« ★前のページ  ||  ★次のページ »

5月24日(水)「畑の新チーム始動&お父さんの代掻き見学」




5月24日のなのはな

新しい畑チームでの活動が始まりました。
チームのみんなと、担当する畑を回ったり、
野菜について調べたりしました。
P5240434
P52404462
〈不織布の中の、ダイコンとニンジンの様子を見ました〉
畑を回っていると、
作物がここまで大きくなっているのは、
大きな愛情があったからだと感じました。
みんなの心が積み重なって、
野菜が成長しているんだと思いました。
野菜の声を聞いて、
手入れや収穫をしていきたいと思いました。
P52404672
〈半分畑のチンゲンサイ〉
P52407361 チームのみんなの、
穏やかで、誠実な空気に、
みんなの中にいられて嬉しかったです。
計画し、優先順位を決め、
適切に手入れをしていきたいです。

(ゆず)

P5240019 P52405011
   
***
 
お父さんが代掻きをしているところに、
みんなと見学に行きました。
場所は、昨日、泥んこ大会が行われた、上田んぼでした。

P5240627

田んぼに着いたとき、
作業のスケールの大きさに、すごく驚きました。
トラクターに乗ったお父さんが、
田んぼの中に浮かんでいるように見えました。
トラクターのタイヤは、
前輪が3分の1ほど泥に埋まっていました。
今までに見たことのない、不思議な景色でした。

大きなトラクターの後ろには、
盛男おじいちゃんからいただいた
檜の丸太が付いていて、
それを引っ張りながら、
田んぼの表面が均される仕組みになっていました。
後ろの刃で耕されていって、
丸太で均されていく土は、
本当に柔らかくて、なめらかでした。
P5240564P52406631
〈代掻きの仕上げに、檜の丸太を引いて平らにします〉
P5240600 私たちが行ったときには、
ちょうどお父さんが仕上げの工程に入ったところでした。
畦に沿って、少し変形したカーブのところも、
その際をスムーズに進んで行くお父さんが、
格好良かったです。
お父さんが通ったところから、
ゆったりとした大きな波紋が生まれて、
土が平らに均されていきました。
その光景が、
すごく力強くて繊細で、奇麗でした。
トラクターとお父さんと、
田んぼ全体が1つになって見えました。
ゆっくりと確実に、進んで行きました。
「時間をかけて、しっかりと耕すことが大切」
と、みかちゃんが教えてくれました。
毎日いただいているお米は、
こうしてたくさんの人の力や優しさが、
ぎゅっと濃く詰まっているのだと、改めて思いました。
本当に、ありがたいなと思います。
これから本格的に、
田んぼの作業が始まるのもすごく楽しみです。
自分にできることを、
心を使って精一杯、していきたいなと思います。

(まゆみ)

P52406051
P5240696 P5240713
〈上田んぼのあとは、奥々田んぼの代掻きをしました〉
 
***
 
石生の桃畑で、加納岩白桃の仕上げ摘果をしました。
桃の種が固まる硬核期に入ると、
敏感な時期となるので、
その期間は実に触れることができません。
硬核期に入る前に、
仕上げ摘果を終わらせていきます。
P52404041
P52403801P52403591 保育園前畑では、
オクラの支柱を完成させました。
P101038721
〈盛男おじいちゃんに、そら豆をいただきました!〉
P10103921
« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.