« ★前のページ  ||  ★次のページ »

第61回「生きているなら」




*質問*

 生きているなら、ちゃんと生きたいと思うのですが、生まれてきたことを喜んだり、生まれてきたことを感謝する気持ちは持つべきなのでしょうか?
 もし、生まれてきたことを感謝するなら、何に向かって感謝をするのですか?
 教えていただけると嬉しいです。
 

*答え*

 さっき(夕食のとき)、この中の何人かがね。キムチ鍋の汁を食べてて、ああ、生きててよかった、って思ったはずですよね。キムチ鍋があたたかくて、おいしい。これは、台所でキムチ鍋を作ってくれた人に感謝すべきでしょうね。
 まずね、いろんなところに、感謝すべきところはあるはず。
 ”生まれてきたことを喜んだり、生まれてきたことを感謝する気持ち”ってあるけど、反対に、生まれてきたことを恨みに思ったり、生まれてきたことに対して怒りを感じる、そういうことはあるんでしょうか、ってこと。
 あの、どっちかって言うとね。生まれてきたことを、なかったことにはできないので、そういう取り返しの付かないことに対しては、全て肯定的に考えるべき、っていうのが、一つの、いい生き方をするときの大原則ですよね。取り返しの付かないことに対してはね。良かったことにする。
 だから、生まれてきたことを喜ぶ。改めて喜ぶ必要はないでしょうけどね、悲しむ必要もない。

 それは、人間は考えることができるので、自分がここに存在してることを悲しんだり、喜んだり、いぶかしがったり、いろいろするわけですよ。
 「我思う故に我あり」なんてね、哲学者でそう言った人、いましたけどね。うーん……自分の存在を自分で意識するから自分がいるんだって。
 あんまり哲学的に、年がら年中そんなこと思ってると、頭おかしくなってくるので、自分の存在を、果たして善か、それとも悪か、みたいなことを、考えてもしょうがないのかなと。普段は、ですよ。
 でも、敢えて考えるんだったら、自分が生まれてきたことを、喜ぶべきだと、思います。あえて考えるんだったらね。生まれてきたことを感謝する気持ちも持つべきだと思います。

 普段はね、感謝、できませんよ。ボーッとしててね。
 ところが、ある日。僕をあと40歳くらい若くしたような男性が来てね。
「君のことが好きです」
 とか言われたらね。
(生まれてきてよかった!!!)
 そういうときこそ、思うべきなんだよね。
(生きててよかった!!!)
 ところが、半年くらいして、
「気が合わないので別れましょう」——(生まれてきたくなかった!! こういう結末になるなら、出会いたくなかった!!)とか、そういうときには思ってください。
 だから、感謝すべきときでもないのに、あまり感謝しなくていいんじゃないかな。
 普段から感謝してたらね、気持ち悪いですよ。
 普段は、キムチ鍋おいしい、くらいに思ってたらいいんじゃないでしょうか。

「もし生まれてきたことを感謝するなら何に向かって」ってあるけど、普段から生まれてきたことに感謝してたら、変な人になっちゃいますよね。
 だから、いい男に会ったときは、神様でも仏様でも何様でもいいです。ありとあらゆる神様に感謝したらいいんじゃないでしょうかね。何に向かってでもいいですよ。
 それこそ、ほんとに嬉しいときは、そのへんの雑草にまで、「雑草さん、ここにいてくれてありがとう!」って言いたくなるよ。「郵便ポスト、ありがとう!」
 そういうもんです。
 ありがとうの気持ちを、そこら中に振りまいていいんじゃないでしょうか。
 という感じがいたします。
 

« ★前のページ  ||  ★次のページ »







登録を解除される場合は、こちらをクリックください。




Copyright © なのはなファミリー―摂食障害からの回復施設―. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress sozai by :night on the planetヒバナ
Side effects medicine online pharmacy enter your Health Record number. Best-quality discount drugs http://online-pharmacy-rx.com `[!: Canadian drug stores works with a drugstore. Order and buy medicines through the Internet for the lowest prices in canadian pharmacy <;< generic viagra : Announcements of new drugs. Shares. Best price.