4月9日

○なっちゃんの都
 なっちゃんの訓練が、明日から始まります。 
  
 朝食後に1セット、午後のはじめに1セット、1日2セットの訓練を毎日していきます。訓練のサポートは3人1組で行うのですが、曜日毎に違うメンバーが組まれています。ボーイングチームと、りなちゃん、あおいくん、ちさちゃん、ゆうなちゃんの勉強組は、後半の3種類のプログラムのサポートを、午前と午後、そして夕方に手伝わせてもらいます。
 
 
 今日の午後に、新しい訓練のサポートのやり方を教えてもらいました。先日、お父さんとお母さんがなっちゃんの身体の状態を見て、プログラムを組んでくれました。
 新しいプログラムは、6種類の訓練で構成されています。
 バックストレッチ、ロアバックという身体を捻るストレッチ、背筋を鍛える訓練、仙腸関節を伸ばすストレッチ、装具をはいて立った状態で上半身を倒してハムストリングを伸ばすストレッチ、そして同じ装具をはいた状態で座り開脚をして脚の内側を伸ばすストレッチです。
  
 お父さんとお母さん、あゆちゃんが正しいサポートの姿勢を教えてくれました。
 サポートする人は、なっちゃんの身体に対して平行か直角に身体を置くと力が入れやすく、良い形で身体を伸ばすことができます。それが基本のポジションです。
 
 ひとつひとつの訓練で、どこを伸ばすのか、そのためにどこを固定しておけば良いのか、どこに手を置き、どういう姿勢で力を入れると良いのか、それを実際に訓練をしながら教えてもらいました。ほんの少し手置く位置が変わるだけで、効果に違いが出てくると思いました。違いどころか、まったく効果がないということにもなってしまいます。
  
 バックストレッチでは、伸ばした方の脚をまっすぐよりやや外側(背中側)に押すような形でしっかりとブロックすることと、90度に曲げた方の脚をなるべく遠くに伸ばすようにするのがコツだと思いました。あゆちゃんのサポートを見てまねていきました。
  
 
 立位で上半身を倒すストレッチは、身体をぐっと近づけて、肩甲骨のあたりを抱き込むと力が入り、うまく上半身をねじれるようでした。身体をしっかりと近づけることは、心をしっかりと近づけることだと思いました。なっちゃんの上半身と、自分の上半身を一体にして、一緒に捻っていく、そんなイメージです。なっちゃんの身体に沿わせ、心を沿わせていくのです。
  
 訓練は、心を開かないとうまくできないのかもしれない、と私は思いました。相手の気持ちを受け止め、自分も気持ちを相手にまっすぐに届ける。怖がらずに向き合うこと。人と向き合うことから逃げていると、訓練で力を入れることができないと思います。
 
 なっちゃんの身体と心をまっすぐに感じて向き合って、正しく力を入れて、サポートしていきたいです。
 
 
 最後のプログラムは、これまでやっていた開脚の訓練をバージョンアップしたものです。
 今日その訓練を終えた後、なっちゃんが言いました。
「すごく効いてる。きつくて脂汗が出てきたくらい」
 
 
 以前は、普通に座って足を開いていたんですが、新しいプログラムではブロックに座って開脚をします。そうすることで、装具をはいて伸ばした脚により負荷がかかるのです。これまでは反発する右足をどう固定するかで苦戦していました。
 
 
 ブロックに座るというちょっとした違いが、なっちゃんの身体にとっては革命的なことになったのです(いや、大げさではなく、私は本当に革命だと思いました。なにしろ今までは漬け物石まで用意してどうにか固定した状態だったので)。きついけれど、とても効果が出ていることが、とても嬉しかったです。
 
 
 
 車いすで生活をしていると、身体の可動域がどんどん狭くなってしまうとお母さんは言いました。それは、障害のあるなしに関係がありません。私も勉強が中心の生活をしているので、身体が硬くなりやすいです。毎日の柔軟や筋トレを続けることで、身体の使いやすさはまったく変わってきます。また、なっちゃんの脚は以前より内反が強くなっていることを聞きました。なっちゃんはこの3月まで5年ほどなのはなの外で働いていたので、訓練の時間が多くは取れませんでした。
 
 
 なのはなのスタッフとして戻ってきてくれて、またコンスタントに訓練をできることになりました。新しいプログラムを、1日2セット。余裕があれば、夕方にも何種類かできたらいいなと思っています。なっちゃんが美しい姿勢で立ち、そしてより歩きやすくするために、私も一緒に頑張っていきます。
 
 
「勉強の手を止めて、ごめんね」
 なっちゃんは、ときどきこう言います。でも、なっちゃんの訓練の時間は、私にとってはとても集中できる時間です。装具をつけての訓練は、20分~40分かかります。私は、その時間に合わせて、何問解こう、この理論を覚えようと目標を決めます。タイマーが鳴るまで、集中して取り組めます。後2分、ぎりぎり解き終わるか、というとき、私は頭をフル回転させて、解ききろうと思います。
  
