« ★前のページ  ||  ★次のページ »

5月29日(月)「手植えの日」




IMGP22505月29日のなのはな

_MG_5737
〈5月12日の播種から、
みんなで育ててきた苗です〉

家族みんなで、田植えの総仕上げ、
手植えをしました。
手植えは、なのはなの季節行事のなかでも、
みんなが楽しみにしている大切な行事のひとつです。

今日の手植えでは、
保育園裏奥田んぼ(もち米)、
保育園裏手前田んぼ(もち米)、
池下田んぼ(うるち米・ミルキークイーン)の
3枚の田んぼの田植えを、
みんなの手で行なっていきました。
田んぼの畦にみんなで1列に並んで入り、
手植えを始めるまえに、お父さんの号令と共に、
「えい、えい、おー!」
の掛け声を掛けて、気合いを入れました。
胸の中に、わくわくとした高揚感が高まりました。

心の準備ができたら、手植えのスタートです。
そろりと田んぼに足を踏み入れると、
足が土のなかに吸い込まれていくように、
すっぽりと足首まで埋まりました。
足に感じる、田んぼに張られた水の
ひんやりとした冷たさと、
土の柔らかい感触が心地良かったです。

IMGP2250
_MG_5604
_MG_5530

永禮さんとあゆちゃんが、田んぼの両端で、
目印の付いた糸をピンと張ってくれていました。
その糸の目印を頼りに、
みんなで間隔が均等になるように、
稲の苗を植えていきました。
タイムキーパーは、お母さんです。お母さんの、
「よーい、スタート!」
の声に合わせて、
みんなで息を揃えて稲の苗を植えていきました。

最初は1列につき15秒、
慣れてきたら徐々にスピードアップして10秒、
最後は5秒で1列が完成しました。
手に持った稲の苗の塊から、
少しずつ苗を千切り取って田んぼに植えていく作業は、
つい夢中になってしまうような
魅力、楽しさがありました。
お母さんの合図に合わせて、
田植えの列は、テンポ良く前へ前へと進んでいきました。

IMGP2361

IMGP0714_MG_5511

IMGP2367IMGP2411

IMGP0801

IMGP2341IMGP2343

 

田んぼの向こう岸に行き着いて、
振り返ると田んぼの水面から、
自分達が植えた稲の苗が、
奇麗に整列して頭を出していました。
その情景を見ていると、
心が豊かになって
満たされていくような気持ちがしました。

みんなとの手植えが、嬉しかったです。

(あやか)

IMGP2387IMGP2386

〈手植え、機械植えを合わせ、全部で12枚の田んぼに稲を植えました。
これからおいしいお米を作るために気合を入れました〉

IMGP0838

***

 

IMGP0841 _MG_5796
〈水路で足を洗って、家路につきました〉

_MG_5961

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.