぼ、保育園裏手前田んぼ、池下田んぼの3枚の田んぼを手植えしました。
 初めは保育園裏奥田んぼに、『ひめのもち』を植えました。
 畑のチームごとに列になり、畦に並びました。私の隣にはなるみちゃんがいて、なるみちゃんのキラキラした笑顔や明るい声に、そばにいてくれるだけで心強いなと思いました。
 始める前に、お父さんのかけ声に続いて、「エイエイ、オー!」とみんなでかけ声をかけ、いっせいに田んぼの中に入りました。泥の中に足を入れると、あの何とも言えないムニュッとした柔らかい感覚でした。この日はとても暑い日で、泥の中は少しひんやりと冷たくて気持ちが良かったです。

 ■気持ちを1つに

「よーい、スタート!」お母さんの号令のあとに、長い一列になったみんなが一斉に植え付けを始めました。
「3、2、1、ピピー!」お母さんがタイムキーパーをしてくださり、そのカウントに間に合うように植え付けていきました。初めはお母さんのカウントに間に合うようにと少し緊張したけれど、徐々にそのスピードにも慣れてきて、カウントに余裕を持って終わらせられるようになりました。
 田植え糸は永禮さんとあゆちゃんが張ってくださり、一列植え終えると永禮さんとあゆちゃんの号令のもと、みんなが一歩前進していきました。
「移動しまーす!」「はい!」「よーい、スタート!」
 あゆちゃんたちの号令にみんなで返事をして、そのあとにすぐお母さんのカウントが始まって、一連の流れがとてもテンポ良く進んで行きました。
 終わりの合図とみんなの明るい返事、そして同時にみんなが一斉に起き上がって一歩前進。一瞬のうちに一列が完成して、見る見る内に田んぼに緑が増えていきました。みんなで声を掛け合いながらやると、気持ちが1つになった気がして嬉しかったです。

 ■助け合って

 気がつくと、お母さんのカウントダウンの秒数が短くなっていて、それでもみんながその秒数内に植え付けられていました。1つの苗が1秒もかからない速さで植えられていて、確実にみんなの手つきが素早くなっているのを感じました。
 たまに苗が足りなくなって、(カウントに間に合わない!)とピンチになると、スッと隣の人が植え付けてくれたり、お互いに助け合いながら進められたことも嬉しかったです。
 始まったときは反対側の畦にいたお母さんが、ふと顔をあげるとすぐ目の前にいて、あっという間に田植えが進んでいきました。みんなでの手植えは速いなと感じました。
 盛男おじいちゃんが、「そこは日陰だから5本ぐらい植えても良いよ」「そこは3本で平気」などと教えてくださいました。1枚の田んぼでも、日当たりなどによって成長具合も変わってくるのかと思って、先を見据えて植え付けを指示してくださるおじいちゃんがすごいなと思いました。
 一度田んぼの中に入ると、本当にあっという間で楽しかったです。
 外から見ていても、みんなが一斉に立ったり屈んだりする姿が可愛らしくて面白かったです。
 かにちゃんやまえちゃんのカメラにみんなで手を振ったり、最後に畦に並んで記念写真を撮った時間も嬉しかったです。


〈1枚目の『保育園真裏田んぼ』の手植えが終わって、みんなでバンザイ!〉

   

 

 ■美味しいお米に

 最後の池下田んぼでは、高い斜面の上にお父さんとお母さんが並んで立っていて、大きな声でみんなに号令を出してくれました。良く晴れた青い空をバックに並ぶお父さん、お母さんの姿が奇麗でした。
 最後まで明るい声で指揮をとってくれたお母さん。見守ってくれるお父さんや盛男おじいちゃん。テンポ良く糸を張ってくれるあゆちゃんと永禮さん。みんなのなかで手植えをさせてもらった時間が暖かくて、嬉しかったです。
 3枚の田植えがあっという間に終わってしまい、もっとやりたいなと思いました。終わってしまうのが惜しいぐらいでした。家族揃っての大勢での手植えが楽しかったです。
 籾から発芽させて、みんなで毎日3回水やりをして、1枚も失敗するトレーを出さずに奇麗な稲の苗が育てられたこと。みかちゃんやなるちゃんが田んぼの手入れをしてくれたこと。
 お父さんや須原さんが代掻きをしてくださったこと。書き切れないぐらいのたくさんの人の力で、今日の手植えまでたどり着いて、こうして成功したのだと思って、みんなの力が本当に凄いなと思いました。
 貴重な体験でした。みんなの楽しい気持ちや嬉しい気持ち、笑顔がギュッと詰まった美味しいお米ができるよう、これからの手入れもしっかりとやっていきたいです。今年もなのはなのお米が豊作であるといいなと思います。

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.