今年度の税理士試験が行なわれ、
なおちゃん、たかこちゃんは、5科目目の試験を無事に終えました。
さやねちゃんは、これからまた
次の科目試験に向けて勉強を続けていきますが、
そのときまで、『ボーイングチーム 税理士資格試験 受験日記』は、
一度、一区切りとさせていただきます。
たくさんの応援を、ありがとうございました!

 

〈8月9日、試験会場のサンメッセ香川にて〉


6月2日「実りのための勉強を」 なお

○実りのための勉強を
 
 試合をするからには勝つ。
 農業をするからには良い作物を収穫する。
 試験を受けるからには、合格する。
 生きるからには、良い人生にする。
 
 夜の集合でお父さんのお話を聞かせてもらい、良い生き方をするために、日々の生活のひとつひとつで、正しいプランを立て、誠実にそれを実行し、そして結果を残すことをもっと意識していこうと思いました。
 
 今、税理士試験のために勉強をしています。たくさん勉強時間をもらっています。それに見合う中身のある時間にしていく責任が、私にはあります。
 
 時間というのは、自分だけのものではありません。みんなの時間を使って、私は勉強をしています。私が勉強をしている間、畑作業をしている人がいて、台所で調理をしている人がいて、なのはなの代表としてバレーの試合に出場する人がいて……私はみんなのしていることに支えられて、勉強をしています。
 私は、なのはなの代表として、勉強をしています。私は、そこで結果をきちんと出すために、時間を使っていきます。
 
 
 私に足りないのは、最短の時間で、最高の結果を出せるような、綿密な計画立てをする力です。つい、質より量をとってしまいます。闇雲にたくさん問題を解いたり、あれもこれもと優先順位もなく手を広げて、結局時間の割に結果が伴わないということになってしまいます。自分のいまの力も、前後の状況、そういった判断が正しくできていないと思います。
 それを、自分は計画的に進めるのは苦手だから、ですませることは、なのはなのみんなに対しても、自分自身に対しても無責任なことです。恥ずかしいことだと思います。
 
 
 ある時間を目一杯使おう、ということではなくて、もっと根拠のある時間を過ごしていきいます。ちょうど、今日はボーイングミーティングをして、6月の計画のこともお父さんとお話をさせてもらいました。
 
 5月は、気持ちも身体も疲れさせてしまう勉強方法になっていました。6月は、試験に向けてコンディションを崩さない勉強にします。それと同時に、これまでよりも中身の濃い勉強にしていきます。
 
 まず、生活を朝型に切り替えます。午前、午後、夜、とコアタイムを1時間~1時間半必ず作ります。1日にするべき勉強を、あれもこれもやりたいという無謀な目標(希望)ではなくて、これだけ確実にやれば試験までに仕上がるという現実的なプランを立てます。
 問題を解くときは(例え解き直しであっても、個別問題であっても)、いつも本試験の気持ちで、これに合否がかかっているという緊迫感をもってのぞみます。
 
 
 きちんと計画を立てて勉強をして、確実に自分を高めていくことができなかったら、自分の人生を構築していくことはできません。いまの勉強は、試験のためでもあり、良い生き方をするための練習でもあります。勉強もスポーツも畑も人生も、すべてつながっています。あらためて、なのはなの作業はすべて回復のためのものなのだと思いました。
 
 回復とは、前向きに、自分の人生を生きていくこと、世の中に貢献する生き方をすること、生きる喜びや楽しさを感じられるようになることだと思います。楽しいというのは、ただ単に面白おかしいという楽しさではなくて、高い志を持って、困難なことを乗り越えていく喜びを感じたり、その努力や積み重ねが誰かのためになるという生きる意味を感じることです。
 
 私はいま、勉強をしていて難しいなと思うこともあるけれど、自分にとって高いと思えるハードルに向かって行けることは、とても幸せなことだと思いました。生きる楽しさが、そこにあるからです。ボーイングチームとして勉強ができるいまを、真剣に楽しみます。
 
 
 いまの勉強は、きっと軽々と乗り越えていくべきものだと思います。お父さんは、働きはじめてからの本当の勉強だと話してくれます。きっと、仕事をはじめてからの勉強にくらべたら、税理士の受験勉強は勉強のべの字にも満たないくらいのものです。
 
 仕事をするというのは、人の命がかかることです。この春から医者として働き始めたりかちゃんのお話も聞かせてもらいました。りかちゃんはすでに4月には手術でメスを握ったということでした。その手術の前にどれだけ必死に勉強をしたか、それは私の想像を越えるほどのことです。
 税理士も、人の命を預かる仕事だと思います。仕事のミスが直接誰かの身体を傷つけて死に至らしめることはありません。けれど、ひとつのミスが会社の存続に関わることになるし、そこにはそこで働く人の生活、その家族の生活がかかっています。そう思うと、本当に仕事というのは「間違っちゃった」ではすまないことです。
 
