5月20日「細部に宿す気持ちと、責任」 なお

○細部に宿す気持ちと、責任
 
 なのはなファミリー友の会の総会のリハーサルをしました。
 お父さんとお母さんが、見てくださる方が感動をしたり、すごかったと圧倒されるステージにするために必要なのは、ディティールの質の高さだと教えてくれました。
 センターで踊っている人が素晴らしいダンスを見せていても、出はけのときの姿勢や表情に緊張感がないと全体がゆるい印象になってしまいます。
 
「背中で表現をする」
 お父さんはこう言いました。スタンバイの位置につくまでの歩き方、お客さんから見える背中、視線、その1つひとつが、表現であり、全体に大きな影響を与えます。
 
 迫りくるような迫力、緊迫感、繊細な心、哀しさや、怒り、希望。私たちが曲に乗せて表現したい思いが見る人に伝わるのは、みんなの気持ちがひとつになった、奇跡のような一瞬なのかも知れない、と思いました。
 
 ダンサー、バンドメンバー、コーラス、MC。だれが主役で誰が脇役、というのはありません。もちろん、主と従はあるけれど、責任の重さはどの役割も同じだと思います。
 
 
 ステージ上でも、出はけの移動でも、袖で待機しているときも着替えをしているときも、常に自分は表現する気持ちを全身に宿していなければ、良いステージは作れません。
 
 私は、今回MCをさせてもらいます。セリフがはっきり伝わるように話せるか、ということはもちろん意識します。けれど、本当に伝わるかどうかを決めるのは、そこではないのだと思いました。心を研ぎ澄まして、厳しく表現できるかだと思います。
 
 私は、MCが終わって袖にはけるときの歩き方がとても難しく感じます。以前にもお父さんに歩き方が美しくないと教えてもらいました。そのこともあって、セリフが終わってみんなのダンスが始まるとき、はやく下手の控え室に入らなくては、という気持ちで歩いてしまいました。
 
 今日お父さんとお母さんのお話を聞いて、目立たずそそくさとはけようという気持ちが、表現する1人として綺麗ではなかったのだと思いました。
 
 私のMCを受けて、曲が始まります。私は、ダンサーに気持ちを託し、そして自分もそのダンサーの仲間として、その場から去って行きます。セリフが終わっても、そこで自分はもう関係ない人です、という気持ちになるのではなく、思いを身体に宿して歩いて行きます。
 
 
 深く表現できるかどうかは、日頃の自分の心持ちがあらわれます。自分に厳しく、高い意識を持って生活している人は、深く、美しい表現ができます。ステージに出るときだけ良い自分を出そうという付け焼き刃では、表現はできません。
 
 本番は、日常の自分の姿勢を試される(結果が出る)、いわば通信簿のようなものだとお父さんは言いました。どきりとしました。
 
 その通信簿は、誰でもなく、自分自身が1番よくわかるものです。ごまかせません。私は、詰めが甘かったり、物事を曖昧に流してしまうことがあります。本番を通して自分を知り、そして高い表現ができるように日々の自分を省みて変わっていきたいです。
 
 高い表現をするため、というのは、良い生き方をするため、ということだと思います。人の心を動かす表現をできる人は、新しい時代を作れる人です。なのはなでの生活の中で自分を磨いて、そして人前で表現することは、自分がこれから生きていく基本の姿勢を作っていることだと思います。
 
 誰が見ているでもない(自分の中の神様は見ている)日々の小さなことを流さずに、丁寧に向かいます。細部にまで心を配り、責任を持ちます。
 
 
 明日の本番はもちろんのこと、その先にあるなのはなの新しい表現、新しいステージのために自分をより高めていきます。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 
5月20日「覚えるまで」 さやね

 今、理論の暗記ができていません。法人も国徴も、理論テキストを目で見て、解説を読んでいます。その条文の意味するものを理解して、条文を書き写して、繰り返し読んでいます。ときどき唱えています。
 
 ただ、その作業が、条文を丸ごと覚える「暗記」になっていません。
 覚えるべき条文、締め切りは、いつも目の前にあります。けれど、暗記から逃げてしまって、暗記ができなくて、自分のしていることが間違っているんじゃないかと思い、不安が募るばかりです。
 
 あと2か月半しかないのに、時間を無駄にしてしまっている、と焦ります。気持ちに波があるせいで、勉強の進みに波があります。今の時期にこんな状態でよいはずがない、と思います。
 
 不安と迷い、焦る気持ちがあるから、目の前のことに集中することができません。気持ちが逃げています。
 
 
 ここから抜け出るために、具体的に、今自分がやるべきことを書き出して、プランを立てて、お父さん、お母さんに見てもらい、この通りにやったなら大丈夫と信じて、取り組みたいです。
 
 暗記という作業は、どこまでも根気強く、コツコツと積み重ねるのみです。楽な道はありません。今は苦しくても、その苦しさは乗り越えるべきものです。それを越えてはじめて見える世界があります。
 
 私は甘いです。甘さを捨てます。やるしかないです。何百、何千回、覚えるまで唱えます。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ








「夏の集大成」 8月1日

「再会」 8月2日

「86回」 8月3日

「桃とあんなちゃん」 8月4日

「一瞬の美しさを大切に」 8月5日

「勇気と信じる気持ちをたずさえて」 8月6日

「地固まる」 8月7日

「強く信じて前に進む」 8月10日

「法人税法の神様に誓う2時間」前編 8月9日

「法人税法の神様に誓う2時間」後編 8月9日

「常にプレーヤーとして生きる」 8月11,12日

「シンプルで本質的な生活」 8月12日

「強さと、笑顔を」 8月13日

「なのはなとしての正しさを、自分の中にいれる」 8月14日

「私の夢」① 8月8日

「私の夢」② 8月9日

「私の夢」③ 8月10日

「安心できる場所」 8月15日

「虹のお誕生日」 8月16日



〈8月9日、試験会場のサンメッセ香川にて〉
←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.