« ★前のページ  ||  ★次のページ »

6月5日(月)「網干メロンの植え付け・マクワウリの日よけ対策」




6月5日のなのはな

今日も畑に、新しい仲間が加わりました。
マクワウリの一種の、網干メロンです。
桃横畑の、鳴門金時たちの隣に植わりました。
数は、60株強です。
 
苗には本葉が2,3枚出ていて、
成長点からはふわふわとした新芽が、
勢いよく顔を出そうとしていました。
手のひらに乗るような、
小さな可愛らしい葉だったけれど、
どこから見ても細部まで綺麗に整っていて、
思わず見とれてしまいました。
葉の裏や茎に生えている、
産毛のような白い毛は、少し固いように感じました。
それに触れたときの、少し引っかかるような感覚が、
肌に心地よかったです。

5人での作業だったのですが、長い畝でも
みんなでやると、本当にあっという間でした。
1つひとつ丁寧に植えるみんなの姿や、
繊細な雰囲気に、
すごく安心した気持ちになりました。
 
植えたあとはたっぷりと水をやって、
藁を敷いて、最後にネットでトンネルを作りました。
苗たちの、透き通るような青空の方を向いて、
眩しい日差しを全身で浴びて、
時折吹く風に吹かれている様子が、
心地よさそうに見えました。
 
網干メロンは、卵形の
小さな可愛らしい実がなるそうです。
これからみんなと
成長を見ていけることが、すごく楽しみです。

(まゆみ)

野畑に植わっているマクワウリに、
日よけ対策として、
黒いマルチシートをかけます。
マルチシートをかけるための骨組みを、
竹を使って作りました。
畝の北側に立てる縦竹を高く、
南側に立てる縦竹を低くして、黒マルチに傾斜をつけ、
日中、南からくる強い日差しを防ぎます。

初めに、2人組になって、
縦竹を打ち込んでいきました。
南側に立てる縦竹は、杭として切り出した竹で、
高さは約60センチ、
北側に立てる縦竹は、高さ約1メートルです。
1人が通りを見て
竹を打ち込む位置を確認して竹を押さえ、
もう1人がかけやで打ち込んでいきました。

同時進行で、竹取りの作業も進んでおり、
みかちゃんが軽トラで、
120センチの長さに切られた竹と、
杭を運んできてくれました。
切り出されたばかりの、艶やかに光る青竹に、
竹取の作業を進めているみんなの姿が思い浮かび、
作業が繋がっていることを感じて嬉しかったです。
次回の作業でも、
引き続き設置をしていきます。

(ゆり)

DP2Q7010

  

 

岩見田にある、盛男おじいちゃんの畑では、
落花生の畝づくりや、エゴマの植え付け、草取りなどを進めました。

 

 

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.