 きちんと仕事をして、きちんと生きられるように、いま自分を作っていきます。責任ある生き方ができるように、鍛えて生きます。
 
 
 お父さんが、試験に向かう私たちと、桃は一緒だね、と言いました。それがとても嬉しかったです。桃が実りを向かえるのは7月です。その収穫のときのために、1年間さまざまな手入れがされています。剪定、防除、肥料入れ、水やり、摘蕾、摘果、袋がけ。私が知らないことも、もっともっとたくさんあると思います。
 
 1年間かけて積み重ねてきたことが、結実のときを向かえるのが夏です。私たちも、昨年の試験(収穫)を終えてから、1年間かけて今年の試験に向けて勉強をしています。桃のように、夏の実りのために、秋、冬、春とその時期にすべきことを進めてきました。いま、美味しい実になるために、これまでためてきた栄養をもとにして大きく実がふくらんでいくところです。
 
 お父さんが作詩をして卒業生のさとみちゃんが作曲をした、私の大好きな『桃の歌』が、いま頭の中に流れています。中身の濃い美味しい桃になって試験の日を迎える自分をイメージして、最後の2か月を過ごします。
 
 
 
○改正税法
 直前対策講義では、改正税法をならいました。はじめは改正の多さに驚きましたが、たかこちゃんいわく、法人税法ではこのくらいは普通だということでした。先生は、改正の中でも試験対策で押さえておくべきものと、参考程度に知っておくことと、濃淡をつけて教えてくださいました。量は多いけれど、きちんとメリハリをつけて、重要な部分をしっかりと覚えていこうと思います。

 当初申告要件(最初の申告で適用をしなかったら、修正や更正で適用を受けることはできない)があったものが、その要件が廃止されている規定があったり、控除の適用額の増額修正が可能になったりと、そういう改正を知ると、やはり法律は善意の人に優しい方向に変わっているのだなと思います。
 
 試験研究費の控除は、これまでよりもより優遇するように変わりました。国としてはもっと研究を行なってもらいたいけれど、なかなか、試験研究に費用を割けないという現実があるのかなと思いました。また、日本も報酬を株式で行なうことを取り入れようという動きがここ1~2年あり、そのための規定(譲渡制限付株式を報酬として交付した場合の扱い)もありました。改正から、いまどういう時代なのか、ということも見えてくると思いました。いまは試験のために覚えることに手一杯で、経済のことを深く考えることはできないけれど、少しでも税法の改正の中から時代の流れを感じていきたいです。
 
 
 これまで不得手だった所得拡大促進税制と試験研究費の控除の計算も大幅に変わりました。複雑になったのだけれど、今回の講義を受けて計算パターンに自分なりのストーリーを作って覚えようと思いました。
 
 もうすぐ9時になります。日記書きの1時間が終わります。夜のコアタイムに入ります。これから計算の復習の残りと、理論の暗記をします。ありがとうございます。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 
6月2日「楽しんで、知識を育てていく」 たかこ

 夕方、お父さんにボーイングチームで勉強の報告をさせてもらいました。毎月、お父さんに勉強の報告をして、これから1か月の勉強の進め方の計画を聞いてもらいます。
 行く前はとても緊張しているけれど、いつも終わってみると、具体的に何をしたらいいのか。どういう心持ちでこれから1か月を過ごしたらいいのか。お父さんがはっきりと正しいことを示してくれるので、とても安心した気持ちになります。
 お父さんに報告を聞いてもらい、勉強の進め方や生活について教えてもらえることがとても嬉しいです。
 
・1日の中で勉強に集中するコアタイムをつくること。
・本試験を意識して、周りに沢山の受験生がいることをイメージして勉強すること。
・夜しっかり寝ること。昼間、大脳新皮質が動いて覚えます。眠っているあいだは、大脳辺縁系が動いて、昼間覚えたことを脳に定着させてくれる。そう教えてもらいました。
 眠っている間も、脳は動いているのだと思いました。脳を上手に休ませたり使ったり、リズムをつけて勉強していきます。
 
5月は模擬試験の月でした。6回の実判を受けることで、自分の弱いところ、できていないところがはっきりしました。第1回目が点数が悪かったことも、今となってはとても良かったと思います。点数が高いと安心して、驕ってしまっただろうと思います。点数が低かったことで危機感を感じ、どう対策をしたらいいのかを真剣に考えました。早めに自分の弱いところに気が付き、手を打つことができました。
 
