6月7日「成功を日常に」 なお

○成功を日常に
 
 今朝の朝食当番の配膳はうまくいって嬉しかったです。前日に決めた役割分担をもとに、あんなちゃんリーダーですすめました。卵、キャベツの酢の物、ヒジキ煮、レタスサラダ。盛り付けるおかずは4品。食堂のメンバーは、あんなちゃん、もえちゃん、ゆりちゃん、私の4人です。
 
 私はゆりちゃんとペアを組んで、酢の物、ヒジキ、レタスの順で3品をつけました。テーマに掲げた、1品毎に目標時間を決めました。はじめにこれは20分前につけよう、ヒジキは8分でいこう、と声をかけたあとは、黙々とつけていきます。言葉は交わさなくても、同じ気持ちで目標の時間を意識しているのが感じられました。
 
 もえちゃんは1人で卵を割りました。あんなちゃんは、味付け、席の準備、ごはんを付く準備などをすすめながら、全体を見てくれました。
 
 ゆりちゃんとの盛り付けは、決めた時間どおりにつけることができました。最後のサラダをつけているときに、台所で味噌汁を作ってくれていたふみちゃんとあけみちゃんが到着しました。そこから一気に、お茶の準備やサラダの配り、ごはんよそいなどがすすみます。
 
 朝食の2分ほど前に無事に配膳が終わりました。
「余裕を持って終われました。最後の追い上げがすごかったね」
 あんなちゃんがこう言いました。私も、サラダのあたりでは最後が間に合うかなと思ったのですが、すべて配り終えてみると、理想の時間になっていました。
 
 全体をみてくれるあんなちゃんがいて、自分は副菜を盛り付けるという役割と、その目標時間に集中することができました。ゆりちゃんが動きやすいように道具を用意してくれました。緊張感を持ちながら、楽しく配膳ができました。
 
 盛り付けるおかずが多かったり、皿数が多いと、なかなか段取りよく動けずに、もう少しだった、惜しかったということが出てきてしまうのですが、今日はとても気持ちよく配膳を終えることができました。成功体験でした。朝からとても良い気持ちになれました。これが普通のことなのだと思います。成功を、毎週のことにしていきたいです。
 
 
○ウィークポイントを自覚すること
 
 朝食当番のみんなと話していたときに、勉強とつながることをひとつ発見しました。
 
 ゆりちゃんが、自分は均等に盛り付けることが苦手だと話してくれました。だから今日はそのことを意識して盛り付けたということでした。私も、調整なしの一発で均等に盛り付けることが難しいと感じます。だから、盛り付けをしながら意識的に基本の量より増えていないか、少なくないか、という目で手元を見て、最初の量を途中で必ず確認をします。
 
 私は、自分がなにが苦手か、とか、どういうところでミスをしがちか、ということを自覚していることが大切なのではないか、と思いました。わかっていれば、事前にそれを防ぐ対策がうてます。
 
 配膳だけでなく、勉強も同じです。問題を解くなかで何回もミスをしたとき、そのミスのパターンを覚えておく、ということが自分にとって大きな意味を持ちます。何回も同じ問題を間違えるということは、もちろんないほうがいいと思います。けれど、そのことで逆にそれが得意項目になるということが自分にはあります。
 
 問題を解くとき、どういう見落としが多いのか、処理を忘れることが多い項目はなんなのか、そういうことを具体的にいくつもインプットしておくことで、問題用紙をぱっと開いたとき、そのことが箇条書きにされるように頭に浮かびます。すると、今度はこれまでミスしていたことは必ずできるようになると思います。
 
 自分が得意なことも、不得意なことも、すべて客観的に知ることで、力はついていくように思います。そう考えると、いまの段階でできない問題に出会っても、必ずプラスに変えていけると前向きになれます。できなかったー、残念! で終わらせずに、自分ができなかった原因を把握して、正しい解答方法とともに意識にしっかりと刻みます。
 
 
○ようこちゃん
 
 卒業生のようこちゃんが帰ってきてくれました。しばらく一緒にすごせることになりました。ようこちゃんと夜にお話をしていてついつい止まらなくなりました。ウィンターコンサートのお話をしました。ようこちゃんも、すっごい楽しみ、と言って、衣装をみんなとつくれたら、と話してくれました。ようこちゃんが学校で作った卒業制作のドレスの話し(立体にするための技など)や、帽子も作ったからなのはなの舞台でも作ってみたいということ、アクセサリーの作り方、など、ようこちゃんと話していると、いまからでもウィンターコンサートの衣装考案がはじまってしまいそうな気持ちになりました。
 
