4月22日「いつでも、挑戦していく。いつでも、道の途中」 なお

 
 
○いつでも、挑戦していく。いつでも、道の途中。
 たったいま、バンドとコーラスの新曲の初合わせを聴きました。
 気持ちが動かされました。いま、新しいなのはなの音楽がみんなの手によって作られているのだということが、音として、空気の塊として私に届きました。音と声と空気に、背中を押されました。そして、思いました。
 
(いつでも、新しいことに向かっていくこと、挑戦していくこと、作り出していくこと、それがなのはなファミリーであり、それが自分が生きる時の姿勢なんだ)
 
 
 『ロゴ・テ・パテ』『テレヘ』『ワカ・ワカ』の3曲を聴かせてもらいました。
 『ロゴ・テ・パテ』はコーラスが印象的でした。セリフを話すように掛けあいで入ったり、サブボーカルのゆきちゃんとよしえちゃんの声色がひとつの楽器のようでした。また、かにちゃんが手でシンバルを叩いていたり、みくちゃんが途中でキーボードからパーカッションに入ったりしていました。
 『テレヘ』は、哀しさを帯びたメロディと、まえちゃんのアコースティックギターの音に引き込まれてました。とても好きな曲です。
 『ワカ・ワカ』は、みんなでひとつになって、突き抜けたような前向さ、強い気持ちでなにかに挑むような、勢いのある曲でした。ゆいちゃんが、スタジアムをイメージしたというコーラスと、曲の始まりのみくちゃんの挑戦的なキーボードの音色に強いインパクトがありました。“ワーカ! ワーカ!”という叫び(コーラス)は、歌を知らなくても思わず一緒に声を出したくなりました。
 
 
 バンドのパーカッションのメンバーによしちゃんやのりよちゃんがいました。まえちゃんが、テンポの速い曲はないのだけれど、ギターは2倍速で動いているくらい速いのだと話してくれました。サブボーカルにゆきちゃんとよしえちゃんが入っていて、『テレヘ』のメインボーカルはさとわちゃんでした。今回はあゆちゃんが2曲にパーカッションとして入っています。
 バンド、コーラス、ダンス、新しい曲を構成するひとつひとつの要素の中に、新しい挑戦があります。これまでの延長ではなく、真っ新なところから生み出して育てていくような、そんな音楽に私は感じました。
 
 
 今のなのはなファミリーで、なにを、どんな形で表現することが一番良いのか。
 今伝えるべきこと、伝えたい気持ちはなんなのか。
 それを考えて、新曲が作られているように思います。いつでも、新しいことを求めていくのがなのはなファミリーです。今日演奏を聴きながら、バンドのメンバーや、ボーカル、コーラスを歌うみんなの表情を見ていて、新しいことに挑戦していくその過程に喜びはつまっているのだと思いました。そして、いつでもこうあるべきなのだと思いました。
 
「見るたびに進化している」
 なのはなのステージをみてこう言ってくださる方が多いです。それは、昨日と同じではなく、新しいことを求めているからだと思います。いつも新鮮で、ニュースがあり、期待を良い方へ裏切り、成長していくのです。そんな風に、私も生きたいです。
 
 新曲に向かうみんなと気持ちを揃えて、勉強をしていきたいと強く思いました。怖がらず、自分を守らず、挑戦していく気持ちです。未完成でも、荒削りでも、なのはなの1人として、新しい道を進んでいきたいです。自分の勉強も、確実にできるという保証がないからこそ、進む価値があるのです。そして、その保証のない新しい道を進むことで、誰かの希望となると思います。完成形やゴールはなくて、いつでももっとよくありたいという気持ちで求めていく、その途中過程であり続けたいです。
 
 曲を聴かせてもらえて、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
 
 
○今日の法人税法
 午前に理論暗記と、理論問題集のチェック、午後から基礎の復習をしました。
 理論は、外貨建取引の換算と、デリバティブ取引の2題です。この2つは、難敵です。私はなかなか覚えられません。
 
 何故だろうかと考えました。たぶん、為替予約やデリバティブ取引は、その取引自体が目に見えないもので、イメージが付きづらいからかもしれません。モノを買って、その対価がいくらで、といった取引イメージが、映像として浮かびません。どうにかイメージと結びつけて覚えたいと思いました。
 
