4月6日
 

○出会いに気付ける自分になるために
 お母さんのお昼の集合でのお話を聞いて、どれだけ真剣に生きているか、流されずに正しく生きようという気持ちを強く持てるか、それが人との出会いにつながるのだと思いました。お母さんの話をきちんと理解できているかわからないのですが、逃げずに自分に向き合って、求め続けていかなければ、私が出会うべき人に気付くことができないのだと思いました。

 
 生きていく上でお手本となる人、本当の生き方をしている人は絶対にいるのだとお母さんが話してくれました。もっともっと、と自分を高める気持ちで生きていき、自分自身がステップアップしていくことで見えてくる世界が変わっていきます。周りの人の見え方が変わってきます。正しいものが見えてくるのだと思いました。
 
 

 私には、まだあるべき正義が持てていません。だから、誰の味方もしなかったり、逆に誰に対しても肯定してしまうことが日々あります。みんないい人にしてしまい、仲良しごっこになったり、表面的な優しさに逃げてしまうことがあります。

 
 お父さんとお母さんは、人に対しても物事に対しても、好きと嫌いをはっきりと口にします。それは、私たちに何が良いことで、何が悪いことなのかを伝えるためです。私は、お父さんたちの心の基準を自分の心の基準として、それを育てていきたいです。

 
 何が優しいことなのか、何が正義なのか、どう生きるべきなのか、といつも真剣に自分に問いながら生きていく先に、同じように生きている人との出会い、自分がこの人のようにありたいと思う人との出会いがあると思います。真剣に生きることを放棄して、気楽に生きていくことをしたら、どんなに素敵な人がいても、まったくその心は見えないのだと思いました。
 
 

 以前、結婚についてお父さんとお母さんのお話を聞いたときも、同じようなことを教えてくれました。自分が相手に求めているものがわからなければ、出会っても気付かないということです。

 
 自分はどんな人と一緒になって、どんな家庭を作り、どんな風に生きていきたいのか、それをイメージしていないと、誰を見ても好きになれない、いい人がいない、となってしまいます。生きていく上で、人との良い出会いがあるかどうかは、自分がどんな生き方を求めているのかをはっきりとさせることかにかかっているのではないかと思います。

 
 私は、なのはなでお父さんお母さん、みんなと出会うことができました。この出会いを、自分の生きる道標にします。流されずに、正しくあろうという気持ちを持って、毎日の自分の行動を律していきいます。 

  
 
 

○記憶の収納術
 天気は、曇りのち雨。今日は落ち着いた気持ちで勉強ができた1日でした。
 午前中には、会社の解散に関連する理論をまとめて覚える時間をとりました。前回の講義で教えてもらった範囲です。

 
 講義の後は、頭の中の情報がまったく整理できていませんでした。誰の立場で、なんの処理をしているのかを見失っていました。洋服やバッグ、本に写真、化粧品にアクセサリー、色々なものが目の前に散らばっていて、どこから片付けていいのかわからない部屋の中で呆然としているような状況でした。整理整頓するのが少しおっくうで、1日延ばしてしまいました。今日は雨でフルメニューがないので、頭の中の整理に取りかかりました。
 

 以前、やるべきことが膨大にあるように思うときは、箇条書きにしてひとつひとつ終わらせていくと良いとお父さんが教えてくれたことがあります。私は“たくさん”覚えるべきことがある、という抽象的なことではなく、具体的に書いて整理していきました。そして、講義のときの先生の説明の仕方も、お父さんの言葉と同じだったなと思い出しました。
 
「解散税務の論点は5つです」
「残余財産の分配のパターンは6つです」
 
 こう言って、立場別に要点を板書してくれました。
 私は、その分け方に沿って、自分で今一度、会社の解散に関わる処理をまとめていきました。人は書きながら考えをまとめ、記憶していくといいます。日々感じたことも、言葉にしなかったらそれは感じたことになりません。

 
 自分の心を耕し、深くしていくために、私たちはこうして日記を書きます。勉強して得る知識も、それと同じかも知れません。わざわざ書かなくても読んだら覚える、という人もいると思いますが、少なくとも私にとっては、文章にして感情を積み重ねていくのと同じように、知識も書きながらインプットしていくものです。私には、そのやり方が有効だと感じます(能率は悪いけれど)。
 
 

 残余財産が分配されたとき、それが金銭か現物か、グループ会社なのかそうでないのか、あるいは欠損金の扱いはどうなるのか。テキストと、先生の説明のメモをたよりに、自分なりに情報を分別して書いていきました。それに関連する理論の番号も書き加えました。