 とくに計算で、ミスが多かったです。基礎・応用計算問題集を解き直すことで、苦手なところを把握することができました。圧縮と役員給与。この2つがとても弱いことが分かりました。理解が浅く、基礎がぐらぐらしていました。
 
 それ以外の項目は思ったよりもできることに、安心しました。全部を一気に解いたことで、ミスをしてしまいやすい項目を洗い出すことができました。貸引、貸倒、減価償却、外貨建て……何ができるのか、できないのか。はっきりと知ることが、計画を立てるためにとても大切なのだと思いました。
 これから1か月、総まとめ・直前対策問題集を解いて、計算のミス、苦手を徹底的に潰していきます。穴をつくりません。苦手を得意に変えていきます。
 
 理論は、基礎理論を確実にキープしていきます。そして、直前対策テキストで、応用理論をしっかりと理解しながら、頭に入れていきます。
 
 勉強も畑と同じだと思いました。適切な時期に、適切な対策をしたのなら、必ず結果となって表れます。田んぼに除草剤を撒くタイミングが大切なように、私が勉強するときにもタイミングと計画が大切です。前回のボーイングミーティングで、お父さん、なおちゃん、さやねちゃんが一緒に考えてくれた対策を、確実にこなしたことで力がつきました。まだ計算の弱いところ、理解が浅いところは沢山あります。決して驕らず、焦らず、確実に進めていきます。
 
 やるべきことを絞り、欲張って手を広げすぎないようにします。着実に、一歩一歩を進めていけば、必ず良い結果に辿り着くと信じていきます。
 
 
「勉強をしたら、試験を受けて結果を出す。野菜や桃を育てたら、立派な野菜や桃を収穫する。バレーを練習したなら、試合で勝つ」

 勉強も、畑も、スポーツも、同じなのだと思いました。正しいプランを立てて、そのプランに沿って練習や勉強を積み重ねていく。真剣に、全力で、正しい心持ちで積み重ねていったのなら、必ず結果に繋がっていくと思いました。もしも結果が出ないのなら(試験で点数が伸びないのなら)、それは、プランが間違っているか、心持ちが間違っているか、どちらかなのだと思いました。お父さんにこれから1か月のプランを聞いてもらって、安心して勉強をすることができます。ありがとうございます。
 
 私は勉強がとても楽しいです。でも時々、弱い気持ちになることがあります。みんなと畑に出たり、ソフトバレーやキャッチボールをしたいと思うことがあります。本試験から逃げたい気持ちが生まれてきます。その気持ちに負けそうになることがあります。
 
 そういうとき、支えてくれるのは、なおちゃん、さやねちゃん、勉強組のみんな、簿記部6期生のみんな、ひなのちゃん、そして、畑、バレー、音楽に精一杯で向かっているなのはなのみんなの存在です。役割は違っていても、みんなが同じ志を持って前へ前へと進む姿から、自分も前へ進もうと思います。
 
 お父さんとお母さんがしてくれるお話を聞くと、弱い気持ちが前向きに変わります。こんなところで投げ出すわけにはいかないという強い気持ちになります。
 
 
「試験まで、楽しんで勉強したらいい」
 集合でもお父さんが勉強の話をしてくれました。楽しんで勉強をして、新しい知識を自分のなかに育てていこうと思いました。適切な時期に、適切な世話をして、自分のなかの知識に水をやり、肥料を撒き、雑草を刈り、大きく育てていきます。試験までに大きな実をつけて収穫します。
 
 私の気持ちが天気になります。気持ちを落として大雨を降らせることもなく、気持ちをあげすぎて高温障害にしてしまうこともなく、いつも気持ちを平らかに、晴れやかに保っていきます。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ








「夏の集大成」 8月1日

「再会」 8月2日

「86回」 8月3日

「桃とあんなちゃん」 8月4日

「一瞬の美しさを大切に」 8月5日

「勇気と信じる気持ちをたずさえて」 8月6日

「地固まる」 8月7日

「強く信じて前に進む」 8月10日

「法人税法の神様に誓う2時間」前編 8月9日

「法人税法の神様に誓う2時間」後編 8月9日

「常にプレーヤーとして生きる」 8月11,12日

「シンプルで本質的な生活」 8月12日

「強さと、笑顔を」 8月13日

「なのはなとしての正しさを、自分の中にいれる」 8月14日

「私の夢」① 8月8日

「私の夢」② 8月9日

「私の夢」③ 8月10日

「安心できる場所」 8月15日

「虹のお誕生日」 8月16日


←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.