5月18日「あるべき心を育てる」 なお

○あるべき心を育てる
 
 お父さん、お母さん、お帰りなさい。出張先の東京でのお話を聞かせてもらえて嬉しかったです。
 電車の中で誰もかれもがスマホを片手にまるで魂を抜かれたようになっていること、人を人と思わず自分だけの世界に入っていることを異様に感じたとお父さんは話しました。
 
 それから、山登りにいった子供がその山道の途中のちょっとした崖をとても怖がっていた話を聞かせてもらいました。人工物ばかりに囲まれていると、自分が知らない自然が作り出したものを受け入れることができなくなるからだ、ということでした。
 
 
 自分の力の及ばない、得体の知れないものたち(木や動物、虫)のなかにいると、自分の小ささを感じたり、自分もたくさんの生き物たちのなかのワン・オブ・ゼムなのだと感じると、とても安心するとお父さんは言いました。
 
 それが、人工的なものしか周りにないと、人は自分が知っているものしか受け入れない、受け入れたくなくなるのだと思いました。
 
 自分が生かされているという気持ちがなくなるのかもしれないと思いました。生きていくときに、自分中心になってしまうと思いました。自分さえよければ良いという気持ちも、そういうところから生まれてくるという気がします。
 
 自分がなんでもコントロールできると思ってしまいます。そして、誰かに(人でも、自然でも)支えられているということを考えなくなり、自分が得をすることだけを求めてしまいます。
 
 生きていくことは、自分の力では及ばない力や流れのなかにあり、同時にその力に助けられているのだと思いました。抽象的な話しばかりですみません。
 
 
 昔は、田舎でバスに乗るとき自然と知らない人同士でも、「おじゃまします」「お先に失礼します」などと挨拶をして乗り降りをしたとお父さんお母さんは話してくれました。
 
 いまでは、スマホに夢中になって、誰が乗ってこようと関係ない、というのが多いです。人を人とも思わない、態度です。人も、人工物ではなく、ある意味得体の知れない自然のものです。それに対する無関心や拒否反応があるのだと思いました。
 
 なのはなで生活をしていて、自分もそういう人を拒否するような態度になっているときがあるかもしれない、と思いました。無意識にふっと人の心を見なくなり、すぐ側に誰かがいるのに、いないものとして自分の周りに見えない壁を作って拒否しているのです。怖いと思いました。自分も例外ではないと思いました。
 
 
 私がいまなのはなファミリーで生活をしていて、畑や田んぼで野菜を育てていることや、70人の大家族で一緒に生活していることは、人の心にとって本当に大切なものを自分のなかに育てていっていることだと思いました。
 
 自然はもちろん、人を意識して、人の心を感じながら生きることも大切にしていきたいです。
 
 
 お父さんとお母さんのお話を聞いた後に、6年生教室で勉強をすると、私の周りにはたくさんの人がいてくれて、1人ひとりの気持ちがそこにあるのを感じました。言葉をかわしたり、あるいは言葉はなくても表情でお互いの心を感じているのです。その当たり前のことを、あらためて思いました。
 
 なっちゃんの周りに集まって訓練のセットをするということだけでも、お互いにやりやすいように、とか、他の人がどこをサポートするかな、とか、人の動きや気持ちを考えながら、自分も動きます。そのちょっとしたことが、大切だと思いました。
 
 勉強をしていると、心をどこかに置いてきてしまいそうになるけれど、なっちゃんの訓練があるから、私は正してもらえます。
 
 
 みんなとの稲の水やりのとき、「なおちゃん!」といってはるかちゃんが声をかけてくれました。のりよちゃんが笑顔でじょうろを渡してくれました。
 
 綺麗に揃った稲の緑や、そっと手のひらで触れたときの柔らかい感触に、心が満たされました。小さな稲の苗は、自分よりもずっと強く、誇り高く、そこに生きています。尊敬の気持ちを持ちました。
 
 
 私は、あるべき人としての心を、なのはなで作っていきます。みんなのなかで、作っていきます。
 
 
 
○(法人税法も)前向きなところにしか答えはない
 
 法人税法の水上先生から、返信メールを頂きました。私は普段の質問メールでは、講師の方の名前を指名をすることはないのですが(水上先生に聞いてみたいなと思っても、なんとなく恥ずかしくなってしまいます)、実判に入って水上先生の授業ではなくなったので、今の状況の報告も兼ねて、初めて水上先生宛てに質問メールを送りました。その返事が来ました。
 
 
 先生は、今のすすめ方で問題はないと書いてくださいました。そして、計算と理論の仕上がりの目標も教えてくれました。私は、メールの中で、先生に教えていただいて法人税法がとても好きになった、と書きました。先生は、そのことも何よりですね、と喜んでくれました。
 