 
 そして、その紙を見ながら、理論の暗記をしました。いま覚えている理論は、どの場合の誰の立場なのか、と目で見て意識をしながら覚えました。
 水上先生は、最終的にはその解散の論点の一覧(先生が講義中に板書してくださったもの)が頭の中に入っていて、問題が出てきたときにその一覧がぱっと浮かんでそこから答えるべきことをピックアップして書くことができるようになるのがゴールだと話してくれました。

 
 私は、頭の中の引き出しに解散の論点がいつでも取り出せるようにしまってある所をイメージして、覚えていこうと思います。
 

 今回の項目に限らず、問題に対してうまくアウトプットするためには、記憶という引き出しにいかに整理してしまうかがポイントだと思います。なんでもかんでも闇雲にしまい込む(暗記する)のではなく、種類別、立場別、時点別、などに区分して取り出しやすくしまうのです。

 
 今の自分の頭の中は、その区分ができていないと思います。いうなれば、おおきな1つのボックスに、冬物も夏物も上着も下着も靴下も小物もぜーんぶいっしょくたに収納されている状態です。しまったはいいけれど、出したいときにすぐに出てこない、なくなってしまう、それが私の知識です。覚えるのにも時間がかかるし、思い出すにも時間がかかります。

 
 手間を惜しまず、整理をしていこうと思います。

 
受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ

 
  

 
 

4月6日
 

 今日は、国税徴収法の第2回基礎完成確認テストを受けました。理論と計算の80分間のテストでした。

 
 第1問の理論は、「確定手続が遅延した場合の納税の猶予」について、手続と要件を事例に当てはめながら書いていく問題でした。私は、自分の暗記の甘さを感じました。正確な暗記ができていないから、あやふやな記憶をなんとか集めて、答えを書きました。そのあとの問題も、正しく答えることができませんでした。
 いつか覚えられる、と思っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。できなかったけれど、今日はテストを受けることができてよかったです。今日を1つの区切りにします。

 
 今後は、理論テキストを読み、唱えることに加えて、時々(これが曖昧なのですが、1日1題以上)、覚えているかどうか書きます。試すのではなくて、確かめます。逃げません、暗記します。
 講義の中で山藤先生が、4月で理論のインプットが終わり、5月は過去問題を見ていき、6月から120分の答練が始まります、と教えてくださいました。今が大切です。
 
 

 午後は、法人の計算を解きました。頻出項目の1つである、受取配当とみなし配当について、勉強しました。テキストを読み、理論の条文を見て、問題を解きました。手元にタイマーを置いて、15分ずつ音を鳴らしました。

 
 隣の6年生教室では、なっちゃんのアセスメントをしていました。雨が降っていました。体育館では、みんなが新しいフラダンスの練習をしています。
 問題を解きながら、理解が深まっていきます。配当金を受け取るときに天引きされる源泉所得税の額は、計算するときには、配当金を支払う、相手の法人の事業年度を基にします。配当をするのは相手の法人だから、です。
 講義のときに水上先生が教えてくださったことを、走り書きしたメモが、はじめて目に留まりました。
 がんばります。




受験日記のトップページへ戻る
←なのはなファミリー トップページへ





「夢を語り続ける」 6月1日

「実りのための勉強を」 6月2日

「ゆりちゃんのお誕生日」 6月3日

「すっきり、の1日」 6月4日

「Nice to meet you, Mr. Kakomon」 6月5日

「22条の森を旅する」 6月6日

「成功を日常に」 6月7日

「前向きに、逃げない気持ちで」 6月8日

「考えること、生み出すこと」 6月9日

「おごらず、謙虚に、あるべき心持ちで生きる」 6月10日

「簿記部6期生、2級受験の日」 6月11日

「回復の目標を持つ」 6月12日

「正しい道が目の前にある」 6月13日

「6月14日」 6月14日

「心からわき上がるゆりかちゃんのプライド」 6月15日

「たった一度のリハーサル」 6月16日

「収穫多きタックの旅」 6月17日

「『おめでとう』と『ありがとう』の1日」 6月18日

「回復すること、幸せになること」 6月19日

「ひとつの節目、そしてトップギアへ」 6月20日

「誰かのために、自分のために」 6月21日

「橋を焼く、そして私は強くなる」 6月22日

「同じ気持ちで生きる仲間」 6月23日


←なのはなファミリー トップページへ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.