 そこで為替予約取引の振当処理と独立処理の計算の流れを思い浮かべて、そこに条文をあてはめていく方法で覚えてみました。寝る前にもう一度、その流れで暗唱してみたいと思います。覚えにくい理論は、暗記作業に入るときに腰が重くなります。自分なりのイメージや物語をつくって、少しでも覚えやすいように工夫をしていきたいです。
 
 
 基礎の復習は、貸倒損失と貸倒引当金、外貨建取引、有価証券、国庫補助金の3つが今日の範囲です。外貨建取引と有価証券は、あまり問題を回していなくて、忘れていることが多いと気付きいました。それほど難しい項目ではないのですが、やはり演習が少ないとインプットが定着しないのだなと思いました。
 
 
 今日勉強していてわかったのは、理論も計算も、私は無意識に好きな項目は何度も解き、あまり好きではないものを避けていたということです。そのでこぼこを埋めていく必要があります。人に接するのと同じように、自分から好きになったらそれほど強いことはありません。難しい、苦手というこれまでの印象を一度なくして、好き、面白い、覚えられる、解けるというプラスの気持ちで問題を解いてみようと思います。こちらから好きになったら、きっと相手も心を開いて、私の理解の道は開けるはずと信じます。
 
 では、これから有価証券の残りと、国庫補助金の項目を解きます。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 
4月22日「なるちゃんとのダンス」 さやね

 今朝は、集合の前に、ダンスの習慣練習をしました。5月5日にあるツツジ祭りにむけて、『ローリング・イン・ザ・ディープ』『ロゴ・テ・パテ』『ワカ・ワカ』を1回ずつ踊りました。
 
 
 『ロゴ・テ・パテ』は、ペアでダンスを踊ります。私はなるちゃんとペアです。そのことがとても嬉しいです。なるちゃんと手をつないで、くるっと2人が入れ替わるとき、なるちゃんはいつも優しく手をつないでくれます。なるちゃんは微笑んでいます。
 
 『ロゴ・テ・パテ』で、私は練習が遅れていて、振りが覚えられていませんでした。そのとき、なるちゃんが、一緒に練習しませんか、と声をかけてくれました。2人の空いている時間を見つけて、一緒に練習をしました。
 
 
 朝、なるちゃんと約束していた9時15分の3分前、私は、朝食後の洗いが終わるところでした。食堂のベランダに雑巾を干しにいくと、農機具倉庫の前から、なるちゃんが、畑へ行ってきたその足で、校舎のほうへ走っていました。私は嬉しくて、体育館へ走りました。
 体育館で、「お願いします」となるちゃんの優しい笑顔に会えて、とても嬉しかったです。
 
 鏡の前で2人で踊りました。カウントを数えながら、Aメロの振り、サビの振り、と分けて踊りました。私は、なるちゃんの姿を見て、踊りました。曲のテンポは速いけれど、同じ振りの繰り返しだから、覚えることができたら、踊ることができるね、となるちゃんと話しました。そして、2人でカウントを数えながら、1曲通して踊りました。
 なるちゃんのことが大好きです。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ





「夢を語り続ける」 6月1日

「実りのための勉強を」 6月2日

「ゆりちゃんのお誕生日」 6月3日

「すっきり、の1日」 6月4日

「Nice to meet you, Mr. Kakomon」 6月5日

「22条の森を旅する」 6月6日

「成功を日常に」 6月7日

「前向きに、逃げない気持ちで」 6月8日

「考えること、生み出すこと」 6月9日

「おごらず、謙虚に、あるべき心持ちで生きる」 6月10日

「簿記部6期生、2級受験の日」 6月11日

「回復の目標を持つ」 6月12日

「正しい道が目の前にある」 6月13日

「6月14日」 6月14日

「心からわき上がるゆりかちゃんのプライド」 6月15日

「たった一度のリハーサル」 6月16日

「収穫多きタックの旅」 6月17日

「『おめでとう』と『ありがとう』の1日」 6月18日

「回復すること、幸せになること」 6月19日

「ひとつの節目、そしてトップギアへ」 6月20日

「誰かのために、自分のために」 6月21日

「橋を焼く、そして私は強くなる」 6月22日

「同じ気持ちで生きる仲間」 6月23日


←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.