 なっちゃんも、最後の数分はとてもきつい時間帯だと思います。訓練の姿勢は、かなりきついものです。その時間が終わったときのなっちゃんの表情から、そのことをいつも感じます。そのくらいキツくなければ、意味がないのです。なっちゃんのラストスパートの数分と、気持ちを沿わせて、私も問題に向かうことができます。
 
  
 なっちゃんの訓練を思うと、楽な勉強では、効果はないのだと思います。苦しくてキツくて辛くて、すぐにやめたくなってしまうほど追い込まず、けれど自分にある程度の負荷を与えて、きついなと感じるくらいでないと、自分の身にならないと思います。
  
 身体の訓練も、心の訓練も、頭の訓練(勉強)も、同じだと思います。だから、なっちゃんのように、自分も高い目標を持って、未来をイメージして、学んでいきたいです。
  
 
 こうしてなっちゃんの訓練が始まることが、私はとても嬉しいです。ハートピーの訓練室でもある6年生教室にみんなが集まる毎日を想像すると、なのはなファミリーの原点、なのはなの会のことが私の心に浮かびます。なっちゃんの訓練を通して、たくさんの人がつながっていき、お互いに助け合っていく関係がそこに生まれていくのです。
  
 お母さんが、なっちゃんの名前(菜都)の由来は、菜の花畑だと教えてくれたことがあります。たくさんの菜の花が咲く菜の花畑、菜の花の都です。菜の花の美しさは、一輪だけで咲く美しさではありません。たくさんの花が集まったときに明るく世界を彩るのが、菜の花です。なっちゃんの周りにたくさんの人が集まって優しい世界を作っていくのです。
  
 これから、なのはなファミリーにそんな関係がまた広がっていくことが嬉しいです。なっちゃんの訓練を助け、なっちゃんが訓練をする姿に助けてもらいます。みんなとなっちゃんの訓練をしていける、毎日が楽しみです。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
 

 

4月9日
 
 
 夜に、本試験のときに泊まるホテルの予約をしました。なおちゃん、たかこちゃんと一緒に本試験を受ける、サンメッセ香川のすぐそばに建つホテルです。夏の日の朝、その部屋の窓からサンメッセ香川を見て、本試験へ挑もうとしている自分がいます。
  
 なおちゃんがインターネットで調べてくれて、ホテルのカレンダーを見ると、私たちの泊まる日は、残り6部屋となっていました。私たちが予約をしたらあと3人で満室です。この日、このホテルに泊まって、翌朝、サンメッセ香川で試験を受けようとしている人が、いるのだな、と思いました。
  
 
 ホテルを予約することを、お母さんに話させてもらったとき、お母さんは、
「去年と同じようにしたらいいよ。抜かりないようにね」
 と言ってくれました。また、6月中旬にあるTACの模擬試験のときにも、同じホテルに泊まったらいいよ、と言ってくれました。お母さんは、同じ気持ちで、真剣に向き合ってくれました。
  
 
 なおちゃん、たかこちゃんがいてくれるから、一緒に、よい部屋に泊まらせてもらって、よい試験会場で受験をさせてもらうことができます。1人でいたら忘れてしまうことも、なおちゃんとたかこちゃんがいてくれるから、していくことができます。2人といさせてもらえて、私はしあわせです。
  
 外堀から埋まっていきます。緊張をしています。崖っぷちに立っています。この緊張も恐さも、今しかありません。私は真正面から向かって、味わい尽くします。
 
  
 明日から、なっちゃんの新しい訓練が始まります。6年生教室にいつも代わる代わる、なっちゃん、みんながいてくれることが嬉しいです。サポートのしかたを教えてくれる、あゆちゃんの姿が格好良かったです。教えてもらったことを、正しくしていきます。
  
 なっちゃんの身体がもっと楽になり、ハートピーの可能性が広がっていったらいいなと思います。私も、なっちゃんのように、みんながいてくれるから、何があっても大丈夫、そう信じて、なっちゃんの訓練、なのはなの毎日に向かっていきます。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ





「夢を語り続ける」 6月1日

「実りのための勉強を」 6月2日

「ゆりちゃんのお誕生日」 6月3日

「すっきり、の1日」 6月4日

「Nice to meet you, Mr. Kakomon」 6月5日

「22条の森を旅する」 6月6日

「成功を日常に」 6月7日

「前向きに、逃げない気持ちで」 6月8日

「考えること、生み出すこと」 6月9日

「おごらず、謙虚に、あるべき心持ちで生きる」 6月10日

「簿記部6期生、2級受験の日」 6月11日

「回復の目標を持つ」 6月12日

「正しい道が目の前にある」 6月13日

「6月14日」 6月14日

「心からわき上がるゆりかちゃんのプライド」 6月15日

「たった一度のリハーサル」 6月16日

「収穫多きタックの旅」 6月17日

「『おめでとう』と『ありがとう』の1日」 6月18日

「回復すること、幸せになること」 6月19日

「ひとつの節目、そしてトップギアへ」 6月20日

「誰かのために、自分のために」 6月21日

「橋を焼く、そして私は強くなる」 6月22日

「同じ気持ちで生きる仲間」 6月23日


←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.