 そして、最後に、こう書いてありました。
「今の実力はもちろん、今後の伸びしろと、日々やって来ている作業自体に自信を持って学習を進めていきましょう。実際にその方が伸びますから」
 
 
 悲観的にならず、今現在の自分にも、未来の自分にも自信を持って進んでいくことが、自分が伸びていくのには必要なことなのだと思いました。
 
 法人税法をやるにも、前向きなところにしか答えはない、水上先生がそういってくださったように思いました。
 
 同じ勉強方法でも、これでいいのだろうか? と疑いを持ってやるよりも、これをしたら自分は確実に伸びる、と確信を持って取り組んだ方が身につくと思います。自信を持って、自信がなくてもある自分を演じていきます。
 
 
 背中を押してもらい、追い風を送ってもらい、ふらついたときにはそっと横から支えてもらい、私はたくさんの人の力でいま勉強をしています。
 
 お父さんお母さん、村田先生、なのはなのみんな、そして大原の水上先生、馬場先生。私は、感謝の気持ちを持って、本試験まで走ります。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 
5月18日「本日のニュース」 さやね

本日のニュース
 
○その1「国税徴収法の完成テキスト完成」
 今日は、国税徴収法の講義を受けました。毎週木曜日は、国徴の講義の日です。
 
 計算の項目は、26条(ぐるぐる廻り)の準用について、新しいルールを覚えました。滞納している税金や担保の日付を、いつものように線表に書き出しても、ぐるぐる廻りになっていることがわかりません。ぐるぐる廻りを、自分で見つけて、言葉で説明します。
 
 それから、租税公課グループと私債権グループの中から、相手に対して一番強いものから出して、配当金額を決めます。柔道の大将戦のようです。
 
 そして最後に、個々の租税公課、私債権への配当金額を決定します。これは大将戦のときに強かったものが、そうではなくなります。私債権の中で、一番強いものから、配当を受けます。
 
 落ち着いて考えると、その通りです。この問題は、計算のための計算で、実際にこういうことが起こりうるのかというと、起こりえません。こういう計算なのだと割り切って覚えます。山藤先生がそう教えてくださいます。
 
 
 そして、もう1つ、給与の差押禁止額の計算を学びました。税金が払えなくて困っている人の給料をすべて差し押さえてしまったら、その人とその家族は生活できなくなってしまいます。善意のある人を守るために、生活のために必要な最低限のお金は取っておく、そのための計算です。
 
 先生が教えてくださることを、テキストに書いて、計算問題を解きました。そして、テキストのページを繰ると、最終章の「法定納期限等」、これまでに学んだページになりました。計算問題集は、最後の1問を解きました。
 
 完成テキスト、計算問題集をすべて学びました。そのことを知って、感動しました。
 
 
 これから、過去問題、応用理論がはじまります。次回の講義に向けて、覚えてほしい理論が、19題、とあります。多すぎないか、と思ってしまうけれど、実はすべてではなくて、5月はAランク理論を覚えていくのでできる量です。
 
 Aランクの個別理論の暗記、計算パターンの暗記、過去問題と応用理論テキストに、取り組んでいきます。
 
 
○その2「なのはなの家族が増えました」
○その3「アセスメントで、みんなと演奏をしました」
○その4「お父さん、お母さんが帰ってきてくださり、みんなと一緒にサメをいただけて嬉しかったです」
 
○その5「心の傷について」
 夜の集合で、おしっこについての質問への答えを、お父さん、お母さんが話してくださり、私も同じだったと思いました。そうすることで、誰かに助けを求めていました。苦しかったんだ、と思いました。小さかった私が、そう思うことができました。お父さん、お母さんは、本当に深いところで理解してくださいます。
 
 もう大丈夫だよ、安心して、苦しかった気持ちを手放そう、と思いました。ありがとうございます。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ








「夏の集大成」 8月1日

「再会」 8月2日

「86回」 8月3日

「桃とあんなちゃん」 8月4日

「一瞬の美しさを大切に」 8月5日

「勇気と信じる気持ちをたずさえて」 8月6日

「地固まる」 8月7日

「強く信じて前に進む」 8月10日

「法人税法の神様に誓う2時間」前編 8月9日

「法人税法の神様に誓う2時間」後編 8月9日

「常にプレーヤーとして生きる」 8月11,12日

「シンプルで本質的な生活」 8月12日

「強さと、笑顔を」 8月13日

「なのはなとしての正しさを、自分の中にいれる」 8月14日

「私の夢」① 8月8日

「私の夢」② 8月9日

「私の夢」③ 8月10日

「安心できる場所」 8月15日

「虹のお誕生日」 8月16日



〈8月9日、試験会場のサンメッセ香川にて〉
←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.