« ★前のページ  ||  ★次のページ »

5月19日(金)「お父さんの草刈り講習会」




5月19日のなのはな

お父さんの草刈り講習会がありました。

草刈り機を使うメンバーが集まり、
草刈り機の基本的な部位の役割、
使用する前の点検について、
エンジンのかけ方、草の刈り方などを
改めて教わりました。

私は特に、草の刈り方を
知ることができて嬉しかったです。
右から左に動かすことが基本で、
斜面は、下から上に向かって
刈り進めるということ、
ひと振りで15センチくらい進むということ、
丈の長い草は、
刃を斜めにして刈るということなど、
お父さんが、実際に草を刈りながら説明してくれて、
イメージを持つことができて嬉しかったです。

お父さんが草刈りをしたところは、
まるで、羊の毛を刈ったように、
綺麗になっていました。 
次に草刈りの作業に入ったときは、
今日のことを頭に置いて、
私も綺麗に草を刈りたいです。
 
最後に、刃の交換の仕方も教えてもらいました。
今年、新しく仲間入りした草刈り機もあるので、
丁寧に、大切に使っていきたいです。

(よしえ)

   
   


〈午後からはお父さんに見てもらいながら、
実際に田畑の草刈りを進めました〉

 
***
 

 

稲の苗は播種から1週間を迎え、
順調に育っています。
苗を強くするために、
板や手で押さえつけるという手入れをしました。
 
柔らかい苗を上から強く押さえるのは
心がいたむようですが、
稲の苗たちは、また
元のようにふんわりと起き上がってきます。
 
こうすることで根の張りがよくなったり、
茎が太く丈夫になります。
田んぼに植えて背丈が伸びてから、
台風などが来ても倒れにくくなるのです。

 
 
田んぼにも、間もなく水を入れ始めます。
そのための準備として、
各田んぼを回り、排水口を塞ぐ作業をしました。
 
 

 

***

  

 


〈梅林上畑から見た景色です〉

今年から
新しくお借りすることになった畑に、
梅林上畑、という畑があります。
その名の通り、梅林のすぐ上にあり、
少し奥まった秘密基地のような場所です。
静かな雰囲気があり、
広々と田んぼの風景が見渡せる、
とても素敵な畑です。

これから秋にかけて、ここでは
サツマイモの鳴門金時と
みずほニューメロンを育てるため、
みんなで畝を立てました。

 


畝ができあがると、
早速、奥に作った高畝に
みずほニューメロンの種が蒔かれました。
 
昨日蒔いたタイガーメロンに続き、
こちらも、
なのはなでは初めて作る品種です。
 
きっとおいしい実がなるのだと
嬉しい気持ちが起きるような、
なめらかな白さを持った種でした。

 

***

 

吉畑ハウス下の小さな畑では、ハーブを育てます。
フェンネルという品種の種を蒔いた他、
ボリジ、ウォータークレス、チャービルの苗を植え付けました。
これからも数種類のハーブが加わっていきます。
 

 

(左上)チャービル
(左下)ボリジ
(右)ウォータークレス

 

  ***
 
 

この日は、今年の野菜づくりチームが新たに発表されました。
AからDの4つのチームが、
それぞれに、およそ10枚ずつの畑を担当し、
春夏、秋冬と野菜を見ていきます。
 
また、農作業の他には、
今週21日の、なのはなファミリー友の会の総会で
見ていただくための演奏の練習や、
衣装の準備、日課のフルメニューなども進めました。
 

***

 

 

地域の陶芸教室がありました。
今回は、先週に引き続き、
花瓶の形作りと装飾を行ないました。
この花瓶は、
なのはなの園芸部で育てている
芍薬やアイリス、グラジオラスなどの
背丈の高いお花たちを、
きれいに生けることができるよう、
それに相応しい花瓶をイメージして作っています。

まえちゃん、りさちゃん、私の3人で、
それぞれが違うデザインの
花瓶を作っているのですが、
今回、りさちゃんと私は、
初めてする装飾に挑戦しました。

1つは、“灰かぶり”というものです。
灰かぶりとは、窯の中で
炎の勢いにより作品に灰がかかり、
自然油が付着する、という
独特な釉薬のかかり方です。
本来は、のぼり窯で
焼かなければ起きない現象ですが、
今回は人工的に霧吹きを使い、
灰かぶりの花瓶を作りました。
灰は、“アベマキ”という落葉樹のものを使い、
焼き上がりは、青っぽくなる特徴があることを、
竹内先生が教えて下さいました。

 

そして、もう1つの花瓶には、
白化粧というものを施しました。
花瓶に、模様にしたい葉を置き、
その上から白色の化粧土を
刷毛でぬることによって、
葉の模様を花瓶に写す、というものです。
なかなか、葉の裏に染みないように、
土を均一にぬっていくこと、
模様をくっきりさせることが
難しいなと感じたのですが、
最後には、きれいに仕上げることができ、
嬉しかったです。

 

今日で、それぞれ3つの花瓶が完成し、
来月には、また
なのはなの新しい花瓶として仲間入りすること、
夏を彩るお花たちを生けられることが、
今から楽しみです。

 

(みく) 

 

 

 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.