 たくさんのことを習ってきたから、絶対になのはなのステージに生かしたい、とようこちゃんは言いました。なのはなの力になるために、なのはなを広げるために、そとで力をつけていく、という気持ちがようこちゃんの力強い言葉にありました。私も、そんな風に学び、力をつけたいと思いました。
 
 ようこちゃんと一緒に、ようこちゃんとみんなと、お父さんお母さんと、どんな衣装どんなステージがつくれるのか、いまから楽しみです。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 
6月7日「真剣に、全力で、目標に向かう」 たかこ

○過去問を解いて
 
 今日は、去年の法人税の過去問を解きました。解く前に、先生が過去問を解く意味を教えてくれました。
「試験問題には、作った人の人間性が出ます。問題によって全然特色が違う。多種多様な過去問を解き、その解きづらさを体験する。そして解けない問題を見極めて、確実に解ける問題をとっていく」
 どうしても解けない問題があるのが本試験なのだということでした。その問題を見極めて、潔く捨てていく。その練習をするのだと思いました。
 
 本試験をつくる実務家の先生は、3年ごとに替わります。試験員の先生は、それぞれ問題に癖があるのだと話してくれました。
 
 馬場先生はそう言いました。過去問は、その試験員によって、それぞれ特色が違います。ボリュームが多く、難易度の低い問題があれば、その反対に、ボリュームは少ないけれど、とても難しい問題もあります。資料が30ページに及び、とても緻密に、辻褄が合うように作られたものもあります。グループ税制が新しく導入されたときには、試験問題に取り入れられました。最近の問題は、実務色がどんどん濃くなってきています。作る人によって、とても幅があります。
 
 昨年の試験問題は、過去最少といってもよいくらいボリュームが小さく、難しいか簡単かよく分からないというものでした。約10か月ぶりの再会でした。正直、自分が落ちてしまった問題なので、意識して避けていました。全然太刀打ちできなかったらどうしようという気持ちがありました。
 
 解き始めると、とても面白いと感じました。修正申告の問題でした。(どんな問題だったのかも、すっかり忘れていました)スピード感を持って、夕飯の前の時間をつかって、一気に解ききりました。全然太刀打ちできない、ということはありませんでした。けれど、まだ資料の読み取りや理解が浅いと思いました。
 
 今度の本試験は、新しい試験員の先生になる予定です。どんな問題が出てくるのか、わくわくします。
「試験問題には、作った人の人間性が出る。その人の性格が問題の特色となって表れる」 その話を聞いて、どんな問題(人間性)であっても、決して慌てずに、楽しんで取り組んでいきたいと思いました。
 
 なのはなには、色々な性格の人がいます。今日ようこちゃんと話をしていて、ようこちゃんの率直でオープンな性格がとても好きだと思いました。なのはなの多様性の中で、自分も強く鍛えられていることを感じます。少しずつだけれど、色々な性格の人に対応できる力が身についてきています。なのはなの生活のなかで、誰とでも楽しく話をして、一緒に作業をする力を育ててもらっていると感じます。 
 
 そして、それは色々な特色のある過去問題を解くのにも、応用できるかもしれないと思いました。どんな問題に出会っても、前向きに、楽しんで、解いていきます。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ





「夢を語り続ける」 6月1日

「実りのための勉強を」 6月2日

「ゆりちゃんのお誕生日」 6月3日

「すっきり、の1日」 6月4日

「Nice to meet you, Mr. Kakomon」 6月5日

「22条の森を旅する」 6月6日

「成功を日常に」 6月7日

「前向きに、逃げない気持ちで」 6月8日

「考えること、生み出すこと」 6月9日

「おごらず、謙虚に、あるべき心持ちで生きる」 6月10日

「簿記部6期生、2級受験の日」 6月11日

「回復の目標を持つ」 6月12日

「正しい道が目の前にある」 6月13日

「6月14日」 6月14日

「心からわき上がるゆりかちゃんのプライド」 6月15日

「たった一度のリハーサル」 6月16日

「収穫多きタックの旅」 6月17日

「『おめでとう』と『ありがとう』の1日」 6月18日

「回復すること、幸せになること」 6月19日

「ひとつの節目、そしてトップギアへ」 6月20日

「誰かのために、自分のために」 6月21日

「橋を焼く、そして私は強くなる」 6月22日

「同じ気持ちで生きる仲間」 6月23日


←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.